”ちょっとだけ薄毛”のほうがいいんじゃない?というお話 | 王様のあたまはハゲてない!?-フサ坊主への道ー
新型コロナウイルスに関する情報について

”ちょっとだけ薄毛”のほうがいいんじゃない?というお話

ご無沙汰いたしております。

staff Hです。

 

Covid-19のおかげで自宅待機を余儀なくされている方も多いのではないでしょうか?

必然的にセルフケアに割くことができる時間も増え、鏡を見る頻度も高くなっていませんか?

最近、髪が薄くなったな?

生え際やけに後退してないか??

OR 抜け毛が増えてきたかな???

持て余している時間が長くなると薄毛について考えることも多くなるのではないでしょうか?

そんなこんなで?

最近はクライアント様からのお問い合わせ件数も増えているような気がします。

 

世界的なトレンドを見ると、ヘアタトゥーでがっつりラインを入れてしまうというのはチョイ前のお話のようです。

最近はチョットだけ?

脱毛部位や後退した前髪を隠すというようなヘアタトゥーがきているような気がします。

 

そうです。

”ちょっとだけ薄毛”のほうがいいんじゃない?というような考え方が増えつつあるようなのです。

本家、U.KのHISではわざわざレーザーでヘアタトゥーの施術部位を薄くし、歳相応のヘアーラインに変えている方もいらっしゃるようです。

 

 

 

こちらはHISの創始者 IANさんのレーザー施術前後のお写真です。

いまいち分かりづらい面もありますが、歳相応にということでレーザーによりヘアタトゥーを若干薄くしたようです。

レーザーによりフロントラインの修正を行うにはコストも掛かり、尚且つクライアント様の身体的負担も伴います。

なので、STAFF Hの見解といたしまして、はじめから”ちょっとだけ薄毛”というヘアタトゥーをお勧めいたします。

もちろん!若いクライアント様の場合は典型的フサ坊主なヘアタトゥーもお勧めです。

しかしながら、複数のクライアント様のご相談を聞くたび、年齢相応のヘアタトゥーも必要なのだなと思い始めました。

 

下記が歳相応のヘアタトゥーにするために求められる改善ポイントです。

  1. Existing hairlines and side profiles are too straight or defined.
  2. A softer look is required on the hairline / side profiles, e.g. broken, jagged.
  3. Existing hairlines and side profiles are in the wrong position and need to be raised or adjusted
  4. You’re looking for a more receded hairline as you get older.
 
 
本家大本、U.KのHISの見解としては、くっきりすぎる生え際や直線的なサイドラインなどはNGのようです。
そして、よりソフトな生え際を重視し、後退感を出すべくジグザグ状もしくはギザギimageザ?的なラインが必須のようです。
3番のヘアタトゥーによりつくり出されたフロントラインが下すぎる場合、ちょっと上げてみると歳相応に見えるようです。
年齢と共に生え際が後退する現象は普通なので、当然といえば当然ですよね。
 
これらポイントを踏まえ、年齢相応のヘアタトゥーを希望するクライアント様に
”ちょっとだけ薄毛”というヘアタトゥーをお勧めいたします。
↑このくらい自然な、そしてspacyなドット間隔ならば”ちょっとだけ薄毛”に見えるのではないでしょうか?
 
また、密度の薄い部位をヘアタトゥーで埋めてみたり、
image
はじめから、年齢相応のヘアーラインにデザインしてもらうこともお勧めです。
 

 

SPJはクライアント様の如何なるご要望にもお応えすることができます!

 

SPJ[スカルプピグメンテーションジャパン]

~hisjapan.jp~

お問い合わせ・ご予約は公式HPまで!!