第8回King会「背脂ギトギトラーメンコンボツアー」 | King-Hの全てを喰ってやる!
2007-10-07 00:50:59

第8回King会「背脂ギトギトラーメンコンボツアー」

テーマ:秘密グルメ倶楽部King会

月に一度、この世の美味いものを喰い尽すために集まる秘密の会…それが秘密グルメ倶楽部King会


9月度の今回はまたもやラーメンだ。

しかし今回はテーマがあった。

年々、歳をとるにつれて食べるのが辛くなってくるというコッテリラーメン。

そういえば昔はラーメンと言えば、脂ギトギトのコッテリにきまっていたが、ここ最近は繊細な深い味のものを好んでいるような気がする。


確かにギトギトの流行は何年も前にピークを過ぎた。

現在はもっと美味しいラーメンが増えたからか?

それとも自分達が、いつの間にかギトギトに負けているのか?

同じ様にいつの間にか、僕らは少年の心を失ってしまっているのか?


それを確かめるため、トム・ソーヤ達は高田馬場ビッグボックス前に集まったんだ…。

そう、『背脂ギトギトラーメンコンボツアー』に参加するためにね。


地方出身者のハックルベリー・フィン達には、

「駅前のロータリーにある大きい赤いビルだよ。」


と、説明していたが改装中で全然赤くなく、今の時代それほど大きくも無く、集合までに時間がかかったんだ。


そのため、ぼくらは一軒目に予定していた、ギトギトラーメン屋はスープ切れで終わってしまっていたんだ。


池袋に移動。

某環七ラーメン
と言われた背脂の元祖の店の全盛期のスタッフが独立して開店したという某店の支店てきな店ができたのだった。

070926-001


脂が凄い!
全体の量は少ないが脂が凄いから、満腹感を内臓が訴えてくる。

070926-002



しかし今回は『ラーメンツアー』ではなくて『ラーメンコンボツアー』。

最低でももう一店行かなければコンボにならない。


070926-004



次の店を相談していたら、あることに気がついたんだ!

大量の背脂ギトギトは食べ終わってから、分刻みで食欲がなくなってくるんだ。



残念ながら近辺に背脂系が無かったので、コッテリ系家系ラーメン店に移動!



070926-005


家系とは「○○家」と書くのが特徴で、ラーメンはモチモチの太麺にトンコツしょうゆスープ。

そして『チャーシュー、ほうれん草、ノリ3枚』といわれるトッピングだ。

そして忘れてはならない。

家系総本山と言われる某吉村家の許しを得ていると使用できると言われている『酒井製麺』の麺が使えるのだ!

070926-006

この店も外から見える場所にわざわざ、酒井製麺と書かれた木箱を積んでいる。



ここで何と少年の心を失った大人がいたんだ。

この中途半端にヒゲをはやした男はなんと麺を残した!

しかもばれない様に、スープに沈めると言う隠蔽工作


070926-003


大人はいつもこうだ




さらにもっとひどい男が!

今回はコッテリギトギトのラーメンを食べるツアー。

なのにこの男は食券を出すなりこう言いやがった!

「脂少なめで。」


この男もヒゲだ。やはり少年はヒゲをはやしたりしない。

070926-007





そしてもう一店行こうと思ったが、少し苦しくなったので休憩がてらファミレスへ。

口がしょっぱいので甘いものが欲しくなった。

ホットアップルパイにはバニラアイスをトッピング。


ドリンクバーもある!

070926-008


気がつくと誰も次の店の話をしない。いつのまにかラーメン=NGワード暗黙の了解になっているようだ。

こうやってみんな大人になっていくんだ・・・


ということで今回のツアーは終了。過去にもこんなことがあったような…。

しかし、先ほどの反省でか、麺の隠蔽工作をした方のヒゲがファミレス代をおごってくれた。

それに素直に直球で喜び、店頭でバンザイくりかえす会員達に夜空からマーク・トウェインがやさしく微笑んでいた。


070926-009


第8回秘密グルメ倶楽部King会反省
『ファミレスで休憩…それはラブホテルの休憩と同様にゴールを意味する…』



こうしてまた大人への階段をのぼったのであった…。

King-Hさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス