PONKOTSU

スモーキング&食べた物を少々。
粒度もテキトーなのでサイト内検索をご活用ください。
※当ブログは喫煙に関係する内容が記載されております。
 未成年の方の閲覧はご遠慮くださいませ。
※スパムコメントは削除&アクセス禁止、該当IPのスパム申請しています。


テーマ:

無性にカレーが食べたくなった休日。

我が家では「カレーは家で食するもの」という意識がある。
なので、外食でカレーの場合は「家庭ではなかなか作り得ぬカレー」ということになる。


この日はヨメのリクエストで「燻製カレー」なるものを食べることが出来る「くんかれ」へ。

PONKOTSU

水天宮前駅から程近い、新大橋通り沿いに店舗はあった。
高級そうな高層マンションの1階である。
ちょうど昼時ということもあって、店内満席+店内待ち客数名。
しばし待つ。


店頭にはメニューの他、能書が貼られており、待っている間に一通り目を通しておく。

PONKOTSU

店内入口そばにある燻製器を横目にテーブル席に案内されると、小さな扇風機がお出迎え。

PONKOTSU

注文のシステムは概ね以下の通り。

1.辛さを選ぶ
2.燻度(ルーの燻製風味)の強さを選ぶ
3.トッピングを選ぶ
4.ご飯の量を選ぶ

私は、辛口、燻度2(やや強め)、全部のせ、ご飯普通(250g)の組み合わせにした。

他に、「ルー多目(有料)」とかもできるようだ。

カウンター席の向こうに厨房。
カレーができあがるのを待っている間、調理風景を見る。
寸胴のルーを小鍋にとりわけ、調味料を加えたりの調整をしている。
1人前ずつ丁寧に作られていく。



燻製カレー(全部のせ)

PONKOTSU

燻製チーズ、燻製玉子、チキンの燻製、ベーコンの燻製がのる。
ルーに具は皆無であるが、とっても豪華な顔つきである。
ペースト状で酸味のある物が添えられていたが、これは福神漬けのかわりなのであろうか?

香りは燻製香がほのかにするが、「カレー」である。
この燻製香はトッピングの燻製から立ち上っておるのかと思いきや...

これがルー一匙を口に運んだ瞬間に驚いた。

ルーが燻製になっている! \(゜□゜)/

初めての味であった。

そして、燻製の風味とカレーの風味の相性の良いことにも驚いた。

後は結構夢中で食べてしまったわけであるが、トッピングの燻製はそれぞれの材料の持ち味を殺さない程度に燻されているようで、カレーとのバランスも良いと思う。
ベーコンなどは塩気も控え目で、噛みこめば甘さが口中に広がる美味いモノであるし、チーズ、チキン、玉子もそれぞれに美味い。

夜はこの燻製を肴に酒も飲めるようだ。
そしてその燻製は店主が趣向を凝らした逸品なのであろう。
この日は「鮪の卵の燻製」なんてのもあったくらいだ。

燻製&カレー好きの向きには大変に良いお店だと思う。



お店の情報はお店の公式ページからどうぞ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

嫁の誕生日は家族で外食~。
とうに誕生日を喜べない年齢に達しているわけであるが、今年も祝う。
そして来年も、再来年も...

嫁のリクエストは「ステーキ」。

ということで、今回はココ!


Bellkid

PONKOTSU

カウンター数席、4人掛けテーブル席1つという大変こじんまりとした、所謂「街の洋食屋さん」である。
OPENして2年ということであるが、訪問時は満席、その後も絶えずお客さんが出入りし、人気のあるお店であることがうかがえる。

なるほど、このお店、御一人様からファミリーまで、それぞれに居心地の良い雰囲気である。

カウンター席に面したキッチンは、調理工程がお客さんから丸見え。
「すべてを晒して、もてなす」というスタイルである。
このあたりは浅草のヨシカミや吾妻などと同じで、私的には大変好ましいのである。
そしてキッチンではシェフが真剣に、でも楽しそうにフライパンを振り、包丁をとる。



サラダ・スープ・ライスセットのサラダ。

PONKOTSU

フレンチドレッシングの酸味も穏やか目で美味しい。
トマトが甘く、やわらかく、美味かった。


スープはアサリ。

PONKOTSU

潮の香とコンソメって合うのだな~。
美味しい。



次女はステーキ200g。

PONKOTSU

私の好きなワラジ型。
赤味のしっかりとした美味しい肉である。



実は次女はステーキ初挑戦。(今まではハンバーグとかパスタだった)

PONKOTSU

美味しい美味しいと食べ進み、ライスを含めて見事に完食!
普段は苦手なインゲンも、美味しい美味しいと食べていた。よかったね。



長女はココでもオムライス。

PONKOTSU

しっかり目の味付けのケチャップライスに、トロリとしたオムレツがのる。
お店自慢のデミグラスソースは少しビターな美味いもの。
生クリームでまろやかさを加えている。
一口食べたが、しっかり作られた美味しい一皿である。



私はビーフカツ。(数量限定)

PONKOTSU

高温の油でレアに揚げられたカツレツ。



サックリした衣の中の牛肉は溶けるように柔らかく、肉の風味が華やかである。
そしてドミグラスソースとの相性も抜群だ。

PONKOTSU



ヨメは特選ロースステーキ。

PONKOTSU

ソテーパンで焼き上げられた、洋食屋さんのステーキ。
肉をカットするところが見えたのであるが、サシの程よく入った上等な肉だった。
表面はカリッとした肉を頬張れば、口中で溶けてしまうような柔らかさ。
味もとても良い。



いやぁ、イイ店を見つけたと思う。
味よく、値も手ごろで嬉しいお店である。

これからチョクチョク通わせていただこうかなと思うのであった。



詳しくはお店のホームページで!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


テレビでステーキを見ていたら、無性にステーキが食べたくなってしまった。

家の近所で「ステーキ」と言えば...



Century Cafeである。

下町まるかじり(?)



店内は大層メリケンな雰囲気であるが、不思議と我々「アラフィフ夫婦」にも居心地が良い。

下町まるかじり(?)



この日も暑い暑い一日。
ヨメはイギリスのスタウト。
アルコールNGの私はこどもビール

下町まるかじり(?)

メリケンなBARだけあって、お酒は豊富なラインアップ。
特にビールの取り揃えには瞠目であった。
若かりし頃、浅草は吾妻橋の袂にあった世界のビール主体の店に足繁く通い、片っ端から色々なビールを飲みまくっていたのを思い出す...
その店も、今はチェーンの居酒屋になってしまった。



ステーキを注文すると、調味セットが運ばれてくる。

下町まるかじり(?)

ココではステーキソースではなく、岩塩、胡椒、ガーリックパウダー、からし、わさびなどを自ら駆使し、自分好みの味付けでステーキを食すスタイルとのこと。




そしてジュゥジュゥと音を立ててヤツはやってきた。

下町まるかじり(?)

1/2ポンドというと大凡220g。
私の好きな「ワラジ」ステーキのスタイルである。

ミディアムに焼かれた肉は、肉の味がしっかりしており美味い。
私はお高い霜降り肉よりも、赤味のしっかりとした肉が好きなのである。
岩塩&胡椒、少しの醤油で美味しくいただいた。

このお店、1ポンド(450gくらい)ステーキが売りのようで、何人かでシェアして、大きな肉をザクザクと切って頬張るのもよろしいかと。
確かにステーキはある程度の大きさでないと美味くない気もする。

連日の猛暑からくる疲れも吹っ飛び、元気に家路についたのは言うまでもない。




センチュリーカフェ
( CENTURY CAFE )

神奈川県川崎市高津区溝の口1-19-10

TEL
0066-9675-98489(予約専用)
044-811-0702 (問い合わせ専用)

営業時間
月~木・日 17:30~03:00 (L.O.02:30)
金・土 17:30~05:00 (L.O.04:30)
年中無休(?)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

秋葉原に外出だった日。

昼食は何食べようかとアレコレ思案。
秋葉原は昔は食べるところが少なくて、店探しに困ったものだが、今は飲食店が大幅に増え、何を食べようかで迷ってしまう。

で、一時期に松井さんガラミで盛んにメディアに取り上げられていた「ゴーゴーカレー」のことを思いだし、行ってみようかと同行の若い衆に提案したところ、実は彼も行ってみたかったとのことですんなり決定。彼は「3食カレーでも問題無い」らしい(スゴイな...(^^;;)



フラッグシップはコレのようである。

photo:01



さすがに量がハンパないので回避。
しかしコレで1000円というのはお得だな。



で、食券機と睨めっこして、結局コレ。

チキンカツカレー エコノミークラス。

photo:02



このお店、量の多さが飛行機の座席になぞらえている。
このエコノミークラスでも軽く大盛りくらいの量があるようだ。

やってきたカレーは一見そんなに量がなさそうであるが、実はライスが皿の端から端まで平たく盛られており、十分に大盛り。

ルーはモッタリとした感じで、辛味はあまりなく、旨味と甘みが出ていて、万人受け的な感じ。

チキンカツも大きくて、実に食べ応えがある。
ただ、少しパサついていたのが残念だったが、これは胸肉でも使っているからかもしれない。

満腹満足で店を後にした。

同行者はロースカツカレーのファーストクラスを食べていたが、やはり満腹満足だったようだ。


おかげで午後の作業中に二人して居眠りしまくりだったのは内緒の話(´・_・`)






iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつも「オムライス」とか「チーズインハンバーグ」ばかりなので、肉の塊もたまには。

$下町まるかじり(?)

ハンバーグにはデミグラスソースがかかっており、これはいつも通り。
ステーキはそれなりに美味しいのであるが、あからさまに半身(?)な形状をしており、これには萎えた。
いくらファミレスとは言え、もう少し、こう、カットに工夫があれば良いのになぁ。

あ、ガーリックソースをチョイスしたのだが、これはトマトベースでガーリックも良く利いており、私には好もしい味。

ベイクドポテト、かわがパリンと焼きあがっていて、これも私的に好き。

付け合せのコーンをフレンチフライに変更できるようだが、すでにベイクドポテトが付くこのメニューで、変更するお客さんはいるのだろうか。
ここはインゲン、ニンジンのグラッセあたりが欲しいところである。

価格を鑑みればお得だと思うし、食べごたえも十分で良きかなと。



<勝手に宣伝中>

$下町まるかじり(?)

2012年7月8日(日)10:00-16:00
浅草 日本喫煙具協会ビル 3F (地図
入場無料(※20歳未満の方の入場は不可)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、ガストに行くと必ず食べる。

$下町まるかじり(?)

ビーフシチューオムライス。

普通に美味いと思うのだが、中のケチャップライスは改善の余地があると思う。
何か、こう、冷凍チックなのだ。
オムレツが「ふわトロ」なだけに、実に惜しいものである。

ちなみに、頂上にある「一切れの肉」が無ければ「オムハヤシ」になってしまう。
しかも具無し。

「肉一切れ」で「ビーフシチュー」の冠をかぶせてしまうところは凄いと思う。

それにしても、行くといつも混んでいて待たずに着席できることが稀である。
人気なのですな。(安いし)


5/18
PS LUXURY NAVY FLAKE
McClelland #2035
ここにきて宴会が酒を飲まなくても楽しめるようになってきた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年末。

検査の結果が良かったので、久々にハンバーグを食べてみた。

何せ今年は5月頭にぶっ倒れて以来、アブラモノ(というか普通の食事)から縁遠い生活を余儀なくされていたもので。

$下町まるかじり(?)

ナイフを入れるとわざとらしいくらいに肉汁が吹き出てきて
ビックリ。





肉汁 肉汁 うれしいな~♪ヽ(゚◇゚ )ノ





これでしばらくはアブラモノは喰えんな...



1/1

LARSEN EDITION2012 x2
Peterson NUTTY CUT x2
Robert McConnell MADURO
McClelland 2035 DARK NAVY FLAKE x2
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
たまさかにステーキランチでお世話になっております、「わかき」さんへ。
夜に訪問です。
下町まるかじり-わかき看板

ワインなぞ頼んじゃったり。
下町まるかじり-わかきワイン


サーロインステーキ(200g)のディナーコースにいたしました。

前菜1品は生ハムをチョイス
#スモークサーモンも選べます。
下町まるかじり-わかき生ハム

お子様舌な私は、コーンスープ。
#オニオンスープも選べます。
下町まるかじり-わかきスープ

サラダ。ドレッシングはサウザンアイランドで。
#和風、フレンチもあります。
下町まるかじり-わかきサラダ

そして、お待ちかねのステーキ。
ライスorパンは、ライスを選択。
下町まるかじり-わかきステーキ
ミディアムレアの焼き加減。
ガーリックチップをまとったお肉に、これまたガーリックソースをかけまわし、ジュージューと。
肉は元気食であります。

デザートは、カシスのシャーベットでした。
#(バニラ)アイスも選べます。
下町まるかじり-わかきシャーベット

最後はコーヒーでまったり。
下町まるかじり-わかきコーヒー

お手頃価格、接客も丁寧で嬉しいお店です。



ステーキレストランわかき

〒111-0053
東京都台東区浅草橋3-28-13
03-3861-3639

営業時間
11:00~15:00(L.O.14:00)
17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 月曜日(祝祭日の場合、火曜日がお休みです)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「いちげん」
都内、近郊に多くの店舗を構える居酒屋さんです。
系列では他に「一源」「とりげん」「串げん」「魚々菜」などのお店があるようです。
「お子様プレート」なんてのもあって、「子供連れでもOK!」の便利なお店です。

ナポリタン (504円)
下町まるかじり-いちげんナポ1

炒めシッカリ、チョイ焦げが嬉しいな!...な、ナポリタン。
少々オイリーなのは、お酒との相性を考えての事でしょうか?
ハイボールが進んでしまいます。
ベーコンゴロゴロ、ピーマン、玉ねぎと具の量は多目。

粉チーズとの相性もよろしいかな。
下町まるかじり-いちげんナポ2

蔵前店には「もんじゃ焼き」など、下町らしいメニューもありました。


いちげん(蔵前店)

東京都台東区蔵前3-1-10 蔵前セントラルビル1F
03-5825-7231

営業時間
月~土 / 11:00~24:00
日・祝日 / 11:00~23:00
年中無休
お店のHP http://www.via-hd.co.jp/ichigen/index.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。