便に関して | 東洋医学鍼灸専門 鍼灸 雅(みやび)

東洋医学鍼灸専門 鍼灸 雅(みやび)

鍼灸 雅(みやび)は大阪府の藤井寺市にある、東洋医学鍼灸専門の治療院です。
当院は特に更年期症状の治療を得意としていますが、他にも様々な症状を、東洋医学ではどのように考え、治療していくのかを中心にブログに書いています。


テーマ:

東洋医学では、便の状態というのを、身体の状態を把握する一つの根拠としています。

便の硬さや色、臭いなどですね。

しかしどうでしょう。

実際には、基本的にはこれは問診で伺うしかありませんね。

しかも詳しく答えるのは恥ずかしいと思われる方もいらっしゃるでしょうから、嘘が出てくる可能性も大いにあります。

嘘でなくても、術者と患者さんで認識が違っているという場合もあります。

非常に重要な情報となるのですが、正確さという意味では微妙になりますね。

私も含め、東洋医学をしている者は便の情報に関してあーだこーだと講釈を垂れますが、それは問診がベースになっているのは事実でしょう。

その情報は他の診察情報と合わせることで、真偽を判断していくことになります。

つまり便の状態に関して、「観察」による客観的な診断は基本的には行われていないということです。

でも理論による解釈というのは存在するし、だから問診をするわけですが、なかなか決め手になりにくいですね。

嘘ではないことはわかったとしても、認識の誤差が生じている可能性は消しきれないですからね。

この観察という点においては、現代ではなかなか考えられないことかもしれませんが、しかし日常的に観察ができて、しかも「便の状態」というのに非常に敏感な職業の方々がおられます。

介護士さんです。

私は仕事で介護士さんとお話しする機会が比較的多いのですが、施設などに入居されている利用者さんの便の状態などはきちんと把握し、その変化で体調の変化を察し、医師と相談の上で迅速な対応をされています。

また、我々はどうしても頭が東洋医学に偏りがちになっていますが、介護士さんはそうではありませんので、私では全く意識が及ばない方向へ思考を飛ばして、便の状態が変化した原因を探っておられる。

自分の見ている世界の狭さを痛感します。

もっともっと自分を解放していかないといけませんね。


(本日も当院のブログにお越し下さりありがとうございます。
人気ブログランキングへの投票にご協力下さい。
これを一つの励みにさせて頂いております。)
↓       ↓

鍼灸ランキング

藤井寺市の鍼灸治療院 鍼灸 雅(みやび)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス