ハヤト君と黒沢さん | 二人と二匹

二人と二匹

猫、いいこと、面白いこと、興味のあること、いやなこと


テーマ:
きなこあんコスメ-091031_112315.jpg
「はじめまして、ハヤトです」

神奈川県は早戸川の簡易釣り場にいます。
河原に突然立っています。

以前、釣りビジョンで見てなんだか気になる存在でした実物を目にするとやっぱり怖い。
きなこあんコスメ-091031_112322.jpg
前髪が所々長くてニューロマんティックな感じ。顔はイケメン。そして笑顔。

なんでいるのか?防犯?こんなとこに必要か?

この釣り場は沢山お魚がいて、旦那曰く「簡単過ぎる」のですが、今回はBBQがメイン。

でも、河原でBBQするのにお金取られると小耳に挟みお昼に撤退。

別の河原に移動しました。

そこに、老犬を連れた高校生くらいの女の子が二人。CDデッキで多分ビジュアル系バンドの曲を流し大声で歌っていました。

初めは「バンドやっててボーカル練習なのかな?」と思ってたけど、聞けば聞くほど

上手くない(-.-;)

声量あるけど音程とれてない。

周りは家族連れでBBQしてる人ばかり。勇気あるなぁ若いって良いなぁって感じでした。

一時間以上熱唱して帰って行きました。
遠退く背中に向かって、心で

「おつかれさま~」

と言いました。


その後、黒猫が「ニャー」と大声で鳴きながら、うちの車の下に潜り込みました。

猫好きが解るのか?と嬉しくなり、余ったお肉を一切れ投げてあげると、鳴きながらくわえて茂みの方へダッシュ。

追いかけるとハグハグ食べて、食べ終わると私を見上げて「ニャー」

催促されて、残りのお肉を全部あげました。

前日にテレビで森三中を見ていたので、

「黒沢さん」

と命名しました。

残念ながら写真が撮れなかったのですが、黒沢さんとはほど遠い痩せた体で目の細い立派な牙を持つ猫でした。

全部食べ尽くすと、姿勢を正すかのように座り直し、これまでと違う「ニャー」

黒沢さんにご馳走さまの挨拶をしてもらったようでした。

「さようなら、黒沢さん。黒沢さんを少し見習って太るんだよ」

と挨拶して帰ってきました。

きなこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス