フロントラインとサイド | 王様のあたまはハゲてない!?-フサ坊主への道ー

フロントラインとサイド

こんにちは、スタッフのTです。


今回は薄毛レベル3〜4の紹介です。

このレベルになるとフロントラインをどうするのか?
と同時にサイドの雰囲気をもう少し出したくなる方が多いです。
(気にしない人もいるので、勧めている訳ではありません)


今回のクライアント様はサイドの自毛はあるので、形は問題なく、色味をどのくらい足すのか?になります。

サイドは濃過ぎると大変な事になるので、注意が必要です。
部位的に入り難いけど、強すぎると、入り過ぎる!
というデリケートな部位でもあります。


下の写真で説明します。



「ビフォー」
フロントラインの位置を決めて行きますが、サイドの髪と繋げるだけでは、デコの幅が広すぎるので、サイド上部を少し足して、剃り込みの形を作ります。

頭頂部は周りに合わせるようにします



「アフター」
フロントはまっすぐな感じにならない様に形を工夫しました。
サイドはラインを作り過ぎないように色付けします。




1回での完成は無理だと思ってください。
(始めはご要望より薄く感じると思いますが、それは工程とお考えください)


今回もこのインク濃度がお客様の自毛とどのくらいマッチするのか?
(インク濃度は今までの経験から個々に調整いたします)




SPJ[スカルプピグメンテーションジャパン]
~hisjapan.jp~
無料カウンセリングの予約は公式HP
or LINE@よりお申し込みください

〈LINE友達追加QRコード〉