終わってしまいました

テーマ:
1日遅れですが月組宝塚大劇場千秋楽おめでとうございます

退団者の方々の入りの白い出で立ちをネットで探して見つけては
「うわーぁキレイ」
と、思ったそばから、
「ほんまに退団するんや…」
と実感するというのを何度も繰り返した昨日でした
特に飯沼こと宇月颯様とわかばちゃん(早乙女わかば様)

もう次回の大劇場公演におまえたちはいないのか…
と、オスカル様のような台詞が出てきそうです

BADDY もいったん月に帰るんだろうか

諸般の都合により私は東京には行けないので、
先週の金曜日に見納めたと思っていたら嬉しいニュースが飛び込んできました

そうです
東京千秋楽のライブビューイングです
GWだろうがなんだろうが絶対に行きます
あぁ、楽しみ

ところで、その生で見納めた日に、
望海風斗様と真彩希帆様がご観劇されていました

入って来られたのが見えなかったので、隣のお席のご婦人にお聞きしました
ちなみにその方は前の席の方々に聞いていらっしゃいました
私が尋ねた方のさらに隣の方も、
「どなたですか?」と尋ねていました

そしてお二人の会話
(2階から1階のお二人を覗くような形だったので)
「頭だけ見ていても、一般の方とは違いますねぇ」
「望海さんは舞台よりもずっと華奢ですねぇ」
「望海さん、舞台ではあんなにどしっとがっちりしてるように見えるのにねぇ」
「まあ、がっちりといっても、たまきちさん(珠城りょう様)にはかなわないけどねぇ」

「確かにそれはどなたもかなわないですね!」
と、思わず会話に参加して笑っちゃいました

ちなみに客席にいらっしゃるジェンヌさんがどなたかなと探していた私の目に飛び込んできたのは、
なんと!

一人のお相撲さんでした

しかも1階の最前列に座ってらっしゃいました

お芝居「カンパニー」ではなにかと、
お相撲で言えば、という台詞が出てくるので、親近感沸いたでしょうね
大相撲ファンの私ですら、例えが相撲って、ジェンヌが相撲って言うなんてと
面白かったし嬉しかったですもの

しかし、こう言ってはなんですが、お相撲さんの付近の座席でなくて良かったと心底思いました
ま、鬢付け油の香りは好きですけどね