ここ数年

スポーツトレーナーの皆さんの意識が変わってきています。
 
 
どんな事で悩んでいるかとトレーナー向けセミナー後のアンケートを拝見すると
圧倒的に多いのが
『違和感や痛みのあるお客様の悩みを
なんとかしたい、、、そうすれば楽にトレーニングする事も出来るのに、、、』
 
こんな声が多いのです。
 
{E4CEBB21-A792-4B33-8211-8E848EB9F0F2}

毎年
東京で講演させて頂いていますが
先日の大阪でもその場で可動域アップできる内容を習得できたと喜んで頂けましたので、名古屋でもスポーツトレーナー向けセミナーをする事になりました。(10月7日)
 
 
 
☆スポーツトレーナー向けセミナーの目的
 
「痛み」を楽にするために通常の整体院では患部を揉んだり、たたいたり、電気をかけたり、しているところが多いと思います。 
 

また、スポーツクラブなどでパーソナルトレーナーは「痛み」まではいかなくとも動きに違和感のある部分にストレッチなどで対応しているのが現状です。
 
{A56AD0D6-8020-4DAD-8BF1-55BB7E6A4E70}

 

こういった現状で、今よりもっと違和感を無くし、楽に動ける状態を簡単に作れたらもっとお客様から信頼が上がるのではありませんか?
 
 

「横山式筋二点療法」によって、通常のトレーニング指導より一歩踏み込んだ、他にはない「痛みのない、バランスよく調整されたフォームでのトレーニング指導、より個々に合わせたボディメンテナンス」をすることができるようになります。  
 
 
{2099F001-BBDF-4DFC-AB02-D90F17B904A0}


横山式筋二点療法とは?
一言でいうと
「痛みの原因である筋、腱の刺激をする事で、痛みが緩和される施術方法です』
 
 

どんな「痛み」に対しても必ず、原因があります。
 

この原因に対してきちんと対処していけば必ず楽になります。
 
 
身体が楽になれば、動けるようになります。動ければもっと運動したいと思うはずです。
 
 
{151E015B-9286-4AC7-A8E7-5E5E087E8DAB}

 
横山式筋二点療法では、
筋肉の特性として「単独刺激では緩みにくい」という考えのもと、
痛みのある筋膜、筋肉を➡️圧痛点①
圧痛点の痛みを消す、筋膜&筋肉を➡️反射点②
とし、この2点を使って、独自の検査方法を使い、 「瞬時に痛みを楽にする」施術を行います。    
 
 
 
 
 
横山式筋二点療法の技術を取り入れることで、痛みや、硬結を、身体への負担が少なく楽に取ることができます。
 
 
 
{1F64B592-68F6-4A97-94FF-0A50975F36AA}

 
 

怪我、筋挫傷、手術痕…などトレーニングやスポーツをされている方にはケガはつきものかと思います。
 
 
 

ケガをした時の記憶は脳がしっかりと記憶しており、同じけがをしないようにと、リハビリ中、痛みの最中に取っていた、姿勢、動作を脳が記憶してしまい筋肉もそのように偏って硬結してしまいがちです。
 
 

横山式筋二点療法では、そのような場合も関節に負担をかけることなく、筋肉を緩ませることができます。硬結を緩ませる事で痛みを取り除きます。
 
 
 
{C58C5FBB-19BC-4D66-A9D1-B8F94F6455F3}
 

✳️実技内容について
 ① 動作痛の緩和
  骨格の触察について(身体のみかた)
 

  トレーニング動作をしている時に感じる、痛み、違和感をその場で楽にする事が可能です。
 

  各トレーニング種目別による動作痛緩和方法

  
 ② 古傷に対するアプローチ
  横山式での構造上理論と評価方法
 

  筋肉、筋膜、腱の引きつれの痛みを緩和させる方法

 

  伸びる部分と(怪我をして)伸びにくい部分の差を緩和するピンポイント弛緩術
 

 ③ 伸びにくい筋肉へのアプローチ

  関節や腱に過剰な伸展の負担、保護アプローチ
  高齢者の方への弛緩アプローチ
 
 

 ④ 骨盤矯正を施す事なく元の正常な位置に戻す方法
 
 
✳️スポーツトレーナー向けセミナー
 
日時: 10月7日(日)
場所: 名古屋市千種区今池5-12-7 大潮屋2F 大潮屋整体院
(お好み焼き屋の2F)
 
 
時間: 11-17時
 
定員: 10名