第20回King会「箸で切れるヒレカツ」 | King-Hの全てを喰ってやる!
2008-10-31 17:22:52

第20回King会「箸で切れるヒレカツ」

テーマ:秘密グルメ倶楽部King会

月に一度、この世の美味いものを喰い尽すために集まる秘密の会…それが秘密グルメ倶楽部King会


9月度はヒレカツだった。

080928-003


小さくて丸いヒレカツは良く見るが、このような大きいヒレカツを見るとテンションが上がる!

しかし、地味で全く美味そうではないな・・・。

実際は箸で切れるほど柔らかく、美味い!



店に到着すると、またもや例によって「Kingこちらのお席へ」と上の席に通された。

不自然なほど急な曲がりくねった階段をのぼると、そこはお座敷広間だった。

どうやらKing会の予約を聞いて、広間を押さえてくれたようだ。

お店側にも申し訳ないので、今後はKing会の名を伏せて予約を取るなど気を使わなけらばならないな…。



今回はこんな感じのメンバーだ。

080928-001


右上の金髪で黒光りしている女性は新会員だ。

インターコンチネンタル女子ムエタイチャンピオンなど4冠奪取している、今後のKing会の均衡と秩序が乱れかねない会員だ。困ったもんだ。


今回のヒレカツはこのムエタイ会員のリクエスト。というか従うしかない。


なんでも昨年2月のオーストラリアでの試合(そこでもベルトを取っているらしい。困ったもんだ。)前の減量時からヒレカツを食べたくてもしかたが無かったらしい。

だがさすがは、後にKing会会員となるチャンピオン。

試合後も、

「せっかくのヒレカツ解禁。ならば中途半端なヒレカツは食べたくない!」


ということで美味しいヒレカツを求め今まで待ったとのこと!



そしてもう1人初参加者が。

King会最年少となる小学生が参加だ。


関係無いが左下の会員の髪型の方が小学生みたいだ・・・。



080928-006

箸でも切れるやわらかいとんかつ

という表現を最初にしたということをさりげなくアピールしてあったボードを持ち、記念ショット。

わかっていると思うが、Kingの息子ではないことを言っておく。

おもいっきりTシャツもおそろのようだが親子ではないと言っておく。



080928-002


フライ盛り合わせカツサンドもオーダー!

店同様、盛り付けもレトロな感じだ・・・!


080928-004


こちらはカニサラダ

そこそこの値段がした物の小皿で出てきて、見た目も思った物と違ったが、食べてみるとカニぎっしりだった。

ツナサラダツナの代わりに全部カニと思ってくれたらわかるだろう。


080928-007


後から遅れてきた某デカメガネ会員は新しい就職先からの仕事帰りだったが、このお座敷になじみすぎて社会人というよりは修学旅行生だった。


上司に「君は何でそんなに大きいメガネをしているのだね?」

と言われたそうでKingの目に間違いが無かったことが立証された。


出る頃には閉店時間を過ぎていたので、来たときとは違う出口から外に出た。

すると入った店は隣にある。

どうやら、曲がりくねった階段で隣の建物に通されたようだった!





その後はモチロン、ファミレスで反省会だ。


080928-005



カフェキャラメルパフェ

がのっている・・・。

コーヒーと、キャラメルになぜがのるのだ!!

が嫌いと言うわけではないが、って言うやつはただ乗っかれば良いと勘違いしていやがる!

ここ最近一番腹ただしいのがだ!

でももっと許せないのはこの現実を前にして「わー!栗がのっている!やったー!」と喜ぶ輩だ。






第20回秘密グルメ倶楽部King会反省
『どうやら「ささっ、どうぞ。Kingこちらの”屋敷”へ・・・」にレベルアップしてきているぞ!』







King-Hさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス