Making of K's pipe (6)木目出し -その2- | PONKOTSU

PONKOTSU

スモーキング&食べた物を少々。
粒度もテキトーなのでサイト内検索をご活用ください。
※当ブログは喫煙に関係する内容が記載されております。
 未成年の方の閲覧はご遠慮くださいませ。
※スパムコメントは削除&アクセス禁止、該当IPのスパム申請しています。


テーマ:


黒の染料を塗られたボウル・シャンクが磨かれると写真のような表情が現れた。

ボウルの左右で表情がだいぶ異なる。
ボウルはモヤモヤとグニグニが織りなす複雑なグレイン。
ゆらゆらと大きく燃える炎のようである。
そしてシャンクエンドにかけて伸びるグレインが良い感じだ。







リムはモヤモヤとしたバーズアイ。
ボトムのバーズアイから伸びるグレインもイイなぁ。(´∀`)







そして、最後までどうしようかと悩んでいたリムに現れた「ニクイ奴(疵)」もなんとなく目立たなくなったと思う。
なので、このままでいこうと決断。
実はこの疵、ちょっと深いみたいで、これ以上削り進めるとシェイプの大幅変更になりそうなのだ。
おそらく、一般的にはラスティック、サンドブラスト、もしくは埋めを施してから濃い着色をするといった対応なのであろうが、今回はこのままスムースで突き進める。





試しにワックスをのせたところ。
黒と木肌のコントラストが少し落ち着き、良い風合いになった。
色はこれで決まりということにした。





そしてこのあと、若干の手直しをすることになる...



にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

パイプ(煙草) ブログランキングへ

きむぞうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス