「13の月の暦」って何だ? それを一番簡単に知れるアイテム「ヨコカレンダー」♡ | こよみ屋の「自分の時間の見つけ方」

「13の月の暦」って何だ? それを一番簡単に知れるアイテム「ヨコカレンダー」♡

いつもご覧いただきありがとうございます。

こよみ屋のKOZOです。

 

 

先日

 

「分からなくても使い始める。

 それが「13の月の暦」♫」

https://ameblo.jp/kin46/entry-12490746826.html

 

という「13の月の暦 手帳」の記事を書きました。✨

 

 

こよみ屋の「13の月の暦」で

 

この20年間ベストセラーの手帳についてです。

 

 

現在、こよみ屋で制作している

 

13の月の暦」のアイテムは

 

手帳、ダイアリー

 

そして

 

タテ、ヨコ、A3のカレンダーです。

 

 

では、こよみ屋の「13の月の暦」で

 

2番人気は?

 

・・・

 

ドロロロロロ 🥁

 

チーン✨

 

 

 

13の月の暦 ヨコ

 

です❗️

 

 

 

以前はカレンダーの定番と言えば

 

タテカレンダーだったのですが、

 

7年前にヨコを

 

解説付きのカレンダーにリニューアルしたところ

 

順位が逆転、今ではヨコが人気です。

 

 

中身はこんな感じです。

 

 

ヨコのいいところは

 

カレンダーの上下、そして中にも

 

解説があり、

 

1年間使うと

 

「13の月の暦」の仕組みや意味が

 

一通り分かるようになっているところです。

 

 

大切なことが

 

毎月、順番に載っていますので

 

初心者の方は、

 

最初に全ページを読んでから

 

使い始めてください。😊

 

 

 

上の写真を見ても分かるように

 

西暦の日付が併記してありますから

 

初心者の方は

 

この日付を頼りに今日を見つけてください。

 

 

「13の月の暦」の1年の始まりは

 

西暦の7/26です。

 

 

ということは

 

「磁気の月1日」なんだ!

 

と確認するところから始める。

 

ってことです。😊

 

 

 

ところで、

 

「13の月の暦」って、

 

どこから来たの?

 

という疑問があると思うのです。

 

 

それについては↓

 

 

これを知ると

 

ほんの30年前に考案されたカレンダーなんだ!

 

ってことが分かります。

 

 

「磁気の月」の下には

 

 

これは「13の月の暦」の基本中の基本❗️

 

ひと月28日のリズムで生活すること‼️

 

 

使ってみると体感できますが

 

この28日周期に馴染むと

 

体のリズムが調整されるのです。

 

 

ご愛用の女性の方から一番多いご報告は

 

「これまで不順だった生理周期が

 

 毎月ピッタリ28日になりました。」

 

です❤️

 

 

女性に限らず男性も

 

28日周期を使うと

 

体調がよくなりますよ❤️

 

 

この28日周期は

 

私たち人間の体にも

 

自然界にも

 

宇宙にも

 

関わりのある大切なリズムなのです。

 

 

明らかなことは

 

31日、28日、31日、30日、31日、30日・・・

 

という西暦の月のリズムは

 

自然界には決して関わりの無い

 

人類だけが使っている

 

人工的な時間だということ。😱

 

 

地球と仲良く、

 

宇宙も身近に感じられる

 

「13の月の暦」は

 

実は全ての人類にオススメなのです❗️

 

 

 

2番目の「月の月」

 

 

 

最初に知っておいていただきたいこと。

 

「13の月の暦」には2つの暦がある。

 

ということ。

 

 

先ほどの「磁気の月」で出てきた

 

28日周期の13か月が一つ目。

 

そして2つ目が

 

ツォルキンです。

 

 

 

ツォルキンは

 

13の「銀河の音」と20の「太陽の紋章」の

 

組み合わせで出来る260日周期です。

 

 

ツォルキンはマヤの神聖暦。

 

それを元にホゼ&ロイディーンが

 

