人生初の物づくり ~ロッドビルド~ | ぷーさん 〇〇ing日記

ぷーさん 〇〇ing日記

 エギング・アジング・メバリングを楽しんでます !!
 ターゲットは:アオリイカ・ヒイカ・ヤリイカ
        アジ・メバル
 気紛れな性格なので、思いついた時にアップしてます (^_^;)
 よろしくお願いします m(__)m


テーマ:
 お疲れ様です 

 昨日は人生初の ロッドビルド に挑戦 

 と言ってもいきなり一人でやるのはリスクが大きすぎます 

 インストラクター付で・・・

 たぁーきぃ さんにお願いしました 

 まずはブランクの基本性能ですが・・・

 長 さ : 6.3ft
 継 数 : 1本
 ライン : 2~4lb
 ルアー : 1/64~1/8 (0.4g~3.5g)
 アクション  :ファースト
 パワー : ウルトラライト
 ティップ径 : 1mm
 バット径 : 8.5mm
 重   さ : 31g
 ソリッドティップ


 これを湾奥仕様に仕上げます 

 これをそのまま使ってもいいのですが、これでも湾奥で使うにはゴツイ 

 そもそも普段は湾奥で楽しんでいるので、市販品ではスペックオーバー・・・

 自作用のブランクとライトゲームで使っているロッドを見比べると・・・

 市販品はあきらかにゴツイので、繊細さを求めての着地点がこのブランク 

 昼過ぎから作業開始 

 「お願いします   」

 予習はしてきましたが、自分にとってはわかないことばかり・・・

 さてグリップ周りから作業開始 

 EVA を削ります・・・

 図工大の苦手ですが・・・

 「自分の手にフィットし、かつコンパクトに美しく 

 でこんな感じになりました 

 

 ベタですが、いきなり装飾を加えるには難易度が高すぎますし、最初の1本 

 なので、初挑戦した感が出ていて満足 

 次はエンド部分の EVA を削ります 

 候補は色々ありましたが、欲張らずに自分の出来る範囲で・・・

 

 装飾品も控えめにして・・・

 ハンドル周りはこんな感じにしてみました 

 サンプルをいくつか見させていただいて、これいいね!!   という物がいくつかありましたがそこはあえて我慢し、結果的にこうしました 

 

 

 コンセプトは

 見た目はシンプルに、性能重視 

 ハンドル周囲の作業は一段落したところで、次はティップ部分を触ります 

 このブランクティップ自体、かなり繊細には出来ていると思いますが、湾奥で楽しむためには更に手を加えます 

 「こんな感じで作業をしてください」 と手本を見せていただいてから、ひたすらペーパーをかけ削っていきます 

 シュッ・・・
 シュッ・・・
 シュッ・・・

 目安の径までひたすらペーパーがげ・・・

 削るという行為なので、失敗は許されないです・・・ 

 一時帰宅して、お風呂場に閉じこもりひたすら削ります 
 
 削ってはチェック 削ってはチェック ・・・

 任意の径まできたかな???

 目視 と 触った 感覚が頼りです・・・

 目を段々と細かくしながら、とりあえず完成 

 再び、工房たぁーきぃさんへ戻ります・・・

 削れてるじゃん、いいねー、合格!!」

 

 やったね 

 TOPガイドもスムーズIN !!

 ここからいよいよ組み立て作業・・・

 

 

 

 

 

 本日はここまで 

 ほとんど たぁーきぃさんにお願いしましたが・・・

 で宿題が・・・

 ガイドを取り付ける際のスレッド巻き・・・

 既に他のブログでアップされてますが・・・

 自分の手は・・・

 ゴリラ ???並みの手???
 本物はこんな感じですよね・・・

 
 

 僕の手はこうですよ・・・(笑)

 

 いやいや普通ですから (笑)

 指太っ!!

 これではティップ側のガイドの取り付けは不可能!!

 ということで、あとはお願いしてきました m(__)m

 さてさてどんなロッドになるか楽しみです 

 残るはこのロッドの名前ですね 

 任せると とんでもないネーミングが入れられちゃうようなので・・・(^_^;)

 ここにはとても書けませんが・・・(笑)

 何かいい名前ありませんかね???

 本日は以上です 

 それではまた 

TANAHASHI カスタムスタンド


 

 

 

 

 

にほんブログ村 



ペタしてね




 





 
 

ぷーさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス