3月の末に身内だけの小さな結婚式を終え

ほっとしていたわたくし、きの子...(*´꒳`*)



ゴールデンウィークを終えた5月の半ば頃、体調の悪さを感じるようになっていました。

生理前の不調かな?少しずつ暑くなってきたせいかな?とも思っていたのですが

生理がこない!!!



だんだんと体調もより悪くなってきました。

近所のスーパーに自転車で買い物に行くだけで、「あ!なんか吐きそう!」とか

駅まで20分程の距離を普通に歩けず、めちゃめちゃゆっくり歩くので倍の時間がかかるとか(あれはめまいや動悸からくる息苦しさだったのかな)



これは、もしや...と自分で調べてみることにしました。



生理予定日をまだ1週間過ぎておらず、フライング検査だったのですが

まったく予定していなかった妊娠でしたので、病院で処方された薬を服薬しており、すごく心配になったので、待てずに検査しました。



結果は、ひかえめな陽性...笑
ちょっと色が薄かったんですね。



うーん、うーん?
この時点で、すごく微妙な気持ちに(>_<)

服薬中だったこと、まだ生理予定日から1週間たっていなかったこと、私はこどもを持つことを積極的には望んでいなかったことなどなど...

色んな要素が絡み合って
夫のアシカくん(アシカに似ているので)にも、すぐに伝えたいっ!という気持ちにはなれませんでした。



そんな中でも、体調の悪さは待った無しっ!

何かあれば助けてくれるのは一緒に暮らしている夫のアシカくんです。

私の中では、病院でしっかり検査をしてから話すのがベストかなと思っていたのですが、

だめだ、話そう...と諦めるくらい具合が悪くなっていました。

病院での検査は、心音が確認出来るころに来てくださいとのことで、それも諦める要因のひとつになりました。



検査薬で陽性→すぐ産婦人科へ

とはならないのですね。

今回はじめて知ったのですが、生理予定日から2週間過ぎたあたり、ベイビちゃんが6週目くらいになった頃に初診してもらうのが良いとのこと。

早すぎるとエコーで確認できないことがあったり、遅いと万が一子宮外妊娠などだった場合母体の命に関わることがあるそうです。



ううむ、なるほどなるほど。

私は保育士資格と幼稚園教諭の免許を持っているので、こどもについての知識は多少あるのですが

母になる知識は皆無でした笑笑



すごく大事なことですよね。

いざって時にあわてないように正しい知識は持っておかなければいけませんな。

しかーし、こんなところで納得している場合ではありませんでした!

知識不足を感じる出来事が、この後次々と降りかかってくるのでした。



病院にかかる前から始まったつわり...

こどもを積極的に欲しいと思えず、上手く整理のつかない自分の中の気持ち

その日々も少しずつ記録していきたいと思います。