大事なのは自己肯定感が低くても大丈夫な考え方 | 【大阪】金輝 大人の発達障害アートカフェ・バーでの集まり

【大阪】金輝 大人の発達障害アートカフェ・バーでの集まり

心斎橋と日本橋の間にある発達障害のアートギャラリーカフェ☕️バー。
発達障害の人と一般の人が交流できたり皆さんの個性を受け止め合えるお店です。

金輝の住所
大阪市中央区東心斎橋1丁目15-1
ふあみ〜ゆ東心斎橋V 4階


テーマ:

発達障害と自己肯定感

発達障害で悩んでいる人の話を伺うと自己肯定感というキーワードをよく耳にします。

自分を大切にしないから鬱になってしまう。

学生時代にいじめられてしまい自分を否定するのが当たり前になっている人も多いのです。

 

大阪にある発達障害カフェバー金輝で開かれているあるイベントの参加者の悩み話をまとめてみました。

もう少し自分を大切にしなさい。

悪く思わなくても良いこともまで悪く考えてしまう。

過去のトラウマがある人の多くは悩んでしまっている。

 

だからと言って、自分の性格は簡単に変えれない。

相談者の多くの悩みがそんなところです。

 

では、発達障害を持っていても自己肯定感さえ高ければ成功できるのだろうか?

定職にも就いている発達障害の人の意見を聞くと本当に自己肯定感があるかと言えばそうでもなかったりします。

 

そもそも自己肯定感とは?

自己肯定感がある人の特徴をまとめてみました。

・他人に批判されても自分は違うと開き直れる。

・欠点があっても自分を受け入れている。

・孤立しても不安にならず生きていける。

 

発達障害で悩んでいる人にとっては理想的な考え方です。

しかし、悪く言えば自分勝手な生き方でもあるのです。

 

だったら、自己肯定感は低いどころか無くなっていいのでは?

だとしたら、私達に足りていないのもは何なのだろうか。

 

そんなことを考えると、自己肯定感が低いと思っても受け入れる自分作りというキーワードが出来てきました。

成功している発達障害の人の多くは、そもそも「自己肯定感」というキーワードが口に出したりしないのです。

低いとも高いとも言わない。

むしろ興味がないと言った方が正しいのかもしれません。

 

他者貢献や他者受容も大切

「自己肯定感が高いぞ」とひたすら口に出している人ほど他者貢献や他者需要が出来ていなかったり。

自己肯定感が低くてもそれはそれで良いのです。

 

自分はダメ人間だ。

他の人よりも劣っている。

だから他の人は私と違って上だ。


{7BFA9896-372E-4958-BE2F-2902AE12AC84}

 

逆に言えば低姿勢な生き方ができる人なのです。

自己肯定感を急に高くするのは時間が掛かります。

そこで、一旦視野を広げて自己肯定感を低くした態度を取りながら低姿勢な生き方をするのです。

 

無理に偉そうな態度を取ってもどうせボロが出てしまいます。

それよりも、ありのままの自分を受け入れて低姿勢な態度を取る癖をつけましょう。

そうすることにより私達を評価してくれる人が出てきます。

 

自分には何もない。

むしろ何もないってことが才能の一つだ。

自分の長所や自慢話を並べるよりも縁の下の力持ちとして生きていけばそれで十分です。

 

そうすると自然と鬱も回復して前向きな生き方ができるようになります。

 

 

9月24日日曜日

 

発達障害で苦手分野満載の人だからこそ教育について語れる哲学カフェバー

 

10月5日木曜日

【第三回】本を読めない人でも楽しめる読書会

 

10月9日月曜日祝日

【大阪】#発達障害啓発bar - #ADHD啓発月間 ver.-

 

 

 

{CD1F0F01-F002-49E4-B5B7-1690C9D3D5BE}

 

金輝 発達障害アートギャラリーカフェバーの住所

大阪市中央区東心斎橋1丁目15-1
ふあみ〜ゆ東心斎橋V 4階

{97C546C8-455F-465A-9026-65A3385E357E}

カラカラ君さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス