vs トヨノクラブ | Self-Esteem
2006年06月02日(金) 23時59分59秒

vs トヨノクラブ

テーマ:バスケ
長野市リーグ第3戦。
帰省や内定者懇談会などで欠席者多数。
6人で力を合わせてがんばりました。


メンバーは上から、松田・杉林・舟橋・石田・石川
第1Qから好調のフォワード陣
ミドルをしっかり決めていく
石川はフリ-スローを1本落すがミドルは3/3!

第2Qもその流れでいくかと思いきやシュートの確率が落ちる
途中でガード陣と舟橋の速攻でいい流れをつくる
が、石田の適当なシュートで流れを悪くする

相変わらず第3Qで崩れる
松田と信田を交代
信田のオープニングショットが決まるが3Pは1/6
キャッチミスも連発
(コンタクトを購入して下さい)
途中で喝を入れ、ゾーンからマンツーマンに変更
気合いが空回りし得点が伸びない
杉林はバックファイヤーでスティールするものの、レイアップをはずし平気な顔で戻ってくる始末

第4Qもマンツーマンディフェンスをがんばるもののオフェンスで早打ち
シュート本数もたったの6本
後味の悪い結果で勝利



トヨノクラブ戦2



今回は相手が練習不足ということと、身長が勝っていてリバウンドが取れたという事で勝てたようなもんだった。
せっかくうまくゾーンを攻略していたのに、後半になって続けていけなかったのがよくなかった。
オフェンスも外が入っている時はいいが、入らなくなった時にすぐ崩れる癖をなおさないと。
やっぱりゴール下のシュートが強いチームが勝つんやから。

「パスしたらきれる」を徹底したい。

やっとうまくオフェンスができるようになってきたんやし、次の試合に生かしていこう。



******************************
2006年6月2日@緑ヶ丘小学校

NIDEC 45 - 27 トヨノクラブ
16-6、16-6、9-7、4-8>
******************************

kings-55さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス