九州の雨雲を子どもたちの力で消しちゃえ! | お守り工房 地球のおくりもの 長野の里山よりお届け中
新型コロナウイルスに関する情報について

お守り工房 地球のおくりもの 長野の里山よりお届け中

アニマルメディスンカードのメッセージお届け
ドリームキャッチャーWS
リラクゼーション&瞑想用サウンドなど、
音・ものづくりで心をZEROに

自分の力では 何もできないと思っている子どもたちへ。

雲消しって知ってる?
雲を見ながら、
雲をイメージしながら、
その雲を頭の中で消しちゃうの。

何もすることがなくて、 遊ぶ友達もいなくて、 すごく暇な時はオススメ(#^^#)

あの雲消そう!
って思ったら、
その雲がドンドン消えていく
イメージをする。

そうすると本当に
雲が消えてしまう時がある。
自分の力で、
自分の頭の中だけで
本当に雲が消えてしまう。

これってすごいこと。

風が吹いただけかもしれないし、 時間が経てば当たり前かもしれないし、
たまたまかもしれないけれど、

イメージしていることが
その通りになったってことは それってやっぱりすごいこと。 すごいって言っても、 自分1人で消せる雲は 大きな雲のしっぽの先っちょとか、 ちょっぴりでっぱってるところだけかもしれないけど、 日本に住んでいる子どもたちが みんなで雲消しをしたら いったいどんなことが起きるんだろう。 九州の方に大きな雨雲が近づいてるんだって。 その雨が降ったら、 困ってしまう人や、 その雨のために死んでしまう人、 家をなくしてしまう人も いるかもしれないんだって。 その雲、 消せたらいいなぁ。 不安なニュースがテレビから聞こえてきて、 不安な言葉をお父さんやお母さんが たくさんつぶやいている。 大人が不安になる中で、 子どもたちが 子どもたちだけで、 子どもにしかできないこと。 夜、これから寝る前に、 大人に内緒で 子どもたちだけで、 日本中の子どもたちが こっそり雲消しをしたら、 雨があまり降らないかもしれない。 雲が集まってこないかもしれない。 もしかしたら、 雨だって降らないかもしれない。 できないかもしれない って考えるのは簡単だけど、 もしかしたらできるかもしれない って考えることだってできる。 子どもならね♪ 九州に雨が降りませんように。 みんなでお祈りしたら、 雲を消しちゃったら、 不安な気持ちで明日を迎えるより ずっといい明日が来る気がする。 大人にできないことが 子どもにできる。 そう思えない?