開幕初日から10日たって
ようやく私も帝国劇場へ。

エリザベート観劇です。





忘れないうちに綴りたいことは
山ほどありますが、
感想などは次回からおいおい…。


あ…でもひとつだけ。
シシィのパパ、一族の変わり者マックスが
イケボイスのかなりのイケおじさま風味
になっていましたよ。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


今回は前回のエリザベートで
思い出したことを綴ります。

前回2016年版がDVDになっているのですが
ホワイトver.とブラックver.ともに
エリザベートは花總まりさんで
wキャストだった蘭乃はなさんは
特典映像で「私だけに」「夜のボート」
が収録されております。

蘭乃さんのエリザベートも
若くて愛らしくて芝居自体は好きでしたが
私、蘭乃エリザで一番印象的だったのは
ラストのキスシーンでした。

蘭乃さんのキスというか、
自ら毒杯を仰ぎにいく感じで
いま死を唇から含んだんだなぁと思わせる
とてもいいお芝居をされていました。

蘭乃エリザで一番好きな場面なので
特典映像にラストシーンがなかったのが
とても残念に思っています。


そして
この拙いブログの中、
なぜかアクセス数がずっとコンスタントに
多い記事があります。

2016年の
エリザベートのトートに関する記事です。
リプログしてみました。
(あのね、2019年の井上トートは
また違うトートになっていましたよ…)