砂壁(すなかべ)をご存知ですか?

 

じゅらく壁などと同様結構歴史ある壁なんです。
 

「砂壁」と言うぐらいなので、砂(骨材)を何らかの「糊(ボンド)」で固める結構単純な構造の塗り壁なんです。

まだ、ボンドや樹脂がそんなに普及していない頃は、「海藻糊」と砂を混ぜて塗ってたので、強度もあまりなく、ポロポロ落ちる・・・

 

よく皆さんの子供の頃のイメージで、「土壁がポロポロ落ちる!」と思っていますが、意外に砂壁やじゅらく壁かも知れませんね。

 

そこで!「化学の力!」「塗り壁の技術革新!」「未来へ一歩」へ砂壁のボンド登場です。

 

  

 

この「パワーサンド樹脂」を使えばこの砂壁がボロボロせず、尚且つ外壁にも塗れます。

濡れている砂(骨材)でも壁に出来る優れものです。

 

※パワーサンド樹脂、上記サイトで購入できます。

 

 

例えば、普通の砂「みじん砂」で砂壁を作ってみると・・・

みじん砂2.7リットルにパワーサンド樹脂1kgを入れます。

 

適当に水を入れながら練ります。

 

藁すさを入れてデザインを変えます。

※入れなくてもいいですが、じゅらく壁風に入れてみました。

 

塗ります。少し軟らかく練ったほうが塗りやすいかな

 

完成!

 

パワーサンド樹脂を使えばいとも簡単にただの砂が塗り壁に変わります。

しかも、外壁にも使える凄い材料なんです。

 

 

ちなみに!こんな仕上もできますよぉ~

☆ ゼオライト壁、ゼオライトをパワーサンド樹脂で塗りました。

 

☆ 珪藻土壁、珪藻土の粒をパワーサンドで塗りました。

 

☆サンゴ壁、サンゴをそのまま塗りました。

 

☆ほたて壁、ホタテの殻をそのまま塗りました。

 

☆白い壁、寒水石をそのまま塗りました。

 

如何ですか?面白いでしょ「パワーサンド」これでオリジナルの砂壁が簡単に作れますね!

 

ちなみに、パワーサンド1kgに砂は2.7リットルの配合でOKです。

硬さは水で調整して下さい。

 

内外装使える砂壁ボンド、「パワーサンド」買ってみてはいかがですか。