こんにちはスタッフTです。


「フロントライン」
薄毛レベル5以上になるとフロントラインの存在を忘れてしまったと言う方も多いです。
(私もそうでした)

さらに今回の方のように、サイドの自毛も後退してしまった場合、正面から見ると、だいぶ寂しく感じます。


このくらい薄毛が進行した方は、すでに坊主にしている人も多いと思いますが、コンプレックスがある人は、帽子等が必需品で、人前では帽子が脱げないと言う人もいると思います。


今回紹介する方は、現状を変えてみたいと思い、「ヘアアート(ヘアタトゥー)には不安があるが、施術例を見ると自然なので、やる事にした」
と言う方です。



【ビフォー】
(薄っすらラインを描いてあります)
前頭部には自毛を感じないので、フロントラインは自由に設定できます。(控えめが主流)



フロント&サイドラインの位置は記憶に無いそうですが、攻め過ぎも不安と言う事で、額面積を広めにしました。



【施術途中】
薄っすらですがフロントラインを感じます。
これだけでも雰囲気が変わりました。




【アフター】
引き締まった顔つきになりました。


横顔もイイですね♪♪


姿も凛とした感じです。




コンプレックスが減り、行動範囲も広くなり、新たな自分を楽しんでいるそうです。