初稽古

テーマ:

冬休みが終わり、東町スポーツセンターにいつもの顔ぶれが集まりました。

太鼓の音とともに今年の稽古の幕開けです!

 

年頭にあたり会長先生からのお話がありました。

会長先生はしばしば「心」「身」「魂」のお話をされますが、前に並んでいる白帯のみんなにはまだ難しかったかな?

ただ、まずは黒帯になるまで続けてみると見える世界が違ってくる、との話には感じるものがあった人もいるかと思います。

空手はそこからますます面白くなるんですよ!

 

そして年始の挨拶に、OBの神吉さんがお見えになりました!

神吉さんは御年84歳。

稽古からは離れられているものの、最近は水泳を楽しまれているとのこと。

各種大会で入賞された時の賞状を見せていただきましたが、そこには驚愕のタイムが!

 

まさしく「鉄人」とお呼びするほかありませんあせる

 

神吉さんには皆さんへのお土産として栗羊羹を頂きました。ありがとうございます!

 

さて来週以降は3週にわたり、市の体育協会による初心者空手道教室があります。

当会は厚木市空手道協会内の主管会派として長年携わっており、会長先生を主任講師、メンバーの皆さんにはアシスタントをお願いすることになる為、新年最初の稽古は参加者の皆さんの前で披露する形の練習、ラダートレーニングが中心となりました。

今年も明るく、笑顔の中で稽古ができますように!

 

 

【山下@ウエストマイナス○センチをめざせ!】