紋章をデザインし、

 

それぞれに3つのキーワードを設定しました。

 

 

ヨコカレンダーでは

 

毎日キーワードを記載していますので

 

そこから今日をイメージしてみてください。

 

 

 

「電気の月」の下には

 

ウェイブスペルの形と流れ。

 

 

 

「自己存在の月」は

 

紋章の色、赤、白、青、黄の流れ。

 

 

 

このページには

 

銀河のマヤのヒーロー戦隊も登場❗️

 

なんてね。😁

 

うちの息子には「キモッ!」

 

と言われてしまった。😱

 

 

 

「律動の月」は

 

「13の月の暦」にある鍵となる周期。

 

 

先ほどの「ヒーロー戦隊」は例外として😅

 

今年のヨコカレンダーは

 

全体にハワイ要素を取り入れて

 

デザインしました。

 

 

毎月のヴィジュアルはキルトのデザイン。

 

 

やっぱり「13の月の暦」って

 

シンクロの波乗りを楽しむカレンダー✨

 

ですよね。💕

 

 

 

ハワイを象徴する虹は

 

調和のサイン。🌈

 

 

「13の月の暦」は

 

人類の時間を調和へと導くための

 

カレンダーとして考案され

 

世界中に広がりました。❤️

 

 

ここまで、

 

部分をクローズアップして見ると

 

賑やかな感じですが・・・

 

 

全体にはシンプルで

 

使い易いカレンダーに仕上がっています。

 

 

これは「惑星の月」

 

どうでしょう?

 

 

 

おうちのリビングに

 

トイレに

 

仕事場に

 

ぜひこのカレンダーを飾って

 

毎日、調和の時間を感じてください。💕

 

 

 

私たちが生きている時間は

 

Time is art.

 

ですからね✨💕🌈

 

 

 

裏表紙は「13の月の暦」のテーマを

 

サインボートとして表現しました。😊

 

 

マハロ💕

 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

 

最後に「13の月の暦」を

 

楽しむためのアドバイス‼️

 

 

それは

 

「カレンダー」と「手帳(orダイアリー)」を

 

一緒に使うこと‼️

 

です。

 

 

「13の月の暦 手帳」が面白いのは

 

記録することで

 

たくさんの気づきがあり、

 

シンクロもどんどん見つけられるところ。

 

 

ところが手帳は

 

開かなければ、

 

今日がどんな日か分からない。

 

 

今日がいつか、どんな日かを

 

意識するためには

 

いつも目につく所に

 

カレンダーを飾っておくことです。

 

 

 

特に初心者の方は、最初に出来るだけ

 

「13の月の暦」の新しい時間に馴染むためにも

 

「カレンダー」と「手帳(orダイアリー)」を

 

両方に使ってみてください。

 

その方が早く楽しめますよ✨

 

 

 

ちなみに

 

今回ご紹介したヨコが

 

初心者にはオススメですが、

 

さらにシンプルな

 

「タテカレンダー」もいいですよ。

 

 

特に来年版は

 

旧暦を意識し易いデザインに

 

ちょっとだけリニューアルしました。

 

「13の月の暦」と「旧暦」

 

どっちも興味ある‼️

 

という方には最適です。

 

タテカレンダーの紹介ブログはこちら。

 

https://ameblo.jp/kin46/entry-12461463221.html

 

 

 

あとウェイブスペル型の

 

A3カレンダーも実はスゴイんです。

 

こちらに関しては、またの機会に😊

 

 

 

そして、

 

もっと、詳しく直接聞きたい!

 

という方は

 

私、こよみ屋の倉元孝三がレクチャーする

 

銀河小学校があります。

 

近くは西暦7/13大阪

 

8/3東京吉祥寺です。

 

9月には郡山も現在計画中。

 

 

ここまで、長文にお付き合いいただきまして

 

ありがとうございました。

 

 

それでは、

 

今日もステキな時空の波乗りを〜✨💕🌈