第9回King会「一階が魚屋の寿司屋で裏メニュー」 | King-Hの全てを喰ってやる!
2007-11-29 06:02:39

第9回King会「一階が魚屋の寿司屋で裏メニュー」

テーマ:秘密グルメ倶楽部King会

月に一度、この世の美味いものを喰い尽すために集まる秘密の会…それが秘密グルメ倶楽部King会

Kingはまたもやすっかりアップするのを忘れていた。ということで約一ヶ月前の情報だ。

しかしながら心配は要らない。

Kingなので、一度食べたものの味は鮮明に覚えている。

その神ともいわれる、舌の記憶を使い鮮明に味をに思い出し、君たちに美味しさがつたわるようレポートしよう。


どうやら10月度はKing会初となる寿司だったようだ。

そのころの日付で、寿司の画像が残っていたので、そういうことなのだろう。

071026-002

人の記憶など、あてにならないもの・・・

しかし、写真は時に真実を語る。


071026-005

だからといって、見たままをそのまま信じては危ないな。

真実の中にある真実を見出すことが肝心とは思わないか?


071026-008


つまり、人の記憶も馬鹿に出来ないということだ。

ちょっと君たちには難しすぎたかな?

071026-006


過去のことについて、友人たちと意見が食い違ったりしたことは、誰にでもあるだろう。

時には口論にもなる。

「言った!」「言わない!」や、

「ああだったに違いない!」など・・・


071026-007


そんな時、まれにこういうことを言う輩がいる。


「ぜったい、そうだって!だって俺、記憶力いいもん!


071026-004


おいおいおい!ちょっと待て!

それを言っては元も子もないではないか!

そもそも、どちらの記憶が正しいかを話しているのに、それは何の理由にもならないぞ。


071026-003


「俺のパワーは世界一!」

「いや、俺のパワーの方が上だ!」

「いや、そんなことはない、だって俺、力持ちだもん!


と言っているのと同じだぞ。

いや、ちょっと違うか?


ん?話がそれたか・・・

肝心の寿司の話に戻さないとな。


・・・おお!もうこんなに書いてしまった。

このグルメブログ『King-Hの全てを喰ってやる!』は、みなさまにとって読みやすいブログを目指しております。

したがって、あまり長い記事だと皆様も読みにくいことでしょう。

なので今回はここまでとさせていただきます。


おっと、せめてこれだけは。


071026-009


『厚切りサーモンの炙り寿司』

実は裏メニューなので君たちが食べる機会はないであろう。

焼きたらこに見えるが、寿司だ。

これはかなりうまかった。

寿司っぽくない感じはしたが、香りといい食感といいレベル高し!


071026-001


炙った切れ目からレアが覗く・・・


そう、まるで厚めのカサブタのように・・・



第9回秘密グルメ倶楽部King会反省
『舌の記憶に残っているという体で語っていたら、本当に鮮明に残っていたものが出てきてしまった場合、それは本当に美味しかったんだと思うぞ…』

King-Hさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス