令和のシャンプー | 王様のあたまはハゲてない!?-フサ坊主への道ー

令和のシャンプー

こんにちは スタッフOです!


令和も2ヶ月が過ぎましたねニコ 
早いものです。


夏がじわじわと近づいています
東京の薬局では、ひんやりする系の
商品やUVが目立ってきましたよ。


「いよいよ夏だなー!」
と、感じております。


近年、頭皮や髪のスプレータイプのUV
が売られていますよね。


「使ってみたいな~」


と思いつつ、「逆に髪に負担かも?」
と、使えずにいます。


とくに髪の毛は顔と違って
日焼けしたからといってシミができる
わけでもなければ、色黒にもならないので「UVを使っても効果がわからない
というのが一歩踏み出せない一番の理由です。


洗い落とすにも、
きちんと落とせているのか?
という不安ものこりそうですし。


ほとんどの読者さんは男性だとおもうので、メイク落としを使われたことないと思いますが、メイクって意外と「きちんと」落ちてないんです。


昔流行ったマイクロファイバーのタオルなんかで、メイク落としの後ごしごししてみると、ファンデーションなんか全然落ちてないんですよね。


頭なんて、髪もはえてて、毛穴も顔より大きいのに、、なにかつけようものなら、

何回シャンプーすればいいのか!?
何を使えばおちるのか!?
お湯は何度がいいのか!?

などなど、、追求すべき点がたくさんゲロー


安易に頭皮や髪のUVも使えないチーン
ってわけなんですよね。
(でもドラッグストアって色んな商品があって楽しいんですよね~デレデレ)


ニュースの記事で、平安時代は
年に1回のシャンプー、江戸時代は、
月に1~2回のシャンプーが平均だった
と、書かれていました。(令和はまた新しいシャンプーのありかたが流行るかもしれませんね!)


いったい全体、江戸時代は何を使って髪を洗っていたのでしょう。別に調べる気はないのですが


昔の日本人は剛毛だったというイメージがあり、近年みられる薄毛の女性なんてまずいなかったのではないでしょうか。


いろんな原因を探ったところで、どうにかできることではないとわたしは考えます。


例えば今更食生活をかえて健康的に過ごしたところで、頭髪への効果は何%期待していいのか?


わたしは欧米系のジャンクフード大好き人間ですが、それが何%わたしの薄毛に関与していて、何%改善の見込みがあるのか、、、ダイエットのようにある程度数字で検討がつくのであれば、すでに実践していたとおもいます真顔


ヘアタトゥーはその点、その場で結果を確認することができますグッド!グッド!グッド!グッド!グッド!



これまで沢山の方々にお喜びいただいておりますニコニコ
お心遣いありがとうございますお願い

(箱の中の可愛いマカロン達は撮る前に我々の胃袋のなかにインしてしまいましたため撮っておりませんえーん)


それでは7月もどうぞよろしくお願いいたします照れ爆笑