大台ケ原 滝見尾根からの中の滝&西の滝 | きんちゃんの山登りブログ

きんちゃんの山登りブログ

大峰山脈を中心に山登りをしています。




7月12日  今まで、過ごしやすい日が続いていたのに、急に猛暑日になり、夏がやってきた。

涼をもとめて、大台ケ原に行ってきました。


今回の山行きの目的は

①大台ケ原スカイウェイからの御来光

②滝見尾根からの、中の滝&西の滝を見る

③鮎の一夜干しを買って帰る 

以上3点でした。    


今週も台風の影響で天気は、あまり期待していなかったのですが、前日の天気予報では、上北山村は6時~12時は快晴とのこと、早く到着しすれば大台ケ原スカイウェイから、御来光が見れるのではと思いました。


夕方から、缶ビールを5本飲んで、8時に床につきました。浅い眠りで2時に起床2時半出発です。安全運転で順調に到着して、大台ケ原ドライブウェイの展望ポイントには、4時40分位に着きました。







夜明け前の、東の川にかかる雲海



弥山&八経ヶ岳


このポイントは、スカイウェイを駐車場方向に向かって右側の展望です。

御来光を見るには、左側の展望ポイントを探さなければ見れません。





駐車場から3キロ位手前の、2~3Mの斜面を登ったところに、雲海を見渡せる場所がありました。


今日はこれで帰ってもいいほどの、息お飲む絶景を見る事が出来ました。







5時過ぎ駐車場到着、この時間は駐車場は、空いていますがシーズン中の土日は10時を過ぎると、行列が出来て駐車場に入れない日もあります。






5時30分 シオカラ谷に向かって歩きはじめます。




40分位でシオカラ谷に到着





橋を渡った所を右にコースを取って、東の滝の落ち口から滝見尾根に乗ります。


滝見尾根は想像していたより、傾斜がきつく下りなのに、汗が噴き出してきます。単独なので滑落しないように、細心の注意を払い下って行きます。




シオカラ谷から約1時間で、滝見尾根の展望ポイントに到着です。





                              ↑↑↑西の滝↓↓↓







                              ↑↑↑中の滝↓↓↓






西の滝&中の滝のツーショット


日本2位の落差250M 中の滝と、美しい西の滝を20分位ボ~ット眺めていました。


ここから、滝壺まで行くつもりでしたが、少し下ったところで、引き返してきました。

激下りを、目にして単独なので無理はできません。




滝見尾根を直登すると、遊歩道の倒木の所にでてきました。


ここから、大蛇嵓に寄ります。




大蛇嵓手前ののグレージングの橋が新調されていました。




ラッキーなことに、大蛇嵓を独り占めできました。




到着が9時半位でした。10分もしない間に、ガスで展望がなくなりました。

やはり、大台ケ原は早朝に行くにかぎります。




今歩いた、滝見尾根と中の滝 西の滝




牛石ヶ原




神武天皇に御挨拶して。




中道を通って駐車場に帰ってきました。


大台ケ原の苔生が見れました。




11時に、駐車場到着、5時間半の山行きでした。


大台ケ原と言えども、歩いていると、さすがに暑かったです。

水分補給が足りなかったのか、少し頭痛がしました。軽い熱中症かも!


天候に恵まれ、雲海&御来光&中の滝 素晴らしい絶景が見れた山行きでした。




ミッションの③は、いつも川上村の道の駅で販売しているのですが、今日は工場から持ってくるのを

忘れたそうでありませんでした。


それで、今日は吉野のお店で調達しまいた。


大好物の鮎の一夜干しです。ビールとの相性は抜群です!