【 6月7月のまとめー1 】 | 華やぎ筆文字®作家の華やぐ日々
新型コロナウイルスに関する情報について

華やぎ筆文字®作家の華やぐ日々

【華やぎ筆文字®】は、
見るたびに心が華やぎ、癒されるアート書道。
あなたの幸せUpdateのお手伝いをさせていただきます。                             
華やぎ筆文字®作家・敦心(ちょうしん)るみのBlogです。

こんばんは。


【華やぎ筆文字®】の敦心(ちょうしん)るみです。

数あるブログの中から私のブログをご覧くださり、ありがとうございます。

ずっと、更新していませんでしたが、この6月、7月は、本当に本当に、「駆け抜けた2ヶ月間」でした。

そして、大きな変化があった2ヶ月でした。 オリジナルの表現を生み出す事ができました!


ーーーーー  


6月末に開催されるニッチなジャンルをテーマにしたグループ展に出展させていただく機会をいただきました。


それは、日本画、洋画、イラスト、写真、浴衣デザイナーによる長襦袢、コラージュ、版画、木彫、クロッキーと、様々な表現の作家達が集まり、一つのテーマに沿った作品を出すという企画。


私には、主催者の方から「書で書いてみたらいかがですか?」と、一言。


「えっ⁉」と驚く私。


グループ展の後、小劇場の舞台美術として作品を使って頂く事になっていました。


舞台は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」。


そのチラシに書かれていた賢治の詩「ひとつかがやく、そらのめあて、それはあなたでした」言葉を見た瞬間、絵が頭に浮かびました! 使う文字も、背景も。



これを描く以外に何があるというのでしょう?


その絵には賢治の思いがそのまま描かれています。


自分で架してしまったカセで、身動きできない姿。
動こうと思えばできるのに、その場で甘んじている姿。
それは、私達にもよくある事。



そのイメージを出すのには、Japan blueの藍染を使いたいと思いました。


専門の方に染めて頂こうかと思っていましたが、タイミングも合わないし、イメージしたムラが出るか心配でした。


そこで…
自分で染める事にしました。
藍染も始めての挑戦です。


そして…。
背景ができあがりました。




★励みになります!
ぜひクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へ
にほんブログ村


筆文字・アート書道ランキングへ