九州の秘湯 大分県九重の寒の地獄温泉


今年も行きました。あの恐怖の温泉に!

普通の温泉では有りません。冷泉です。なんと水温13度。13度って

どのくらい?お酒の水割の温度くらいです。たいした事無いなんて思った

方は、一度行かれたし。
気ままに温泉探訪

ここが温泉の玄関付近です。なかなか良い雰囲気です。

この奥に地獄が待っているのです・・・・・・・・・・
気ままに温泉探訪

ここが、寒の地獄であります。混浴です。でもこの温泉は冷泉なのです。

温泉に入る人は、水着等を着用です。

左の足をつけて入る家族は、何故か足だけ冷やしているのか?

右の二人の男性は、入浴(根性くらべ?)中。

とにかく、とにかく、冷たいです。水温13度。

寒さに弱い人は、膝まで入れれば合格。寒さに強い人は、頑張ってください。とにかく、他の人が入ってくると、冷泉が揺れて、身体を刺して痛い。

身体に震えが来たら、ストップした方が良いでしょう。

初めての人へアドバイス。

1,最初は縁に足だけつけて、ならす。大抵ここでびっくり。

2,度胸が決まったら、ゆっくり足から入る。ここで2度びっくり。

3,いよいよ身体全体をゆっくり沈めていく。(がんばれ!)

4,途中で挫折するか、肩まで入れるか?(根性次第?)


※最初は1分くらいで、隣のボイラー室へ行き、身体を温める。

2回目から慣れてくるので、後はあなた次第。


寒の地獄は、疲労回復に効果があるという事で、人気です。

但し7,8,9月の3ヶ月の営業。

別に男女別の湯もありますので、年中大丈夫ですが、上記写真の

湯は3ヶ月のみ。冬に入ったら、冷凍死でしょう?


立ち寄り湯は 1時間500円
気ままに温泉探訪

飲泉でも、効能あり。胃腸病、糖尿、便秘に効果とか!

かつて便秘症の連れが、飲泉したら1週間ほど、快調だったとの事。


まあとにかく、この夏に行ってみてください。

帰りの車では、しばらくエアコンが要らないでしょう・・・・・・


延岡から車で約2時間と少しです。

寒の地獄のホームページあり。

温泉ながら、サウナの水が超素晴らしい温泉!


南阿蘇の高森バイパスを進み、阿蘇山に登る登山道入り口を過ぎ、数キロ。

右手に有る立ち寄りもできる温泉です。


気ままに温泉探訪

風情のある旅館の入り口



気ままに温泉探訪


上の写真が露天風呂。横に内湯とサウナあり。

阿蘇の山を眺めながらの入浴は抜群。


気ままに温泉探訪

これが超感動もののサウナの水風呂!!

サウナでたっぷり汗をかいたら、ザブリ!

とにかく水が違うのです。さすが水の生まれる里、南阿蘇!

冷たい水が、身体の中に皮膚を通って入りこんで来る感じ。

最高の水です。おいちゃんは色々サウナに行ったけどっこが最高!ナンバーワン!

行かれたら是非、サウナとこの水風呂へ。オススメ!


宿泊は専用露天風呂付きの離れ

旧館、新館と最新のなんとか館の三つ。


宿泊の夕食は別々に選べるこの配慮。

普通旅館の食事は勝手に旅館側がその日のメニューを提供するのがhとんど。でもおいちゃんが泊まった時は、母ちゃんと別々の料理が頼めた。

驚きだね。1食で2度美味しい。こればすぐれもののサービスです。

(但し、宿泊は数年前のことですので、今もそうかは判りません。

違っていたらゴメンナサイ)


延岡市から2時間くらい。雄大な阿蘇のドライブのついでに、お薦めデス。




別府の秘湯中の秘湯

テーマ:


別府八湯にはない秘湯中の秘湯!


場所は明礬温泉の、奥の山の中。はっきり言って判りにくい。

可愛い看板が申し訳程度にあるくらい。見逃し易い。


名前は『へびん湯』。少し怖い名前ですが、蛇は出ません。混浴露天風呂です。

逆に、若い外人女性が、スッポンポンで、温泉の周りを歩くチャンスに巡りあえるかも?私達が行った前日、まさにそのチャンスだったとか。連れが何故あと一日早くこんかったかと、悔やむこと。(一同大笑い)

この温泉は無料です。別府の同好の士達が、自主管理していてとても綺麗です。


湯船は全部で四カ所で段々になっています。上から順に湯温が低くなり、おいちゃんは2.3番目位が、丁度良いです。脱衣所がありますが、ベニヤ板を打ち付けた感じ(笑い)。

泉質は単純泉で、とても気持ちの良い露天風呂。


気ままに温泉探訪

たまたま福岡から来ていたテレビ局に、おいちゃんは取材され放送されました。

もう少し痩せておくべきだった。


気ままに温泉探訪

上の写真は一番上の湯船。厚めが好きな人にはぴったり。


気ままに温泉探訪

ここが、温泉に行く途中の竹藪。初めて行った時は、多少不安感に、さいなまれながら行きました!まこち、温泉があっちゃろか?でもありました。万歳!


温泉は最高です。おっちゃんのランキングで三本の指に入る温泉。


※注意 近くに、最近事件のあった温泉がありますが、情勢一人や夜間に行くのは絶対にやめた方が良いです。照明無し事件以来閉鎖されているとのことですが、別府の市役所にでも確認したほうが良いでしょう。


でも本当に野趣いっぱいの温泉です。道に迷わないでネ。