湘南ルーツの旅 | スピリチュアルな癒しの旅~

スピリチュアルな癒しの旅~

妖精のぬりえを使ったオリジナルのカラーセラピーシステム
スピリチュアルなお話と色の世界へようこそ!!


テーマ:

「ダーツの旅」ではなくて・・・σ(^_^;)

 

台風が近づいている10日に、

以前から計画していた

小田原墓参りに行き、ご先祖の供養をして参りました。

 

上手い具合に

お参りを済ませ、お布施も渡して車に乗り込むとほぼ同時に雨が強くなり出し、

ご先祖様の御慈悲でお参りの間中は雨を止めていてくれたようでした。

 

 

次なる目的は、

 

「湘南」

 

気分はサザンオールスターズなので

ミュージックもこれに替えますo(〃^▽^〃)o

 

~~江ノ島が見えてきたぁ~~~♪・・・とはいかない天候で、

どんどん雨がひどくなります(/TДT)/

 

 

到着して外に出ることもなく

我がご先祖にルーツについてお話しを聞かせて貰っていました。

 

結論から申し上げますと、

 

家のご先祖は1,000年ほど前から判っていますが

戦国時代は、

「北条氏」に仕えた風魔一族という忍者だったらしいです・・・((((((ノ゚⊿゚)ノ

ゲームだか、アニメに出てきそうですが、、、。

北条が徳川に滅ばされてから

神奈川県小田原の風祭という地区で細々と生き延びていたらしいです。

 

先祖のお寺は

風祭から直ぐの箱根板橋。

 

 

今、ワタシの住まいは

徳川の出身”岡崎”のとなりです。

 

 

皮肉なもんですw川・o・川w

 

今となっては真相はどこまでなのか、わかりませんが

ロマンのあるお話しです(*^o^*)

 

雨という天候がもたらした

 

 

”ルーツ”を知る今回の旅。

 

柱時計は長かった閉ざされた時間を

もう一度告げようとするかのように凛とした姿で立っています。

 

しかし、、もうこれは動いてはいません。

 

新たな時間を刻み始める。

 

出窓からみる雨の景色は、

ルーツを聞くにはぴったりの背景です。

 

 

冬ではありません。

 

暖炉の火は”人工”で、熱くありません。

 

暖炉を囲んでルーツを聞く・・・というわけではありませんでしたけど

充実した雨の一日を過ごすことが出来ました。

感謝の一日です。

 

 

ドローイングセラピー協会@チャクラのぬりえさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス