第13回King会「プリンツアー」 | King-Hの全てを喰ってやる!
2008-03-30 16:16:52

第13回King会「プリンツアー」

テーマ:秘密グルメ倶楽部King会

月に一度、この世の美味いものを喰い尽すために集まる秘密の会…それが秘密グルメ倶楽部King会


2月度は要望の高かった初のスイーツとなり、プリンツアーに決定した!


しかし企画は立ち上がったものの、ほとんどの「おいしいプリン」はデパ地下やネット通販で買えてしまう・・・。


ちょっと離れていたところに、専門のよさげの店があったが、時間的都合から今回は見送りに。


まずはツアーのスタート地点となる新宿へ集合。

082028-002


車内に乗り込んだ会員にはなんとKingから、

某サイトにてデパ地下プリンランキング1位であった某プリンが配給された!


082028-001


会員たちはこのビッグサプライズに大喜びだ。


082028-007

もちろんプリンに喜んでいるのもあるが、偉大なるKingからのプレゼントということに喜んでいるのであろう。

でなければここまでの笑顔は人間、そう簡単にできるものではない。




さて、車も発進しまず向かったのは杉並区にある某ブラジリアンカフェ


ここは誰も行った事が無かったが、この店ではブラジルプリンがあるのだ。

Kingの知る限り一番濃厚なプリン…それがブラジルプリン



ブラジルの肉料理シュハスコの店では出すところもいくつかあるが、この日はプリンがメインだったため他で胃袋を満たすのも厳しいので調べた結果、この店が出てきたというわけだ。



思いのほか道が混んでいて、閉店30分前に到着。お腹はペコペコだ。


まずは某料理人会員が入店。

すると予想外のことが起こった!



「もうしわけありません。30分後にポルトガル教室が始まるので、今日はもう終わりなんです。」



・・・!!

な、な、何だと!


すかさずKingは前に出て、



「デザートと飲み物だけでもかまわない。時間までには出てゆくことを約束しよう。」



店員の女性は一瞬で青ざめ、厨房にいる店長に判断を仰ぎに向かった。

結果はOkだ。


青ざめた瞬間女性店員の口があきらかに


「・・・キ・・・!」


と言っていたことを見るとおそらくKingだと気付かれてしまったのだろう。


082028-008


ついに出てきたブラジルプリン

しかも2つしかないと言い出したので、みんなで取り分けだ!



しかし・・・!


これはKingの知っているブラジルプリンではない!

濃厚さが抑えられすぎている!

完全に日本人向けだった・・・!


082028-009

しかしコーヒーなどはこのような入れ物に入ってきて、なかなか雰囲気はよかったぞ。

右下の画像はKingが注文したジンジャーティーだ。

メニューに書いてあって気になっていた自家製ジンジャーエールと間違えて注文してしまったことは秘密だ。





仕方が無いので移動。

次の店でおろされた会員たちはみな、腰を抜かしていた。



なぜならスイーツとはかけ離れているとんこつラーメン店だったからだ!


実はこの店の出す濃厚プリンがうまい。

余計な味付けがあまりされていないのでうまいのだ。


080228-010


当然、ラーメンもうまい。

博多とんこつ系だが、純粋な博多とんこつではなく、東京風にアレンジして成功している良い例だ。

クリーミーなとんこつで、純粋な博多とんこつとはちょっと別に考えてこれはこれでかなり美味い。



Kingの他は初めての来店。


今回初参加の女性会員が細麺か平打ち麺かを聞かれ、平打ち麺をオーダー。



ちょっと待て!

博多ラーメンといえば細麺だろ!

しまった…教育不足だったか…!

よっぽど細麺が嫌いならば別だがそうでなければ、まずはその店の純粋な味を楽しむべきだ。

平打ち麺は2回目以降じゃかいか!


まぁ、しかたがない。そんなことを覚えてさらに上へ上がってゆく…それもまたKing道。



そうだ!食とは本来もっと自由なものだ。


それに気付かされたKingはまた一つKingへ近づいてしまい、皆に差をつけてしまった。


082028-005

みんな美味そうにしているではないか!

そうだ、それでいいのだ!



と思っていたところ、隣にいた某料理人会員が何と、初来店にかかわらずトッピングで辛味噌をオーダー。

辛味噌なんかを入れたら、本来の店の味がわからないだろうが!

そもそも料理人としてそういったことが気にならないのか?


しかし何か考え合ってのことかもしれない。様子を見るとしよう。



そして奴のラーメンが出てきた。


とんこつラーメンの端に辛味噌が盛ってあるスタイルだった。



なるほど!そういうことか。

そう年中来ることができないだろうから、途中で混ぜていろんな味を楽しみたいということか。


しかしそこでKingの見たものは!


な、な、なんと!

奴は一口もスープをすすらずに、辛味噌を混ぜだしたのだ!

082028-011


こ、こ、、これが料理人のやることか!いや、やらない。(反語)



自分が出した料理を一口も食べずに醤油をドバーっとかけられたら気分が悪いものではないのか?

スープの味が気にならないのか?




あまりのショックのためその後にでてきた、本来メインであるプリンの味は良く覚えていない。


082028-012



気を取り直して、今回の反省会もかねて恒例のファミレスへ…。



そこで見てしまったものは、プリンサンデーパンプディング

これはオーダーしなければならないだろう。


082028-004


082028-006


ということで今回のプリンツアーは終了した。




結局、最初に食べたデパ地下で簡単に買えるプリンが美味かったという結果になってしまった。






第13回秘密グルメ倶楽部King会反省
『幸せの青い鳥は家の中にいるかもしれない…』








プリンツアー追記



先ほどのラーメン店での某料理人会員のあまりにもひどい行為により、秘密グルメ倶楽部King会の品位が下がってしまったことは認めざるを得ません。

ここを見て一緒にKingへの道を突き進んでいた皆様に大変申し訳ないことをいたしました。

今回は本人より皆様への反省文を掲載いたしますので、こちらでお許しいただきたいと思います。




この度、わたしは名だたる著名人が揃う『king会』にて、初めて食べる豚骨ラーメンに辛味噌をトッピングで頼んだ上、店の顔とも言うべき純粋な『味』を見ることも無く、辛味噌を混ぜてしまいました。

本来、『king会』とは作って頂いた人、これらの食材を生んで頂いた人に感謝すべき会にも関わらず、自分のとった行動は、まさに顔に泥を塗る行為でした。

ひとりの料理人として、愚挙で、あまりに恥ずべき行為であったと思います。

今後このような事が無いよう、自分を戒め、なお一層の努力をするよう誓います。





ということでした。

ちなみにこの文章の後に



長い…(^_^;)
ブログに載せる時の添削はお任せしまーす。



と書いてあった。

反省文としては全然長く無ぇー!

しかも笑いどころ一つも無ぇーーー!!






King-Hさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス