PONKOTSU

スモーキング&食べた物を少々。
粒度もテキトーなのでサイト内検索をご活用ください。
※当ブログは喫煙に関係する内容が記載されております。
 未成年の方の閲覧はご遠慮くださいませ。
※スパムコメントは削除&アクセス禁止、該当IPのスパム申請しています。


テーマ:



我が家では1日1度は食洗機を使う。
食洗機は専用の洗剤が必要である。
その洗剤も、家庭用食器洗浄機の出始めた頃に比べて種類も増えた。

そして我が家では「コレ」と決めた洗剤は無い。
ドラッグストアやディスカウントストアで買い物をしたついでに、セール品を買ったりしている。

ところが、モノによっては「予洗い」をしてからでないと、汚れが落ちてなかったり、
ご飯粒が残っていたりする時がある。
こうなると、再度シンクで洗い直す必要があるので、残念&面倒な「ヨメ泣かせ」になってしまうわけである。



そんな我が家であるが、此度新しい洗剤を試してみた。



「 CHARMY クリスタ ジェル 」 である。

PONKOTSU

キャップで分量が測れ、使い勝手も良いところが良い。
ちょっとボリューミーなボトルの外周も女性の手にシックリとくるサイズのようである。
そして、シンクの洗剤等を置く場所にもスッポリと収まる。

さっそく8年目を迎える、システムキッチンのビルトイン洗浄機に、「予洗いをしない」で食器を入れ、フライパンも一緒に洗う。
食器やフライパンは肉料理だったので、比較的汚れているほうだ。
ただし、こびりつきやコゲつきは無い。

洗浄モードは少量、キャップにある6mg目盛の量の洗剤を投入し、食洗機をON!




食器類はピカピカツヤツヤである。
フライパンもテフロンコートということもあるが、問題なくキレイになっている。

PONKOTSU

いつもなら「予洗い」を少ししてから食洗機へ...的な汚れであったが、実に綺麗に洗えている。

汚れの質や、洗う食器の量、洗浄機内での配置などの状況差は有るかもしれないが、しばらく使ってみようかなと言ったところである

(嫁談)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「MONO」 の記事

テーマ:

先日、会社のうら若き乙女(ということにしておく)に言われてしまった。

kimuzoさんって、昔の人ですよね!


私は確かに、もう若くは無い。
若くは無いけど、「今の人」である。

そのつもりでいる。
そう見えないかもしれないけれど、本人がそう思っているのだから良いのである。

AKBだって少しは分る。
スマホも使っている。



...



書いていて虚しくなってきた。



さて...



女性というものは大変恐ろしい。
普段の行動をはじめ、持ち物とか服装とか、何気にチェックされてたりする。



そう...



うっかり、鼻もホジれないのである!



コホン。



件の「昔の人」について、「何で?」と聞いてみると、どうやら普段使っている物からイメージしたらしい。

特にこの3点。

PONKOTSU

万年筆、腕時計、ライター
写真には写っていないけれども、カフスボタンも填めている。

ライターと万年筆は、何となくそう思われててしまうのは分る気がする。
気がするだけだけど。
特に万年筆なんぞは、インクを瓶から吸い上げて紙に書くこと自体が今の若い世代からしてみれば、

「石器時代の古い倣わし」に見えてもおかしくない。

ITの普及した今、文章は「書く」から「打つ」になってしまった。
でも私は「書く」の方が好きなのである。
それに、長いこと使い慣れた万年筆の書き味は、ヌラヌラと実に書きやすい。

ライター、腕時計はどうやら今の流行からは少し離れたモノに見えるそうだ。
確かにライターは周りを見ればディスポーザブルを使っている人ばっかりだし、時計もオシャレなデザインのモノをしている。
別に拘っているわけではないけれど、ライターも腕時計もずっと大事に使っているだけである。

ちなみに、かつては「オメガの時計」「ダンヒルのライター」「モンブランの万年筆」は「男の三種の神器」と言われていたとか、いなかったとか...



そして、どうやら極めつけは...



コレ。

PONKOTSU

パイプ、シガレットケース、両切りタバコ。

このあたりについて、恐る恐る聞いてみたところ、返ってきた答えは...



ジジィみたい ∑(゚Д゚)



いつぞや、ブライアー製のシガレットホルダーを使っていて「明治時代の人」と言われた時よりショックであった。

すぐに「ダンディですよね~(きゃぴっ)」と、フォローされたが、かえって虚しいだけである。



テーマは違えど、関連事項があるので今回は貼ります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

パイプ(煙草) ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

iPhone 5 が届いた。 届いてしまった。



$PONKOTSU

...嫁のだけど。

これから移行します。

古い3GSは子供のオモチャに。
SIM無家庭内WiFi限定ということで。

(正直言って面倒くさい)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
つやふきん

$下町まるかじり(?)

「イボタ蝋」を滲み込ませた布巾とのことで、これを使って磨き続けることで艶を保つ効果がある、という話は前々から聞いており、欲しかった一品である。
銀座1丁目の「佐々木商店」さんのオリジナルで、140年を超える歴史ある商品なのだ。
実はこれ、買おうと思ってから買うまでに1年以上の時が流れてしまった。

これには情けない理由がある。

銀座で喫煙具屋さんというと大抵は真っ先に出てくるのが6丁目にある「菊水」さんで、私もチョクチョク通っている。
ところが私、銀座に出る日は「日曜日」または「祝日」になってしまっており、そうなると、かの「佐々木商店」さんは定休日。
それに加えて生来出不精なので、よっぽどの事がないと休みの日に外に出ることは無い。
勤め先から銀座は程近く、歩いて行ける距離ではあるものの、仕事中に抜けだすのは至難の業だし昼休みはサッサと飯食って昼寝したいし、業後はトットと帰ってパイプ喫いたいしで、そんなこんなでズルズルと一年以上が過ぎてしまったわけである。
それにカルナバ蝋を溶かして滲みこませた、お手製「カルふきん」を使っていたので、「まぁそんなに急ぐこともあるまい」と、のんびり構えていたところもあったわけで。

今回、平日にライターの事で急遽「菊水」さんに用ができて銀座まで足を運んだので、帰りしなに佐々木商店さんに寄れた。



さて話を「つやふきん」に戻そう。

この「つやふきん」、橙色で1辺が30cm弱の正方形。
タオル地でループは長め。
蝋が滲みこんでいるわりにはゴワゴワ感は無く、大変しなやかであり、クンクンと匂いを嗅げば、ワックスらしき香りがする。

効能は「艶出し」の他に、銅鉄真鍮の「錆止め」もあるとのことで、パイプにライターに活躍していただくことにする。

ちなみに、使っていれば汚れていくのは自明の理であるが、この「つやふきん」は洗ってはいけない。
せっかくのワックス成分が無くなってしまうし、それに、ふきんの汚れは他にうつらないとのことである。


5/5
McClelland Boston1776
McClelland #2035
McClelland No.27 VIRGINIA
Robert Lewis 123MIXTURE
McClelland DEEP HOLLOW
実家より帰宅。総じて充実した連休であった。(と思う)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この時期の通勤は冷たい風が厳しい。

帽子と手袋は必需品。

$下町まるかじり(?)

Chapの真似ではないけれど、今年は何となくハンチング&革手袋。

パイプは持って行ったり、行かなかったり。
その日の仕事のスケジュール次第で。



1/9

Peterson NUTTY CUT
PLANTA ANNO MMVI
MB Virginia No.1
LARSEN EDITION 2012
PLANTA BLACK VANILLA FLAKE
McClelland 2035 NAVY FLKAE x2

一日PCの前で調べものしていたら今日も喫いすぎ。(--;)
2035FLAKEも終了。なるほど、ケチャップ臭ねぇ...
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

実はパイプを始める前はギター小僧でした。

$下町まるかじり(?)

いつぞや急に懐かしくなって、久々に弾いてみたのですが、コードもままならぬ有様...

そう言えば、アンプは何処へやったっけ???




11/22

PS Laxury Navy Flake
DAN bluenote
Rattrey's MARLIN FLAKE

忙しい上に、また色々と作業が...
あっという間に1日が終わってしまう今日この頃。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
そうそう、いつぞや注文しておいた来年用の手帳が届いた。
(写真左側の白い方)

下町まるかじり

ここ2年間ほどは、「ほぼ日手帳」なる物を使っている。
それまではリフィル式の6穴の、所謂「システム手帳」を使用していたが、書くことと言えば、
日々の予定、出来事思ったことくらいで、アドレス帳とかの継続性のある情報は無い。
日記的な要素が大きいので特にリフィル式で無くても良いし、むしろ年単位の方が保管が楽。

カバーも色々と種類があって、自分好みに着せ替えができる。
逆に気に入ったカバーであれば毎年中身だけ買うことで、ずぅっと使える。
月間・週間・一日と3種のカレンダーがあって、レイアウトや構成も特に不満はない。
月曜始まりなのも好感が持てる。
そして12月からまともに使えるのも嬉しい。

この手帳はサイズが数種あるのだが、私が使っているのはA5サイズ。
普段は万年筆、しかもニブの太さがBとかBBを使っているので、細かい字を書くのが不得手。
なのでこのくらいのサイズが丁度よい。
チトでかいがそのぶん紙面が広いので、いっぱい書けるので重宝している。

この手帳用に万年筆を1本用意しているが、来年はそれをグレードアップしたい。
が、その資金は煙や煙突に消えてしまうのであろう...

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
パイプを磨くのに使用しました。

左から「赤棒」「白棒」「青棒」。
粗さは「赤>白>青」の順です。
3本セットになっているものを購入しました。

作業をしていて分かったことですが、赤棒はあまり使用しませんでした。
理由は耐水ペーパーの#1200くらいで磨いてしまった方が早いから...

下町まるかじり-研磨棒


で、艶出しに使った「蜜蝋」。

下町まるかじり-蜜蝋

カルナバ入りワックスの方がガラスのような光沢が出るようですが、「自然の艶がいいかな?」と思ったことと、マウスピースにも使用したかったので、口にしてより安全な物がいいいかなと考えた次第であります。
(カルナバワックスは「車用」しか売っていなかったというのもあります)

パイプのみならず、色々と磨きこみたい衝動に駆られております...
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「MONTBLANC」の万年筆。
ごく普通の「Meisterstück(マイスターシュテュック)149 」です。
私には太い軸が相性が良いようで、私事に仕事に使っております。
※字が凄くヘタッピなのが残念!

下町まるかじり-モンブラン149とTPN

インクはつい最近まで純正の「ロイヤルブルー」を使っていましたが、今はPILOTの「松露」なる、グリーン系を入れています。(もっとも公文書のサインには???な色ですが)
純正インクより渇きが良く、色も渋めで気に入ってます。
ペン先は、力を入れずにヌラヌラとかける感じに調整してもらっています。

キャップにネームを入れていますが、掃除したりしているうちに色が落ちてしまいますよね。
私は金色のクレヨンでネームが彫ってあるところをなぞり(クレヨンを埋め込む)、余分なクレヨンを拭き取って復活させています。


ツバメノートも好きで、ここの大学ノートや写真の「Thinking Power Notebook」を良く使います。

大学ノートに万年筆なんて昔の人だね...と言われることもしばしばですけどね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。