休んでもいいがやめてはいけない | スピリチュアルな癒しの旅~

スピリチュアルな癒しの旅~

妖精のぬりえを使ったオリジナルのカラーセラピーシステム
スピリチュアルなお話と色の世界へようこそ!!


テーマ:

夏のセンターラグから冬の絨毯に入れ替えをしました。

 

すっかり周りの景色は「冬」です。

季節の流れを肌で感じ

この自然の流れに任せて

何も考えたくないと、思う日もある。

 

 

 

人はなぜ自ら”悩み”という行為を作り出すのだろうか・・・と考える。

(割と真面目に)

 

こだわりということもなぜ生み出すのかと思ったりする。

 

自分にもないわけではないが・・・

それは「棚の上に」上げて考える・・・・( ̄_ ̄ i)

 

きっと

 

何かが引っかかるときにそれらの行為をするのだろうと思う。

自分がそうだから、他人もそうではないかと。(思う)

 

 

ある事を一つ

「お休み」してみた。

 

全くもってそれについて興味もやる気も沸かない。

データも見たくない。そのページを開きたくもない。

そんな思いが起きたから。

原因はたった一言から始まった。

 

 

・・・とはいうものの

 

穏やかに携わっていたので、

「やめる」ではなく「お休み」

 

客観的な立場になって改めて広く大きく眺めてみる。

 

やめてしまうとそういうことがなくなる。

けれどお休みしているだけだから、

復帰したときにちゃんとその場に戻ってこられるようにと、

無意識下では理解している。

 

 

もしも

 

 

あと1日頑張ったら「成功」していたかもしれない。

かなり遠くにある事が実は直ぐ隣の近くにあるかもしれない。

 

 

先がわからない時は、

続ける。

そうしたら

わかることがたくさんある。

 

このままの環境で良いのか

変えるのか。

 

「お休み」する事は

いろいろなことに気づく為の与えられた時間帯だと思います。

 

ジョンレノンも美味しいと言った幻のソフトクリーム

 

一時期販売をやめていたらしい。

 

これも復帰組です(^~^)

ドローイングセラピー協会@チャクラのぬりえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス