[近畿走輪杯]協賛企業様のご紹介 其の八 | 近畿走輪

近畿走輪

関西の底上げを。
このコンセプトをもとに立ち上がった保護者有志の団体。
主な活動は初心者から上級者まで楽しめるレース開催。


テーマ:
こんにちは!近畿走輪広報部です。

開催までアト5日!!

前回に引き続き、私たちの「想い」に協力して下さっている企業様の「想い」を、勝手ながら近畿走輪ならではでお届けしたいと思います。ぜひこのブログをご覧の皆さんも応援して下さい!

※私たち「近畿走輪」の目的や意義は過去の記事でご覧いただけますと幸いです。

まずはこちらの企業様!


ランニングバイク界のApple Inc.(私個人のイメージです)、「自転車屋ビッちゃん」様より、「チャンプグリップ」と「グリップエンドキャップ」を各10個いただきました!ありがとうございます。

iPodの如く革新的なレーシングホイール(マッハビットシリーズ)を生み出し、iPhoneの如くEPアダプターやオフセッター、ナローサドル等で走りに激変をもたらし、さらにiPadの如くカーボン素材(ハンドル・シートポスト・ホイールにまで!)をランニングバイク界に導入!いずれも業界のスタンダードとなっている。ここまでくれば次のApple Watchに代わる何かも、きっと生まれることだろう。

また、こちらのオーナーは営業 兼 技術者 兼 相談役などマルチに活躍しており、アカンもんはアカン、イイもんはイイ!と自分が生み出したものでさえ、一刀両断する気概の持ち主。そんな姿を見て、また、世に生み出した数々の製品の貢献度からしても、ランニングバイク界のスティーブ・ジョブズだと言えるだろう(笑)そんなランニングバイク界のスティーブ・ジョブズが大会当日に「サプライズサービス」なんてこともあるかも知れない…。


=自転車屋ビッちゃん HP=
http://bicycle-shop-vit.blogspot.jp/


続きましてはこちらの企業様!



愛知県でWildrunner CUPというランニングバイクレースの主催をしている「ペイント彩塗」様より、「12インチタイヤチューブ」を数量限定で協賛いただきました!ありがとうございます。

ペイント彩塗様は、「高層ビルから犬小屋まで、何でも塗ります!」というキャッチコピーで愛知県において活躍されている塗装会社。ホンマに何でも塗ってくれるのか?私も興味津々でしたが、某レース会場で表彰台を真剣な眼差しで塗っている様子を見て以来、この会社は頼めばホンマに何でも塗ってくれると確信が持てました。もちろん、ストライダーもOK!費用等まずは相談を。

それに何といってもWildrunner CUPでしょう。こちらの大会は「半年スパンでのクラス分けがある」貴重なレースの1つ。4歳1カ月の選手と、4歳11カ月の選手とでは大きな差があります。その差を半年区切りで分けてもらえるので、比較的近い月齢での勝負が可能な訳です。ありがたや~!6/29(日)に第3回大会が終えたばかり。第4回大会が待ち遠しいな~。

=Wildrunner CUP HP=
http://ameblo.jp/wildrunner/

本日は以上となります。

尚、協賛品のほとんどはレース終盤の抽選会でと検討しておりますが、bernヘルメットなどはゲリライベントでご提供させていただく予定です^^朝から来ても、昼から来ても、皆さんが楽しめる大会創りを心掛けますので、応援のほど宜しくお願いします!

kinkisourinさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス