コーヒー派から茶派に乗り換えたスタッフmです

皆さまこんにちは。

 

 

その様なタイミングにたまたま

お客様から緑茶の差し入れ嬉しかったです

ありがとうございます

 

 

お茶についてもう少し喋りたいのですが

よろしいでしょうか?笑

 

 

※ヘアタトゥーについては下方に記載しますので

飛ばしたい方は下までスクロールしてくださいね

 

 

お茶はプーアル茶とか

とにかく癖が強めが好みなのですが

正山小種(ラプサンスーチョン)は中でも

ダントツで癖が強く、

 

 

ただそれでも飽き足らず、

同じく癖強めのアールグレーグランドクラシック

(名前からして強そう)をセルフブレンドして

飲むのが朝の日課となっております。

 

 

この世にはもっともっと癖の強い

お茶があるはずだと思うので、

もしご存知の方いらっしゃいましたら

教えていただきたいです。

 

 

はい、ではアートメイクの話に移ります。



 

あえてお茶に話をこじつけるのであれば



ブレンド

 

 

最近お客様とのカウンセリングで話題に出る

(というか私が話題に出している)例なのですが

 

 

ヘアアートクリニックSPJトップページの

コチラ↓(右の"経過写真")

 


 

 

詳細にも書いてますが、

これは7年の間に3回メンテナンス(リタッチ)

をしている例なんです。

 

 

所謂、「ブレンド」。

最初の完成を1クールとすると、

1クールの中でも「ブレンド」は行なってます。

これは我々SPJや、限られた外国の

ヘアタトゥースタジオでしか

行われていない特別な手法かもしれません。

 

 


この「ブレンド」で得られる効果としては

”立体感” ”リアル感” ”自毛との馴染み感”

などです。

 

 


そして、任意のメンテナンスをされるお客様は

2クール目の「ブレンド」が追加されるので

写真の様なヴィンテージ仕様となっていきます。

 

 

 


まず個人差についてのブログ(こちら)を読んでいただくと

ヴィンテージ仕様のブレンドについて

より深く理解していただけると思います。

 

 

 

ヴィンテージ仕様が好みの方は、

1クールの後1〜3年後(個人差があるのでかなりアバウトな年数ですが)に

任意でメンテナンスを受けていただくのがいいと思います。

 

 

 

メンテナンスは初回とは違い、

メンテナンス用のご料金となりますので

料金表をお確かめください。

大体、初回の数分の1くらいの金額です。

 

 

 

 

無料相談のご予約は

HP内のお問合せからお願いいたします。

無料の相談のみでもお気軽にどうぞ病院

 

 

 

 

お蔭様で10周年♫

ヘアアートクリニックSPJ