アスペルガーを診断されて8年 | 【大阪】金輝 大人の発達障害アートカフェ・バーでの集まり

【大阪】金輝 大人の発達障害アートカフェ・バーでの集まり

心斎橋と日本橋の間にある発達障害のアートギャラリーカフェ☕️バー。
発達障害の人と一般の人が交流できたり皆さんの個性を受け止め合えるお店です。

金輝の住所
大阪市中央区東心斎橋1丁目15-1
ふあみ〜ゆ東心斎橋V 4階


テーマ:

今からおよそ8年前に鬱になった時がきっかけで心療内科に行ったことをきっかけにアスペルガー症候群であることに気付けました。

初診から統合失調症、適応障害、発達障害のどちらかと言われてましたが、一番発達障害がありえないだろうって思っていましたので「え!?」ってのが正直な意見でした。

今思えば、発達障害というワードすら調べたことが一度もなかったです。

診断されるまで興味すらなかったですね。

image

そこから、バックパッカーとしてアジア大陸を横断してからアプリ業界に就職しました。

しかし、仕事で人間関係に行き詰まり鬱が再発されました。

これをきっかけにアスペルガーのオフ会を開催することになりましたね。

 

そして、2年前に発達障害のお店をオープンしました。

診断された時はそんなことをするなんて夢にも思っていなかったですね。

 

2年間数え切れないぐらいアスペルガーの診断をされたお客様を見て来ましたが最終的にはホッとした人がほとんでしたね。

人生がリセットされたというよりも新しい道に進めたって人が多いです。

 

発達障害の集まりに参加をして仲間を作れたって人も多いです。

今までは上辺だけの付き合いしかできなかった人も診断されてからどう言った人と付き合いえば長く付き合えるかが分かるようになってくるのです。

原因もはっきりしてるので欠点と長所が自己分析もできるでしょう。

 

アスペルガーだからこそ空気が読めることもあります。

完全にアスペルガーでない人がアスペルガーな人のことを理解できなかったり。

本当に空気を読める人は周りの空気を良い方向に変える力があるはずです。

だから、結局なところある一部分が苦手なだけで空気が読めるところもあったりするのです。

 

診断されてから

・生きやすくなった。

・心がすっきりした。

・仲間が増えた。

 

そんな人は多いですね。

だから、診断を受けることに対してネガティブになる必要は一切にないと思っています。

 

金輝の地図

{CD1F0F01-F002-49E4-B5B7-1690C9D3D5BE}

金輝 発達障害アートギャラリーカフェバーの住所

大阪市中央区東心斎橋1丁目15-1
ふあみ〜ゆ東心斎橋V 4階

{97C546C8-455F-465A-9026-65A3385E357E}

カラカラ君さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス