PONKOTSU

スモーキング&食べた物を少々。
粒度もテキトーなのでサイト内検索をご活用ください。
※当ブログは喫煙に関係する内容が記載されております。
 未成年の方の閲覧はご遠慮くださいませ。
※スパムコメントは削除&アクセス禁止、該当IPのスパム申請しています。


テーマ:


所用で実家に行ったので、久々に浅草で寿司をつまんだ。



PONKOTSU

浅草は「たぬき通り」の「常寿司」では、ちょっと美味い寿司が楽しめる。



江戸前握り

PONKOTSU

煮切りを刷いて供される江戸前握り。
イカが「煮烏賊」なのが何とも江戸前。
鯵も軽く酢で〆たもので実によい。
でもって、ワサビの効いた干瓢巻が嬉しい。



おまかせでお願いした貝中心の握り。

PONKOTSU

ふっくら煮蛤もちゃんとある。



所謂「江戸前」は今の東京湾で取れた魚介を意味すると記憶している。
そして幾本もの川が流れ込むこの海は、淡水と海水が交わる。
そこで育った魚介は一種独特の味わいがあることから珍重され、かつ、江戸庶民の口腹を満たしていたとモノの本にある。

が、その海も近代化とともに埋め立てられ、清らかさを失ってしまい、「江戸前」は姿を減らしてしまった。
さらには扱う魚の産地もアチコチになってきたこともあって、創業以来掲げてきた「江戸前」を看板からを外してしまった店も、ここ浅草にはあるほどだ。

また、ネタも〆る・煮るなどの一仕事がなされているのが「江戸前寿司」という認識でいたものだが、昨今は「切って握って、はい召し上がれ」みたいな店が増えた。

今の「江戸前寿司」の定義は、私にはよくわからないけれども、この常寿司さんの仕込みは「江戸前」。
そしてチョイと美味い寿司を楽しめるお店だったりするのだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
頼まれ物を求めついでに東京ソラマチまで。

猛暑の空に伸びるスカイツリー。

下町まるかじり(?)

連休&良い天気とあって、ものすごい人・人・人。 ←何か (///∇//)な字の並び
買い物を済ませて昼食を食べて帰ろうと思ったのであるが、どこもかしこも大行列にて断念。



ということで浅草まで戻り、久々の「駒形どぜう」。

下町まるかじり(?)

順番待ちのお客さんは相変わらず多いのだが、この暑さの中を飯田屋まで歩くのもなんなので
、待ちに加わることにした。

写真ではわかりずらいが、2階の窓はふさがれている。
大名行列を上から見ることを禁じた江戸時代のきまりを今も守っているのである。



キビキビと暑い中を外で待っていたので、喉がカラカラ。
酒を飲めなくなってしまった私ではあるが、ここは気分だけでも...

下町まるかじり(?)

アサヒのお膝元。
DRYにもノンアルコールがあったのね。
よく冷えていて、たいそう美味い。



小上がり席に長い板を挟んで座る。
この雰囲気、たまりませんなぁ。
そして、ネギがたっぷり用意されているところも昔のまんま。

下町まるかじり(?)



「割き」「マル」といただいていく。

下町まるかじり(?)

ささがき牛蒡(別注)とネギをこんもりと鍋にのせ、くったりとしたあたりで泥鰌を引き上げる。
山椒、七味を好みで振って、ハフハフといただくのはこたえられない。

泥鰌は夏の食べ物だと、つくづく思う。



泥鰌鍋をいただいたあとは、柳川鍋でご飯、

下町まるかじり(?)

ささがき牛蒡、割いた泥鰌を玉子でふんわりとじた逸品である。
これは娘もよく食べた。


写真撮り忘れたけれど、〆はご飯に「どじょう汁」をぶっかけて食べる。
これがまた美味いのである。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「ひかりもの」で一杯飲りたくて...

すし屋の源さんでは「ひかりもの3点」なんて、嬉しいメニューがあります。
鯵、〆鯖、小肌の3連星!
下町まるかじり-源さんひかりもの

ちょいとコッテリも欲しくて、ネギトロ巻きなんぞも...
下町まるかじり-源さんネギトロ

山形の銘酒、「初孫」が美味い!
下町まるかじり-初孫

この日は出前をお願いしましたが、お店でも食べることができるのです。
懐にやさしく、悪くない、おすし屋さんであります。


すし屋の源さん (元浅草店)

東京都台東区元浅草2-6-4 三生ビル1F
03-3844-7779
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
またしても買い物のため、浅草までプラプラ。

スカイツリーも高さの成長を終え、中身の成長中というところでしょうか。
ここまでくれば、竣工が待ち遠しいものです。
そしてこの写真のビジュアルは、何となく、何となくですが、上海駐在時代を思い出します。
下町まるかじり-スカイツリー20110417

買い物を終え、娘のリクエストでココ。
「たぬき通り」のオレンジ通りに近い側にあります。
デパ地下ではココのカツサンドを良く見かけますな。
下町まるかじり-井泉看板

何はさておき、一杯。
暖かな日差しを浴びて歩いていましたので、常温でクイクイと。
下町まるかじり-井泉酒

特製ロースかつ定食 (1600円)
「箸で切れちゃう柔らかさ」であります。
からし、ソースにていただきます。
ごはん、豚汁、お新香が付きます。
下町まるかじり-井泉ロースカツ

こちらは娘の注文した「かつ丼」(1150円)。
豚汁、お新香付です。
メニューでは「かつ丼」ですが、「かつ重」と言った方がシックリきますね。
別容器にて、ツユが供されますので、「ツユダク派」の方には嬉しいかも。
下町まるかじり-井泉カツ中


余談。
家の近所の中華屋さんですが、写真の理由で休業中です。
近辺では他にも休業中の中華屋さんをチラホラと見かけます...
下町まるかじり-来来休業



浅草 井泉

東京都台東区浅草1-16-9
03-3841-1273

営業時間 11:30~15:30 16:30~20:30
定休日  水曜・第3火曜
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
浅草国際通りをちょっと入ったところにある「十兵衛」。
子供の頃は家族で来たものです。
今は私も大人(オッサン)になり、友人や嫁と利用することが多くなりました。

以前は、席に座れば黙っていても「串揚げコース(1コースのみ)」ということで、注文するのは飲み物、香の物、おかゆ、といったところでした。
現在は串揚げコースも本数にて3種用意され、それぞれに、季節の小鉢2品とスープ、デザートが付きます。

軽くサックリと揚げられた、ご主人オリジナルの串揚げをアツアツのうちに頬張ります。
3種(タルタル、ケチャップ、スパイシーなソース)は昔から変わってません。
食べるペースに合わせて揚げていただけるのが良いですね。

以下、3つほどご紹介。

コロッケ。
大葉がアクセント。コース終盤で登場します。
一口で食べられるサイズ、ハフハフと。
下町まるかじり-十兵衛コロッケ

はんぺんの中にタラコを詰め、海苔で巻いた串揚げ。
子供の頃からコレが大好きで、一通りの串揚げをいただいた後に追加で注文してました。
下町まるかじり-十兵衛はんぺんタラコ

串揚げ定番とも言えるエビ。
サクっとした衣の中は、しっとりな海老。
下町まるかじり-十兵衛エビ

浅草の名店ですな。


串揚げ 十兵衛

東京都台東区西浅草2-12-8
03-3843-3044

営業時間
月~土 17:00~21:30(L.O.)
日・祝 16:30~21:00(L.O.)
定休日 年末年始
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
浅草には、飲食店が目白押し。
鰻、寿司、洋食、天麩羅...
メディアに露出の多いお店が数ありますが、天健さんはチョイと控え目。
そんなお店のお客さんは、観光客半分、地元民半分な感じでしょうか。
もっとも、休日は観光客で大行列。
私はできれば平日の、お昼を少しはずした時間にお邪魔したいところ。
そんななので、中休みをとらないお店は嬉しい限り。

かき揚げ丼 2000円 (+ おわん 200円)
下町まるかじり-天健かき揚げ丼
海老、烏賊(身の厚い、味の濃い烏賊で美味い)、三つ葉などなどをサックリと揚げたかき揚げ。
丼ツユも甘すぎず辛すぎずで私好みであります。
かき揚げ自体が大きく、ご飯も多目なので、満腹です。
かき揚げ丼はお椀(赤出汁)は別注文になりますが、是非一緒にいただきたいところです。


天健

〒111-0032
東京都台東区浅草2-4-1
03-3841-5519

営業時間(平日)  11:30 ~ 20:00
営業時間(土日祝) 11:00 ~ 20:00
定休日 月曜日(月曜が祭日、祝日の場合は翌日定休)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。