きのこ実験室 ~子育て×カミサマ×アーティストな日常~

きのこ実験室 ~子育て×カミサマ×アーティストな日常~

2014年に出産した一児の母。
見えるモノや見えないモノとの交流を得意とする。
妊娠ゼロ週目からお腹の胎児と漫談を始め、
カミサマとも自然ともその辺の物体とも、なんでもかんでもトークする。
歌が大好きなアーティストである一方、お告げ系の仕事もこそっとやる。


テーマ:

ムスメ(4歳、年少さん)の話を聞くのは
とてもおもしろい。
特に幼稚園での出来事には、
いつも感心したり、ふむーと唸る。

先日も晩ごはんの時に
ふと思い出したのか、
ムスメが話し始めた。

「今日ね、ハルくん(仮名)が
   ムスメとお話してくれなかったの」

その男の子の名前は
ちょいちょい話に上がるので、
よく一緒に遊んでるのだろう。

え、そーなん?
機嫌悪かったの?
しんどかったとか?

「ちがう。ムスメに怒ってたの。
    話しかけても返事してくれなかった」

へー。なんで?

「わかんないけど」

わかんないのかー。

「うん・・・
    (しばしの間)
    あのね、ミクちゃんたちが
    すべり台の上で絵本読んでたから、
    怒ったの」

ん?ムスメが怒ったの?

「じゃなくて」

ああ、
ハルくんがミクちゃんたちに怒ったのか。

「そう。
    だからムスメが、ハルくんに
『そんなん言うなー!』って怒ったの」

ハルくんはなんで怒ったの?

「すべり台の上で本読んじゃダメって
    先生が言ってたから」

ああ。。。
ここでやっと話が繋がった(笑)。

つまりハルくんは、
ミクちゃんたちが
先生にダメって言われてることをしてたから
それしちゃダメなんだよって
注意したのね。

で、、、

じゃあムスメは何で
ハルくんに怒ったの??

「・・・わかんない」

(笑)。

わかるよ、なんかそれ、わかる。
なんか怒っちゃったんだよね。


(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)


ムスメのこういうエピソードが
私にはいつもキラキラして見える。

何が正しいとかじゃなくて、
理屈じゃなくて。

ただ、
大好きなお友だちが怒られてたから。
(ムスメはミクちゃんたちのことが
 大好きなのです)

なんつーかな。
お友だちを守ろうとしたとか、
ミクちゃんとハルくんが
ケンカしてるように見えたとか、
それとも自分が怒られたみたいに
悲しくなったとか、
そんな言葉ですら表せない
もっともっと心の奥。

「そんなん言うな」と叫ぶしかない
言い様のないその気持ち。

そういうの、たくさんある。
私たちの心が本当に感じてることは
そんなのばっかりだ。


そして、
ダメなことをダメだよって言ったのに
関係ない奴に横から怒られたら
そりゃハルくんもムカつくよな(笑)。

子どもって
自分の気持ちにどこまでも素直で、
理屈でどうにかしようともしてなくて、
その姿が本当に
純粋で美しいなぁと思う。

ムスメが幼稚園での出来事を
話してくれるのは大抵、
めっちゃ楽しかった時か、
あるいは今回みたいに
なんでだか自分の中で
消化できなかった気持ちがある時。

(あ、そうか。
 めっちゃ楽しかった時も、
 楽しすぎて消化しきれてないのかも
 しらんな(笑))

だからこちらも
真っ白な気持ちで丁寧に聞こうと
心がけている。
ムスメは別に、
善悪の判断や解決法を
求めてるわけじゃないし。

なんか、あるよね、そういうとき。
そしてそれは全く自然なことで、
だからどんなときも
何かを感じた自分の心を
大切にしてあげてほしいと、
母は思うのでした。




テーマ:

ある日の龍たちとのトーク。

最近、
君たちとゆっくり話してなかったよね。
なんかある?

加賀「(笑)」

朔「(笑)」

あ、そんな感じ?

加「お前は何かあんのか?」

や、特には、、、(笑)。
ふたりとも元気かなー?と思って。
つーかさ、
私と話してない時は君たち何してんの?

朔「姫の世界から言うと、
        存在していませんよ。
        他のあらゆるものと同じです。」

あ、、、そゆこと?
観察者がいなければ
対象物は存在しない、と。
それってエネルギー体でも一緒なんだ?

加「だって、
        お前が俺らのことを忘れたら
        誰が俺らを認識できるんだ? 」

朔「まあ、他の誰かが思い出してくれれば、
        その人の世界には存在しますがね。
        けれどそれはあくまでも
    『その人の世界での
        その人から見た俺たち』です。
        姫が知る俺たちとは別物ですね。」

なるほどー。
あー、だよねー。
だから今目の前にいない人のことは
何一つ心配しなくていいし、
絶対に大丈夫なんだよね。
ずっと存在してると思ってるけど、
この世界自体、夢だもんね。
そう思うとすごく安心だね。
全ては私の心次第。

ていうかさ、
そもそも『私』だって、
意識してない時は存在してないよね!
無我の境地って、そーいうことだよね。
『私』だと思ってるものだって
本当はないんだもんねぇ。
うはは、おもしろーい。

朔「(微笑)」

加「(ニヤリ)」

君らもすっかりキャラが立ってきたね。

加「観察者のフィルターがアレだからな」

そーいうことか(^_^;)



テーマ:

預言、占い、そんな感じで。

11月から
マンツーマンで、直接お会いしての
カードリーディングセッションを始めます。

カードリーディングとは
簡単に言えば占いみたいなものです。
使うカードは
いわゆるオラクルカード。
スピリチュアルや占い好きな方には
身近なものかもしれませんね。

その中でも私が愛してやまない
『日本の神様カード』を使います。
天照大御神をはじめとする
日本神話に出てくる48柱の神々と
産土神さまの描かれた
49枚のカードからなるものです。

セッションでは、
はじめにお客様から
ご相談、ご質問やテーマをお聞きして、
お客様にカードを引いていただき
(引く枚数はその時によって変わります)
出てきたカードからの伝言を
私が通訳してお伝えします。

向こう1ヶ月から長くても半年までの
指標になるような、
現実的ですぐに役立つ内容を
お届けしたいと思っています。

が、カミサマ次第では、
一生にかかる大きなテーマが
出てくることもあるかもしれません。
その時はその時で、
今後の壮大な人生の予告編として
お楽しみ下さい。

私は、カードを通して
カミサマたちとトークするのが
大好きです。
このカードを使い始めて
もう数年が経ちますが、
はじめの頃は畏れ多くて
ぎこちなかったやり取りが、
回を重ねるごとにどんどん
カジュアルに
コメディタッチになってきて(笑)。

あー
カミサマたちは
本当はこんな風にして
人間と関わりたいのかもしれない。
勝手に人間の方から距離を置かれて
ちょっとさみしかったのかもしれない。
と思ったりもしました。

カミサマたちは超個性派です。
いつも私の悩みを笑い飛ばしてくれます。
時に優しく寄り添ってくれます。

自分のリーディングも楽しいし、
人様のリーディングでは、
自分の時には出てこない話が盛りだくさんで
やっぱり楽しい。

私は今、
もっともっと
カミサマたちと繋がりたいと思って、
日本神話についても改めて勉強中です。
その方が受け取る伝言の精度も
格段に上がるでしょうし。

なんとなく、
この能力をもっと磨いて
極めたい気がしてきたのです。
私だけのやり方で。

今までやってきたリーディングは、
全ての力を抜いてほわーんとして
カミサマに全てを任せる感じだったけど、
これからは、
私自身もしっかりとした意図を持って
腹を据えて、
やっていこうと思います。
もちろん私の主観は使わず、
だけど、
私を通してだからこそ受け取れる
カミサマからの伝言を
お伝えしたいと思っています。

暑苦しいことばっか言い出したら
ごめんなさいね(笑)。

本気でエネルギーを注いで
集中してやりたいので、
まずは毎月3名様のみ受付します。

あ、私は今
無駄に気合いが入っておりますが、
皆様はお気軽に
マッサージでも受ける気持ちで
お越しいただければ幸いです(*^^*)

詳細は以下をどうぞ。

はじめましての方も
お久しぶりの方も
お会いできるのを楽しみにしています。



【きのこのカードリーディング】

毎月3名様(女性)限定
※11月分はあと1名様です!

※12月分は11月下旬から受付開始します。
   しばらくお待ち下さい。


日時 : 基本的に
           月、水、木曜日の10時~12時
           土曜日の10時~16時
           その他の日程については要相談(*^^*)

料金 : 60分 6,000円
           90分 9,000円

場所 : JR東京駅、新宿、立川、吉祥寺あたりから徒歩圏内のカフェ


☆お申し込み方法☆
メールにて、
以下の項目を明記の上、
koonic122☆gmail.com まで
☆をアレに換えてお申し込み下さい。
3日以内に返信致します。


◆お名前(ふりがなも)
◆携帯電話番号(当日の緊急連絡用です)
◆ご希望日時 (できれば第三希望まで)
◆ご希望コース
◆ご希望場所(こちらも第三希望まで)

日時や場所については
完全にご希望に添えない場合もあります。
その場合は別途ご相談させて下さい。



☆こんな方をお待ちしています☆

とにかくこのブログのファン

日本神話が好き

日本の神様たちが好き

神社仏閣が好き

むしろ天使系が好きだけど大丈夫?

なんか最近、人生に迷う

なんか最近、行き詰まってる感

なんか最近、生まれ変わった感

なんか最近、きのこさんが大好き

胎児とトークしたい

赤ちゃんとトークしたい

子育てについて迷宮入りしている

ていうか人生について迷宮入りしている

なんか新しいこと始めたい

とにかく私の話を聞いてほしい

カミサマたちともっと繋がりたい

自分でカミサマとトークしてみたい

私にも龍がついてるのでしょうか?

なんとなく、暇だから?

きのこさんに会いたい



以上。

途中から面白くなって
無駄に長くしてしもうた。。。


龍たち&キツネと
あなたのお越しをお待ちしてます。




テーマ:

神様とか龍とか天使とか
なんでもいいんだけど、
結局みんな、
そういう存在を定義することによって、
それらを介して、、、

自分が言いたいこと
言ってるだけなんだよね(  ̄▽ ̄)

自分の口からは言いにくいことをさ。



龍がついてる人のブログや本を読むと、
加賀さんや朔(私についてる龍たち)なら
絶対に言わないだろうな、
ってことを言ってる龍が
たくさんいる。

それはどれが正しいとかじゃなくて、
受けとる人の違いの問題。
そもそも龍だって
自分と気が合う人にしか付かないだろうし。

そうするともう、
人だろうが龍だろうが、
単に考え方や好みの問題だし、
好き勝手言ってるだけなんだよね。

私も、
龍やカミサマと対話してるけど、
本当の本当に起こっていることは
自分の中での自問自答でしかない。

ただ、それを自分の声だと思うと
自我が邪魔して
うまく自分の本心を引き出せないから、
敢えて別の存在と仮定して
対話してる。

これは妊娠中に
アンジー(子宮)と話し始めた頃に
気がついたこと。

相手が変わっても同じこと。

ぜんぶ私。


だから、人様の龍の話を聞くと、
あーこの人はそんな風に思ってるんだ、
そんな風に世界を見てるんだ、
と思う。

あなたにカミサマがついてるんじゃなくて、
あなたがカミサマなんだよ。

(*^^*)



テーマ:

お金の話って
今までほとんど書いたことないけど。

実は我が家では最近
カード払い生活を始めたのです。
公共料金を始め
普段のスーパーでの買い物も
なるべくクレジットカードで支払う。


なぜならば~


陸マイラーになろうと思って( ̄▽ ̄)!


先月、北九州まで
産土神社や墓参りに行ったときにね、
思ったんです。

できれば毎年お参りしたいなぁ。
いつでも気軽に飛行機に乗って
サクッと行きたいなぁ。

そんな折、
マイルで海外旅行しまくっている方の
ブログ記事を見つけた。


おもしろそー!
私も試しにやってみよー♪ヽ(´▽`)/


てことで、
いそいそとマイレージカードを
作ったんですわ。

知らないうちにマイルがたまって
北九州とか沖縄とか行けたら
うれしいじゃん?
ビジネスとかファーストクラスも
乗ってみたいじゃん?

で。

今までは
大きい額の買い物やネット決済にだけ
使っていたカード。

それを、この間はじめて
スーパーで使ってみたんですよ。
千円ちょっとのお買い物に。

なんかレジでドキドキした(笑)。

しかも、
すっごい快適だったんですよ!

混んでるレジで
お金をわちゃわちゃ出したり
お釣りをもらったりしなくていい。
サッとカード出してレシートもらって、
はい終了。

なにこれ!!新境地なんですけど!!

すんごい楽ちん。
もっと早く使えばよかったわ。
もはやマイルとか関係なく
何でもカードで払いたい病(笑)。


以前の私は
「現金払い」にこだわっていました。

よく言うじゃん?
お金にはエネルギーがあるけど
カードにはない、みたいな。

だから何となく
現金の方がいいのかなと思ってた。
ちゃんと払ってる感もあるし、
お金に対する感情を自覚できる。
(そのために現金が推奨されてるんだっけ?)


でも今回、
新しいカードが手元に届いたとき、
私は彼(カード)の中に
底知れぬ可能性を感じたのですよ。


この子が私を世界中に連れてってくれる!


ってさ( ̄▽ ̄)

ピカピカのカードが
すっごいかっこよく見えたし、
今も彼は私のお財布の中で
ビシッと姿勢を正し、
高貴な光を放っています。
(イメージの話ね)


あとさ、
お金と比べて
カードにはエネルギーがないって、
それ当たり前だろ、と思う。

だって現金ってさ、
超精巧な最新技術で
丁寧に慎重に造られて、
市場にデビューしたあとは
次から次へとたくさんの人の手を
渡り歩くんだよ。

そりゃあもう
いろんなエネルギーが山ほど乗るだろ。
ブラックホール級の
カオスなエネルギーが。。。

対してカードは
簡単にさらっと作られてるよね?
そして手にするのは持ち主だけ。
ピカピカのカードには
まっさらな可能性しかない。

そこにどんなエネルギーを乗せるかは
持ち主次第だろ。

カードってエネルギーがさぁ~、、
とか言ってる場合じゃない。
クレジットカードのエネルギーは、
自分で育てるんだよ(笑)。


と、実際に新品のカードを手にして
思いました。

たまに現金で払うときには
お金を数えるのがまた
おもしろかったりして。

そういえば私、支払い時に
小銭を最小限にするのが
超好きなんですよ。
財布に入ってる一、十、百円玉たちは
いつも必ず4枚以下になってる。
五の付く小銭はもちろん1枚以下。
(意味わかるかな?)

それでレジの若い店員さんに
おつりをもらうとき
感動されたことある(笑)。

特に金運云々はカンケーないけど、
現金でもカードでも
お金は楽しく遣うのがいいよね(*´ω`*)



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス