第3回King会「シュハスコ」 | King-Hの全てを喰ってやる!
2007-05-02 22:04:09

第3回King会「シュハスコ」

テーマ:秘密グルメ倶楽部King会

月に一度、この世のものを喰い尽すために集まる秘密の会…それが秘密グルメ倶楽部King会

今回のKing会は過去最高人数のメンバーが集結した。

4月度はブラジル料理。
シュハスコと呼ばれる、肉料理を出す店だ。
とにかく、色々な部位の肉を喰らう。
基本的に味付けは岩塩で肉の味を楽しむ。
豪快だ。
その某ブラジル料理店が何とこの日で通常営業閉店というわけで、King会で選ばれたわけだ。

Kingはもちろんこの肉はお気に入りだが、それともうひとつブラジルプリンも大のお気に入りだ。
正直、シュハスコ自体はもっと美味しいお店もあるが、プリンも置いてある店になると若干減ってしまうのだ。

そしてこの店は食べ放題。
お店の人が串刺しにした肉を持って回ってくる。
そして切り分けてくれるのだ。
とても楽しい。

十種類以上の肉が回ってくる。
定番の肩ロースやモモなどはもちろん


copa001



あとは背中のコブなども・・・。

ピカーニャと呼ばれる肉はかなり美味い。ケツの肉だったかな?
そして焼きパイナップルなども。


copa002


そして肉以外の料理もビュッフェ形式で食べられる。

こちらはKingがお気に入りの豆とかどこかの肉を煮込んだもの。
ライスにかけて食べる。


copa003



Kingは武道家として危険予知能力が秀でているので、どこの肉かは聞かないことにした。

しかしビュッフェはほとんど食べずに終わってしまう。
なぜなら、恐ろしい速度のサイクルで肉が回ってくるからだ!

一つ一つが結構量がある。
そして閉店日の時間も最後の方だったからか、肉の切り方も尋常ではない。
いつもよりも分厚い!
ちょっとしたオシャレな店のステーキがボンボン置かれていくのだ。

そんな、わんこそば状態にギブアップする弱者はどうすればよいかって?
各席に置かれている牛のカードを緑から赤に裏返せばよいのだ。


copa004



基本2時間制だが、とにかくサイクル早く肉が運ばれてくるから2時間も食べていられない。

会員のある男は開始15分も経たずに赤色にかわっていたチキンな男だ。
カードの絵はビーフだがな。

そして大分遅れてきた会員が一人到着。
もう肉は無いかなと、半ばあきらめながらカードを緑にした瞬間、かなり広い店だがどこからか見ていたのか、ドカンと肉を盛った皿がおかれた!
どうやらお店の人が肉をとりおきしておいてくれたようだ。

この間、ものの数秒!


copa005


ちなみにかなりでかい皿だ。
写っているソーセージも結構でかい。

まぁこれも牛皿の一種だ。
ただし特盛りなどと言ったレベルではない。

そんな粋な計らいにもかかわらず、この会員は半分ほど残してカードを裏返したチキンな男だ。
カードの絵はビーフだがな。


そしてドリンクもガラナやブラジルコーヒーなど面白いものが。
中でもおもしろいのがカシュージュース。


copa006



ブラジル料理店では定番だが、ようするにカシューナッツの実の部分。
日本ではほとんど使わない部分だ。
コレがうまい。
しかしここの店では「カジュー」と表記してあった。
初体験の会員は「桃みたいな味」と表現。
ひょっとしたら「桃の果汁」だったのかもしれない。

そして!
本日の主役とも言える、ブラジルプリンを人数分注文!
またコレがでかいんだ。

すると…!
最終日なのでもう在庫が無いとの事…。

会員に食べさせてやりたかったぜ…。
最後がしっくり来ずに店を出るKing会だった。
カードの絵はビーフだがな。

そういえば第1回の反省がいかされず、またも食べることに夢中になってしまい新会員がいたにも関わらず会話が思ったよりなくなってしまった。
食べた後もみんな苦しくてか、いつもよりも言葉少なめであった。


第3回秘密グルメ倶楽部King会反省
『早く食べ終わっても肉は重いから、食べ過ぎるとその後会話するのが面倒になってくるぞ!』

King-Hさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス