禁煙するカモ?日記 改め 禁煙してるカモ?日記

思い切ってタバコやめてみた。

さて、その先にはどんな日々が・・・?!


テーマ:

肌荒れのお話。28日、4ヶ月ぶりに皮膚科に行ってきました。今年に入ってから、わりと症状が安定していたのでお薬もさほど減らなくて病院から遠ざかっていました。が、ここんところまた症状がぶり返してしまい、お薬の在庫もなくなってしまったので。アレルギーも私は花粉症ではないんですが、例年GW時期は要注意だったりします。しょーがないよね、こればっかりは。


症状やここんところの生活状況などを先生にお話しました。お薬についても相談で決めさせてくれます。で、今まで使っていた強いステロイド剤(リンデロン+ウレパール)もなくなってしまったので、どうしようかと相談。今、主に使っているのは、それよりもう少し弱いステロイド(ロコイド軟膏+親水軟膏)です。結局、強いステロイドはやめて現在使っているロコイド軟膏のお薬だけにしました。かゆみが強いときは、飲み薬(アレジオン)で対応することに。


「先生、完治したら見せにくるね」というと、「そうそう、なんかね皆さん見せにくるのよー」と先生は笑っておられました。その日が来ることを信じて!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
突然だけど、よく昔のアニメやドラマとかでお母さん世代の女性たちが「目じりにしわが…」と嘆くシーンがあって、つまり老化を象徴してるわけですね。

ところが、昨今ご活躍の「美容のカリスマ」先生方のおっしゃることを読んだり聞いたりしてると、どうもね、キモは「口もと」なんだとか。お口の両端の口角が崩れて下がってくると、途端に老けた印象になる…。「かわいい」と言われるモデルさんやタレントさんたち、口角がきゅっとあがってますよね。なるほど納得、激しくうなずいた私でした。

だって、ストレス溜めて愚痴ばっかり言ってる人って口角下がってる印象ありませんか?笑うと口角あがるでしょう。つまんないなーて顔してたりとか、むすっとしてるとだんだんそういう表情になっちゃう。やばい、やばい。

なので、ひとりでいるときもなるべく口もとを意識してみることに。口の両端を少しだけきゅっと引き締めてみるの。たったこれだけで表情が変わります。表情が変わるってことは、人から見られたときの印象も変わるってことだもんね。お金かけなくてもタダでできるアンチエイジング、私もさっそく続けてみよう~っと♪
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

肌荒れの話というより、番外編でインフルエンザの予防接種のお話。もう済まされた人がほとんどとは思いますが・・・。


年内最後の皮膚科の日で、お医者さんに今月の報告。月半ばで風邪引いたこと、手荒れの症状がここ数ヶ月の間ではいちばん落ち着いていること、顔の乾燥肌は相変わらずではあるけれど最悪の状態からは持ち直していること・・・など。で、風邪の話からインフルエンザの話になって、


「やっぱり予防接種受けたほうがいいですよね」と私。

「そりゃ受けたほうがいいわよ」と先生。

「じゃあ、来年早々にでも・・・」

「え?そんなのんびりしてたらワクチン効くまで1か月近くかかるわよ?(笑)」と先生。

言われてみれば、予防接種だとニュースで流れていたのは11月ごろじゃなかったっけ。やばい、旬はとっくに過ぎてる?!(゜□゜;)


それなら、もうめんどうだしパスしてもいいかな~などと半ばどうでもいいや状態で帰宅すると、父が「わしは今年やっぱりインフルエンザの予防接種は受けん」とか言っている。よくよく尋ねると、体調のこととかで医者と相談して、予約していた予防接種をキャンセルしてきたのだとか。しかもその病院では「予防接種は今日までで来年は扱わない」とか。じゃあ予約してないけど、今まさに父がキャンセルした予防接種は私がしておこうじゃないの、とそのまま病院に直行。電車に乗ったりするのは私の方が圧倒的に機会多いから、家に持ち込まないためにも大嫌いな注射だけどこの際覚悟しよう、女に二言はないぜ、と決意したのであった。


受付でインフルエンザの予防接種を受けたいと述べると、「あのー予約はされていますか?」と聞かれたので「さっき父が予約をキャンセルしたというのでもしよければそれを私が・・・」というと、「ああ(*^ー^)」って顔されて、問診表を渡される。待ち時間が長いというので、病院にいたら風邪もらっちゃいそうだからいったん家に戻って指定の時間に再び病院へ。診察の後に注射。


いつのころからか風邪で注射打たれるってこともなくなったし、超久しぶりの注射・・・看護師さんにも笑われたけど、ほんと子どもみたいに、いまだに注射を直視できなくて目をそらしちゃう。“(>_<;)”ノ だから、こないだうちのネコが注射を嫌がってその後何日も機嫌損ねちゃったのも、その点においては以心伝心、種を超えた生き物同士のリアルな共感として分かり合えたりするんですけど・・・ね。(^_^;A” でも、彼女にも言い聞かせたように、病気になるよりは一瞬のガマンで予防できるのなら、それに越したことはないから・・・と自分を説得してみたり(笑)。それに、このごろニンゲン用の注射器は進化したらしく、注射針も昔より細くなったのだとか。ブスリっ!と刺されるというよりチクン☆ぐらいではあるんですがねぇ・・・でもやっぱり注射怖いんだよぅー!Y(>_<、)Y


その後は「もしかしたら注射の跡がかゆくなるかもしれませんが、かかないようにね」なんだそう。「何日くらいですか?」とたずねると「(人によるとは思うけど)1週間くらいみといたほうがいいかも・・・」とのこと。さっき腕を触ってみたら、かゆくはないけど、プクンとそこだけ固まってるみたいな感触。今晩は安静にしときます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

実は、1か月くらい前に炊飯器を買い替えたのです。以前の炊飯器は10年以上使っていて、ご飯はかろうじて炊けていたものの内釜が相当傷んでいて、水量のメモリとかついているあのコーティングも剥げてボロボロ。ご飯粒も釜にこびりつく。お米を洗う度、ご飯を食べ終わって内釜を洗う度に「これはなぁ・・・」と思っていました。“ご飯を炊く”という基本性能は果たしてるからもったいなくてなかなか買い替えにふんぎれなかったんだけど、そのボロボロぶりがなんだか、自分のボロボロの肌荒れにもそっくりで・・・忍びなかったのです。


で、新しい炊飯器は昔のに比べて内釜も軽くて薄くてつるんとなめらか。この釜にはご飯粒もくっつかないし、ご飯もおいしく炊けるし、便利に使っています。


そしたら・・・ここんとこ、私の手荒れも小康状態なのです。11月前半までボロボロだった手のひらが、だいぶよくなってつるんとしてきました。そのタイミングが炊飯器の買い替え時期と一致するのです。バカバカしいと自分でも思うけど、あまりにもバカバカしいがゆえに皮膚科の先生にも一応報告してみたり。「自己暗示かしらねぇ」なんてお医者さんと二人で笑い飛ばして終わったけど、一応ここでも報告しておきます、ね。精神的なストレスとかにも影響を受けたりすることはあるんだろうなぁとは思うけど、ホントのところはどうなのかはわかりません。ただし、完治にはまだ至っていません。


・・・さぁて、次は掃除機の買い替えだよなぁ。←まだ言ってる(笑)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんな記事がありまして・・・↓


医大で開発 乳液人気 聖マリアンナ


どうなんだろうなぁ。

そりゃもう気分としては藁にもすがりたくもありますが。

何しろ「医大で開発」ってキーワードにころっとやられそう・・・

“でもでも”っともう一人の私は冷静になれ、とささやく、

“乳液1本15,000円(しかも1本120ml)って、ああた”と。


試してみないとわからないのが、スキンケア製品ではあるが・・・

せっかくいい製品でも会社として存続できるのか・・・

という問題も頭の片隅に入れておきつつ・・・

トライアルセットはあっという間に売り切れた感があり・・・

ううむ・・・と唸っているうちに明け方だよ、おいおい・・・

コスメジプシーの旅はどこまで続くのだろうか・・・


んーと、やっぱちょい様子見ようかな。(^_^;


ご興味ある方はどうぞ↓

MARIANNA


大学発ベンチャーってことでも話題になっているようです。

株式会社ナノエッグ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こないだ雑誌だかWEBだかのコスメ系の記事を読んでいたとき、ものすごーーく高価なクリーム(1個1万円以上のやつ)についてのアドバイスがあって、高価なクリームを一点豪華主義で使っても効果は期待できないというような内容だったのです。そこに“荒れた畑に高い肥料をあげても効果がないのと同じ”というようなたとえがあって、「そうだよな~なるほどなー」と妙に納得してしまったのでした。


そう、基礎化粧品についてはずーっと迷いっぱなしで「これ」って決め手がなくて。なるべくアロマ系やら天然モノをうたっているメーカーを選んで試供品もらってきて試してはいるものの「なんか違う」の繰り返しで。挙句の果てには、最近低価格帯でも植物エキス配合なんて当たり前だから「これでいいじゃん」て衝動買いのように安易に選ぶと、やっぱりダメだったり。しかも、その「なんか違う」の正体も突き詰めるとむつかしい・・・「つけるとヒリヒリする」「吹き出物がでる」といった肌が拒絶する問題が一番大きいのだけど、それも使うときの私の“気持ち”も微妙に絡んでいるんじゃないかな?なんて疑わしかったり・・・たとえば、このメーカーって信頼できるの?とか。すると広告とかでみる高価な海外ブランド物のほうが“効く”ような気もするし・・・と思えば思うほど心がぐらぐらと揺れてしまう。そもそも私、化粧嫌いなのになんでやねーん!って投げ出したくなるような毎日(笑)。


・・・て基本の軸すらも定まっていなかったけど、やっぱりハーブをこれだけ勉強してるんだから、ナチュラル系を中心に今はお医者さんにすすめられたものを使ってシンプルなお手入れを続けよう、とようやく方針が固まってきたとこ。お肌のお手入れについては、また機会を改めてまとめるつもりです。


つまり、あの記事でわかったことは、高級クリームを使って美肌をめざしたくても今の私にはムリってこと。まずはそれ以前の“荒れた畑を耕す”ことが問題解決への第一歩のようです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こないだ病院に行ってから1か月が経ち、今日また行ってきました。


で、肌荒れはどうなったかというと、顔の乾燥は全開より少し持ち直しています。ヒルドイドローションを肌がかさかさしてきたらすかさず塗る作戦で、まぁまぁの成果かな。ステロイド(ロコイド+親水)とプロペトはたまに使う程度。このまま続けてみるつもりです。手は・・・最初はまぁまぁステロイド(こっちはリンデロン+ウレパール)をつけるのを減らしてがんばっていたけど、途中からかゆみがひどくなって、なかなか減らせず。皮膚の角質異常を治してくれるボン・アルファとオキサロールは、後半はあまり使えず。ただし、前半で手に塗ったところは、前より改善していました。もうちょっとかゆみがひいてから、使ったほうがよさそうです。


お医者さんとも話をして、今月の目標はステロイドの強さを一段落として、手に(ロコイド+親水)を使って、今までのリンデロンは、エマージェンシーのときだけに。かゆみが出そうなときは、飲み薬のアレジオンも併用します。


なんだかニコチンパッチのニコチン減らしみたいな感覚でしょうか。ちょっとずつでいいから、本当によくなりたいです。引き続き本気の治療は続きます・・・。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の日記に、現在のお肌のお手入れ「フローラルウォーター+乳液+保湿材(ヒルドイドローション)」と書きましたけど、ほかにも飲み薬のアレジオンをはじめ、塗り薬もいっぱいもらってます。


顔の痒みがひどいとき用のステロイド薬・・・「ロコイド軟膏+親水軟膏」

皮膚の角化異常を正常にする薬・・・「ボンアルファ ハイローション」

保湿用のワセリン・・・「プロペト」


さらに手荒れ用には、ステロイド薬「リンデロンDP+ウレパール」と角化異常を治す「オキサロール」、保湿用のヒルドイドソフト・・・なんて薬も出ています。


正直・・・薬多すぎって気がしますが、病院行くとこんなもんなのかな。顔のほうがデリケートなので、同じような薬効でも違う種類の薬を処方されてしまうのでしょう。使い分けも、薬局でもらうときには「わかった」と納得してるつもりなんだけど、実際には「なんとなく塗ったり塗らなかったり」ってことも多い。


今回は「1日何回塗ったか、どういうときには使わなかった」など、使用状況なども記録して次回の診察に臨んでみたいと思います。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

なつかしげな列車の風情に旅行とか行きたい気持ちは山々なのだけど・・・お顔の治療が先!なのであります。なにしろ、日焼け止め塗っただけでお肌ぼろぼろになっちゃってたから(泣)。


仕方ないので、化粧水も刺激物が入っていないフローラルウォーターのみ+ドゥーエの乳液+ヒルドイドローションをこまめに塗る、の超シンプルなケアを続けました。洗顔も、石鹸や洗顔フォームは極力使わず基本は水洗い。フローラルウォーターはたっぷり肌に含ませる、を1日何回か繰り返します。日焼け止めも塗れないから、ここんとこ外出はなるべく夕方以降、日中どうしても出かけるときは帽子をかぶることに。ここ数日の曇り空や、雨もありがたいです。


そしたら、ようやく少しだけ、かさかさ肌から脱出のきざし。肌の弾力がちょっとだけ戻ってきています。でも掌と同じで、病巣そのものが消滅したわけではないので、ここでまた不摂生&不精生活に舞い戻ると、あっという間にもとの木阿弥・・・これはもう、ねばったモノ勝ち、病気との根競べですね。


ところで、こんなにもはっきり症状が出るというのは、カラダ(いわゆる“ナカノヒト”っていうか)からのメッセージなんじゃないかと、ゆうべ寝る時ふと思った。「もう疲れたし忙しいしめんどうだから、ちょっとくらいお肌のお手入れサボって手抜いたっていいじゃん。このまま寝ちゃおうよ」って、イライラしながら心のなかで葛藤していたんだけど、私のカラダは断固として「NO!手入れしてくれ!」と叫んでいたんだな。せっかく完治していたのに再発症してしまったきっかけの、空気の汚れた環境で24時間働かざるを得なかった時に、私の体は「絶対NO!」とSOSを訴えていたのに、仕事をある程度段取りよく切り上げる方法を考えて上司に提案する努力をあのときしていなかったな・・・場の雰囲気に流されて「仕事優先なんだからしょうがない、まだへーきへーき」と自分のカラダを裏切ってしまったためにこうなっちゃった・・・もっとカラダからのメッセージによく耳を傾けて素直に受け止めてあげればよかったのに・・・と、しみじみ反省したのでした。


心でサボっちゃえよ、と悪ぶってみても、本当の本当のところではカラダがサボりたくないんだな・・・だったら、そのような対策を立てるしかないよね。面倒なことなら、面倒にならないように工夫してみればいいんじゃない~、なんて意識を新たにしてみたり、です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は部屋のエアコンつけなくても過ごせてほっとしています。


が、肌荒れは相変わらず。。目の周りの乾燥した箇所に保湿ローション(ヒルドイドローション)を塗っても塗っても、砂漠にしみこむ水のごとく・・・あっという間に皮膚にしみこんでもカサカサのまま。お肌の再生周期(ターンオーバー)は28日くらいというから、約1ヶ月でどこまで持ちなおせるか・・・。自分にできるだけのことを、精一杯やるしかないのよね。


それにしても、ずっとネットで乾燥肌の手入れ方法についてやアトピー関連のサイトなどで、皆さんどんなお肌の手入れ方法しているのか見てみたら・・・自分はまだまだ圧倒的に手入れが甘い!て思い知らされたのでした・・・ぁぅ・・・orz...。


基本の手入れだって「どれが正しい」なんて、正解はありません。化粧品メーカーによって独特だったりもするし。だから自分にはどれが合っているのか、手探りで見つけていくしかないのよね。「誰がエライとかじゃなくて、自分が続けられそうな方法を見いだすこと」「ネットの情報に振り回されすぎないこと」の2点に気をつけていきます。一刻も早く治ってほしいのは山々だけど、焦らずじっくり治療に取り組みたいと思います。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。