次の日曜からは体育協会主催、当会が主管となって行われる初心者教室が始まります、が。

 

先日部屋を整理していましたら、こんなものが出てきました。

 

ちょうど20年前に行われた初心者教室のパンフです。

なぜこんなものを載せたかといいますと、

 

私が空手を始めるに至った

 

のがこの初心者教室だったからであります!

 

当時は全くの文化系人間、スポーツは基本的には苦手な部類だった私。

しかし社会人になり一年、体をほとんど動かす機会がなくなったので、それはそれでまずいかな...と思っていたところ、市の広報に初心者教室の案内が。

まぁあくまで体験程度だから...と軽い気持ちで始め、最終日に講師だった会長先生より

 

 「もしよろしければ毎週この場所でやりませんか?」

 

とのお話があり、このくらいの無理ない運動なら...と次の週も東町へ。

蓋を開ければ大人は私一人、後は小学生7人というスタートとなりましたが、その後大人や経験者の方の入会も増え今に至っています。

以前体育協会の方と雑談した際にこの辺の経緯をお話し「今は企画する側に回りました」と口にしたところ「理想的な展開ですよね」とのお言葉を頂きましたが、ここまで続いて、まさか新しく人を招く側に回るなどとは誰が考えたことでしょうか。

 

さて当時の教室は2月から3月にかけて4回講座として開講されていました。

ここ数年の教室は3回講座で平安初段の順番をなぞるところまでいっていますが、この頃は4回ながら基本と約束組手まで、そこから先に興味がありましたら市内の道場へどうぞ、といった形で誘導していました。

今よりも時間をかけて教えていたのだなぁと思う一方で、最近の参加者の皆さんが平安初段を3回で覚えてしまう様子を見ると、決して物覚えがいいとはいえないあせる(現在進行形)私としては皆さんのポテンシャルの高まりを改めて感じます。

 

またこの年の参加者はここ数年に比べると若干多い19名おりましたが、当時は個人情報に関する考え方が全然異なっていたこともあり、末尾に受講者の住所付き名簿が掲載されていました。勿論、講師の住所・連絡先は言わずもがな。

当会以外の道場に入られた方もおられると思いますが、皆さん空手との縁は続いているのでしょうか...。

 

ともあれこの3回の教室が、参加者の皆さんにとって楽しく、道場の扉を叩く第一歩となることを祈りたいものです。

 

【山下@でもまだまだこれからだね】