「山陰最大 第3回 ワインフェスタ」で様々なワインを楽しむ。 | 新・ほぼ日刊、王様日記

新・ほぼ日刊、王様日記

鳥取県中部を中心にした食べ歩き、
ガイナーレ、鳥取だらずプロレスなど。
その他諸々、いろいろ書いていきます。

10月末の日曜日に倉吉シティホテルで行われた、

「山陰最大 第3回 ワインフェスタ2019」に行ってきました。

 

 

世界17か国200種類以上のワインが一同に集まるという

謳い文句に惹かれ開催の数日前に前売券を予約!

 

普段からワインを飲んでるわけじゃないですが、

ワインは好きだし、勉強しようかなという軽い気持ちで参加。

 

 

 

 

このワインフェスタは1部・2部と開催時間がわかれており、

それぞれで料金も変わってきます。

 

1部は正午~14時半、2部は15時~17時半の2時間半。

1部は2500円、2部は3000円と早い時間の方がちょっとお得!

さらに5000円の通し券というのもありました。

 

1部参加者限定のワインセミナーや、

2部参加者限定の”二次会”も別料金で開かれる、

明るい時間から酒飲みにはたまらないイベントw

 

 

 

 

どうせ行くなら安い1部に行きたかったんですが、

その時間は河川敷でグラウンドゴルフ大会w

と、いう事で今回は2部からの参加になりました。

 

 

 

受付で前売料金を払ってチケットと、

今回出店されるワインのリストを頂きました。

 

20以上の業者さんが厳選したワインを用意されています。

 

 

参加者は入場時に一人一つワイングラスを持ち、

各業者のブースで注いでもらって飲むスタイル。

 

 

 

・・・とは言っても200種類以上のワインがあるので、

どこに行っていいかすごく悩みますよね。

 

ワインリストには銘柄、味の特徴、色、値段、

賞の受賞歴などいろいろな情報が載っています。

 

これ見てもわからないので、

”とりあえずビール”の感じで1杯目はスパークリングワインから始めました。


 

 

 

会場の真ん中にはフードブース!

ワインに合うおつまみがたくさん並んでます。

もちろんこれも食べ放題(*^^*)

 

ジャーマンポテトやウインナー盛り、

ピンチョス、サラダ、チーズにクラッカーと

ワインに合うようなおつまみがたくさんで嬉しいです。

 

 

 

場内にテーブルがあるので陣取って立ち飲みするスタイル。

相席のおっちゃん2人の掛け合いが漫才みたいで面白かった(笑)

 

 

いろんなのちょっとずつ飲めるし、

ビールやハイボールと違って炭酸じゃないんで、

フードめっちゃおかわりしながら、赤や白や飲み続ける。

 

 

サーモンめっちゃ食べたなぁ。

 

 

パスタやピザも美味しいー!

明るい時間からホテルごはん食べながらお酒!幸せ!

 

 

 

フランス、スペイン、ポルトガル、ドイツなどのヨーロッパのワイン、

アメリカ、チリ、アルゼンチンなど北中南米のワイン、

南アフリカやイスラエルのワインもすごく美味しかったです。

北条ワインはもちろん、倉吉ワインも出されてました。

倉吉ワインの口の中で弾けるブドウ感よかったなぁ。

 

 

基本的には飲み放題なのですが、

めっちゃ高いワインは有料試飲でした。

 

 

ワインの有料には手を出さないけど、

フードの有料には手を出す食いしん坊な我々(笑)

 

相方氏がラクレットチーズどうしても食べたかったみたいで。

食べる前の匂いはかなり特徴的なのですが、

口に入れた時はすごく芳醇な香りがするんだな。

このギャップがたまらないです。いいチーズの味(*^^*)

 

 

原木見たら食べたくなっちゃったんで生ハムも!

 

生ハムも500円でこの盛り嬉しい!香りも塩味も最高です!

最高のワインの相棒ですね!

 
 
 

 

あっという間に時間が過ぎて本日のメインイベント、

各ブースからワインがプレゼントされる抽選会が始まりました。

 

チケットに記載された整理番号を引いて発表されるのですが、

相席してたおっちゃんと、おしい!近い!など話してたら、

天皇賞(秋)の馬券が外れた後に、自分の整理番号呼ばれた!!

 

 

自分と相方氏だけじゃなく、

相席のおっちゃん2人も一緒に4人でキター!と叫ぶw

 

 

 

ワインリスト見ると今回のチケットより高いワイン頂けました。

味の違いがわかるまでにはまだまだかかるかな(;'∀')

 

 

 

 

抽選会が終わると閉会まで30分あるけど帰られる方が多々。

 

少数のねばられてる方もよりもちょっと早めに

会場を後にさせて頂きました。

 

僕みたいにただ飲みに来た人もいれば、

飲食店や酒屋さんの姿も多々見られました。

スーツで決めた方とラフな服装の方の両極端な感じが

すごくおもしろい会だったなーと思いました。

 

同じテーブルだったおっちゃん2人組の会話が

めっちゃ面白かったんでボクもツッコんだりしたし、

うちらの会話におっちゃんらもノッてくれたり、

いい時間が過ごせたなぁと思います。

 
 
 
ワインもごはんもいろいろ美味しかったけど、
一番おいしかったダントツのMVPはオシャレなゆで卵(笑)
 
 
 
 
ちなみにこの日は会場の倉吉シティホテルからも近い
倉吉駅近辺の酒場を飲み歩くで「酒さんぽ」というイベントも行われていました。
 
車社会の鳥取で真っ昼間から同じエリアで
お酒のイベントが2つも開かれた事がすごく嬉しいです。
 
車社会な鳥取だけにそれがどうしても邪魔してると思うのですが、
明るい時間からお酒を飲む行為がもっと市民権を得られますように(笑)
 
 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ
にほんブログ村