Making of K's pipe(introduction) | PONKOTSU

PONKOTSU

スモーキング&食べた物を少々。
粒度もテキトーなのでサイト内検索をご活用ください。
※当ブログは喫煙に関係する内容が記載されております。
 未成年の方の閲覧はご遠慮くださいませ。
※スパムコメントは削除&アクセス禁止、該当IPのスパム申請しています。


テーマ:
「パイプを買う」

大抵の場合、
・店舗やネットで見たパイプを気に入って、購入に至る...
あるいは、
・他人の所有しているパイプを見て気に入り、探し求めて購入に至る...
なんてケースも多いと思う。
そして3つ目の方法...それは、完成されたパイプを店舗やネットで購入するに飽き足らず、
・作家さんへ自分の好みを伝え作ってもらう、所謂「コミッション」...
という方法がある。
私も一昨年あたりからコミッションにて、私好みのパイプを作ってもらうことを楽しんでいる。

今回「K's pipe」の桑原進一氏にパイプの製作をお願いした。
既に氏の作ったパイプを2本愛用しているが、作り、使い心地はまことに素晴らしい。
昨年の東京パイプショウで見事に第一位を得た「オールフリーハンド」によるLiverpoolは私の宝物となっている。
作成するパイプはベントエッグ・ティアドロップシャンク。
シャンクエンドには何がしかのアクセントをあしらっていただく仕様である。

氏の工房は私の自宅から比較的近い事もあり、原木選びや委細の相談も兼ねて氏の工房へ遊びに行った。
真円をフリーハンドで実現する氏であるが、バフモーター、旋盤、バンドソー等の工具も導入されていた。
卓越したフリーハンドの腕前に工具による加工範囲に拡大が加わることで、作品の表現力が広がっていくことが大いに期待できるのである。



まずは原木選び。
氏の手持ちの原木(ミンモ)から、形の合った、目の良さそうなものを一緒にチョイス。



最終的には氏に選んでいただいたり...(^^;)

この後、氏とマメにやりとりをしながら、パイプが作られていくのである。
氏の了解を得て、簡単ではあるが、その進捗をUPしていきたいと思うわけで...

というわけで、次回に続きます (^-^)/



にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

パイプ(煙草) ブログランキングへ

きむぞうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス