Making of K's pipe (8)バフ掛け後のステイン | PONKOTSU

PONKOTSU

スモーキング&食べた物を少々。
粒度もテキトーなのでサイト内検索をご活用ください。
※当ブログは喫煙に関係する内容が記載されております。
 未成年の方の閲覧はご遠慮くださいませ。
※スパムコメントは削除&アクセス禁止、該当IPのスパム申請しています。


テーマ:

いよいよステムの作成...の前に。

「ステインの入り方に少しムラがあるのでもう一度ステインを入れます」
と、氏より連絡があった。

バフモーターで磨きを入れる。
作業効率は良いし光沢もすこぶる良くなる。
しかしその反面、どうしても色落ちが出てくるとのことである。

以下の写真は磨きをかけた後のモノ。


シャンク部分の濃淡の差が大きいかな。





これは特に問題ないような気がするし、これくらいの濃淡の風合いがワタクシ的には好もしい。





シャンクとリム下の色が薄いのかな。





ボウルのボトムの濃淡差は確かに大きいかも。





ボウル前面が若干...と言ったところかな。





以上、ワタクシ的には好もしい風合いで、このままでも良いような気がしないでもない。
が、ここは氏の言う通りにしようかと。
黒と木肌のコントラストを失うことなく、全体的にムラなくコントラストが出る感じにしていただけるようにお願いしたのであった。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

パイプ(煙草) ブログランキングへ

きむぞうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス