PONKOTSU

スモーキング&食べた物を少々。
粒度もテキトーなのでサイト内検索をご活用ください。
※当ブログは喫煙に関係する内容が記載されております。
 未成年の方の閲覧はご遠慮くださいませ。
※スパムコメントは削除&アクセス禁止、該当IPのスパム申請しています。


テーマ:
ややこしいタイトルであるが、何のことは無い。
家族サービスで「東京ディズニーランド」へと行ってきただけの話である。


朝7時頃に出発。
電車を乗り継いで8時着。

$PONKOTSU

京葉線は土曜日にもかかわらず、通勤ラッシュ並みの混雑っぷり!
通勤ラッシュと異なるのは、乗客がサラリーマンではなく、巡礼者が大半を占めていたこと。



そして、到着したランドは、何度か訪れてきた中で最高の混雑の様相を極めていたのである。
この時点で4~5つのアトラクションがこなせればいいかな、なんて思ったりした。

さらに私が楽しみにしていた「ビッグサンダーマウンテン」「スターツアーズ」が運休中ということで、落胆...
まぁ、今日は子供たちが楽しめればそれでヨシ、ということで巡礼を開始する。

ここで重要なのは「ファストパス」。
この日の混雑ぶりではせいぜいチャンスは2回。(結局1回しか使わなかった)
嫁のリクエストで「スペースマウンテン」に向かい、入手する。



午前中は娘のドラテクに慄いたり...

PONKOTSU



こんなのに乗って、娘大泣きさせたり...

PONKOTSU

他、3つ程のアトラクション(何れも30~45分待ち)をタンタンとこなし...



昼食にこんなのを食べたりで楽しく過ごす。

$PONKOTSU

ランドのご飯は昔に比べて随分と美味しくなった気がする。
スターツアーズが出来たあたりの頃は「高い」「まずい」「少ない」の3拍子が見事なハーモニーを奏でており、食事がもう少し何とかならんものかと思っていたものだ。




ハロウィンということで、娘達にせがまれて買ったオヤツの数々。

PONKOTSU

PONKOTSU

PONKOTSU

この他に、「スプリングロール(春巻き)」とか「チュロス」とか、いちいち覚えていないくらい買っては食べていた。

如何せんこの日の大混雑っぷりは長い待ち時間を生み、待っている間が暇なのでどうしても食べてしまう。
ポップコーンなんかは「リフィル」したくらいであった。



午後は夏が戻ったような暑さで参りはじめる。


それでも...



シンデレラ城に登ったり、

PONKOTSU



ハロウィンのパレードも見て...

PONKOTSU



カヌーなどの早仕舞いしてしまうモノや、待ち時間の比較的短いアトラクションを6つほど精力的にこなす。
(それでも30分~60分は待ったけど)



ミニーの部屋も冷蔵庫。

$PONKOTSU

ネズミなだけにチーズだらけwww




電気的大行進(エレクトリカル・パレード)もチャンと見たし。

PONKOTSU



最後は花火まで見て、お土産買って夜の9時に巡礼を終えたのである。

嫁も子供たちも満足してくれたようで、ヨカッタのである。

ただ、ただ残念だったのは

「プーさん」「ホーンテッドマンション」「スプラッシュマウンテン」が常時90分から130分(!)待ちにて断念...
特に「プーさん」はいつも大行列らしいので、最初のファストパスはこれに費やすのがよろしいかと思ったり。



ちなみに断続的にオヤツを食べていたので、夕飯はこんなので満腹に...

$PONKOTSU



さて、一服しますかね。

$PONKOTSU

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「無題」 の記事

テーマ:

到来物の「JOHN COTTON'S」と「Golden Hours」であるが...

$PONKOTSU

あまりにもカッサカサなので精製水をスプレーして加湿した。

どうにか水分が全体に馴染んできたので、密封袋に入れ、さらにタッパーに収納。

所詮、悪あがきとは分っていながらも...

一縷の望みをかけて、なのである。

あと2、3日くらいしたら喫ってみようと思うのである。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

パイプ(煙草) ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

iPhone 5 が届いた。 届いてしまった。



$PONKOTSU

...嫁のだけど。

これから移行します。

古い3GSは子供のオモチャに。
SIM無家庭内WiFi限定ということで。

(正直言って面倒くさい)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

数回ほど喫った後、缶ごとしばらく引き出しにしまって(放置とも言う)おいたSamuel Gawithの「 BLACK XX 」。

しばらくぶりに喫ってみようと、引っ張り出してきたものの、乾燥が進んでカチンコチンになってしまった。
油漬けだから大丈夫だろうと、ジップロックなどに入れるのを面倒がってしまったのがいけなかったらしい。
それでも喫おうとナイフで切ってみれば、葉は崩れ、ボロボロのパラパラになってしまう始末で、これはイケナイ。

なもので、ラム酒を精製水で薄めたものをしこたま吹き付けて缶に戻し、今度は密封袋に入れてまたしばらく保管(放置とも言う)しておいた。



あれから幾年月...( ← 大嘘 )



そろそろ良いかな...と、保管庫から引っ張り出してきた。

$PONKOTSU

あれほどカチンコチンだったロープ状のタバコは、ずいぶんとしなやかさを取り戻し、ラム酒の香りも僅かであるが、する。
そのせいか、例の油臭さがゆるくなったような気がする。

先達にご教授いただいた「別たち」なるもので1mm幅強にサクサクとスライス。
いやはや、この「別たち」なるもの、実によく切れる。
ナイフを使うより簡単に、綺麗に切れる。
実に良い物を教えていただいた。(ツトム大先生、ありがとうございました)



さて...



久々に喫うXX。
ひどくはなっていなかった(気がする)。

唯一無二とも言える独特のアブラ感と旨み、甘みも健在。
ラムの風味も微妙に加わって、前より美味くなったような気がする。

とりあえずタバコを無駄にしないですんで良かった、よかった。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

パイプ(煙草) ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

普段ストレートなパイプばかり使っているワタクシであるが、気分によってはベントも使うのである。


ゆる~いベントはサビネリのポルトチェルボ。

PONKOTSU

カプリっぽいラスティックが手に心地良い。
そしてこの独特のフォルムがイイ。
私はこれに何とも言えぬ「イタリヤーン」を感じるのである。


ベントの中のお気に入りの一つ、BCのシルバーバンド・サブレ

PONKOTSU

リップがちょっと厚いのが玉に傷だが、まぁ許容範囲。
これも丸っこい形に一目惚れして買ったものである。
たまたま「スピゴット」が欲しかったというところもあった。



フルベントで、むか~しから使っているのが同じくBCのフェスティバル。

PONKOTSU

もうコレ、銜えていてラクチンで仕方がない。
しかもボウル底部がフラットなので自立してくれるという素敵さ。
ラッカー(ウレタンかも)仕上げで妙にテカテカしていて、木理も大したことは無いけれど、その喫いやすさもあって手放せないのである。



しかし...




やっぱりストレートが好き。

PONKOTSU

それもやっぱり「Liverpool」がイイのである。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

パイプ(煙草) ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
休日の昼食。

「たまには(?)ラーメン食べよう」と言うヨメに従い、近所の「むつみ屋」へ。

PONKOTSU

本店(現在は総本店)は北海道は月形にあり、本州進出第1号がここ溝の口なのである。

その後、雨後の筍の如く日本全国に増殖し、一時よりも店舗数は減少したものの、今でも盛業中のラーメン屋である。

私はここの「はるゆたか」が好きで、良く通ったものである。
麺の風味がよく、塩味のスープにもよく合っていて、それはそれは美味いラーメンだった。

なぜ「だった」かというと、現在は提供していないのである。
なぜ提供をやめてしまったかは知らないけれど、是非とも復活を望む!

面白いもので、「はるゆたか」の提供が無くなってしまったことを知って以来、足が遠のいたのである。

そしてこの数年、溝の口のラーメン事情は私にとって残念な事態ばかりで、極めつけは数年前の「きしち」の閉店であろう。
あそこの「みそちゃあしゅう」は格別の美味さだった。
そう言えば「きしち」も北海道(上川だけど)ラーメンだったなぁ。



そんなこんなで、塩スープだけでもと、当時を偲んで注文したのがコレ。



塩らーめん

PONKOTSU

スープが以前よりコッテリ、かつ、しょっぱくなったような気が...
チャーシューは一時期スモーキーな風味に変わっていたのだが、今日は普通。

ひと啜り、そして啜れば啜るほど「はるゆたか」を思い出す。
美味いラーメンなのであるが、どうしても「はるゆたか」と比べてしまうのだ。

何とも言えない心境のまま、食べ終える。

あぁ...やはり私はここでは「はるゆたか」が食べたいのである。



*追記*

って、むつみ屋のホームページを見てたら「春豊」があるではないか!
メニューはちゃんと見ないとイカンなぁ。



むつみ屋

神奈川県川崎市高津区下作延21フラワーマンション103
電話 044-852-2325

営業時間 11:00~24:00
年中無休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、パイプを喫いたいけどチマチマと詰めるのが億劫だったのでコレを開けた。



dunhill FLAKE

PONKOTSU

有名、そして「ド」がつくくらいの定番なタバコである。
今さら説明も不要であろう。

購入は2011年9月。
我が家の保管庫(と言ってもサイドボード)で1年の眠っていたわけである。
喫いたくて買ったのだが、他にもっと喫いたいのが出てきてしまい、後回しになってしまっていたのである。

昔と比べて缶が大きくなった。
そして、昔は「LIGHT FLAKE」という名前だった。
「MILD」「LIGHT」等の表現がよろしくないとのことで、名前から「LIGHT」が消え去り、缶もメーカー固有の大きさから共通したモノを使おう的な動きの結果、缶も他社の角缶と同じ大きさになったのであろう。



缶が大きくなったことで、中のタバコも1枚1枚が大きくなった。
(1マス=5mm)

PONKOTSU



詰めるのが億劫という割に、写真を撮る手間は惜しまないワタクシ... (;^_^A

PONKOTSU

そう言えば、「板物」からとんとご無沙汰であった。
また、ヴァージニアと言えばMcClellandばかり喫っていて、ヘイタイプも暫く喫ってなかったので何だか新鮮だ。
そして何とも言えぬ安心感。
やさしい甘み、香ばしい風味は懐かしささえ感じる。
サラリとしているけれども、カラリとまでは行かない、適度な脂感のある煙の舌触りも良い。

私の中でヴァージニアタバコはMcClellandのような熟成香のある独特なタイプも良いし、そしてこのdunhillやSAMUEL GAWITHのようなヘイタイプも良い。

どちらも甲乙はつけ難いなぁ...



にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

パイプ(煙草) ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここに3つの「CHRISTMAS CHEER」がある。

PONKOTSU

「CHRISTMAS CHEER」はMcClellandが毎年リリースしている、所謂「イヤー・タバコ」の類で、1992年から発売が開始された。
ヴァージニアタバコで、パッケージデザインは変わらないものの、中身はその年その年で使用するタバコの収穫年やブレンドが異なる。
なので他のタバコメーカでリリースしている「イヤー・タバコ」同様に、一期一会的なタバコであろう。
そして、ファンの皆さんは「今年はどんな味かな~」などと楽しみにしているのである。



実はこのタバコは私にとって、ちょっとした記念タバコとしての意味を持つ。
と言うか。勝手に記念タバコにしている。



左から1998年、2002年、2012年の「CHRISTMAS CHEER」。

PONKOTSU

私と家内が出会ったのが1998年。
結婚したのは2002年。
そして2012年の今年、結婚10年を迎える。

ちなみに結婚記念日は12月24日である。



10周年の今年は2012年の「CHRISTMAS CHEER」で祝おうかと思っている。
「Sweet 10 Dianmond」ならぬ「Sweet 10 Pipe Tobacco」、ということで。

PONKOTSU

1998年、2002年の開缶は、今のところ気持ち的に難しい。
もう購入することが不可能に近いし、それぞれ1缶しか所有していないのだ。
2012年は2缶購入したので、悩まずに開けられる。

そして使うパイプも、もう決めてあるのである。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

パイプ(煙草) ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日のTHREE YEAR MATURED VIRGINIAに続いて、古いdunhillタバコを試す。



友人より入手した「dunhill Golden Hours」であ~る。

PONKOTSU

私の拙い英語知識では「Golden hour」は「高視聴率を稼げる時間帯を指す和製英語」という認識である。
高視聴率ならぬ高喫煙率をという意味でとったとしたら、正しい英語は「Prime time」となるはずである。
「黄金の如く輝ける時間」ということであれば、「まっぴるま」に喫うのによい、という解釈でよろしいのかもしれない。
「EARLY MORNING」から「NIGHT CAP」までの時間帯シリーズにあてはまる可能性は高いとは思うのであるが、早い話、ちょっとネーミングの由来がわからないのである。
(興味のある人は調べてね。)



さて...



一応「御用達」世代の缶である。

PONKOTSU

GoldenなだけにGoldの缶は現在の汎用丸缶にラベルをペッタンコという素っ気ないモノでは無く、実に味がある。
友人曰く1980年代ということであるが、なるほど、蓋がスクリュー式になっているところが前回の「THREE YEAR~」と異なるところである。
ちなみに「THREE YEAR~」は1970年代という話である。



それでは...



友人曰く「ちょっと前に開けちゃった!」とのことで、かつ「dunhillらしくないよぉ」というこのタバコ、さっそくいただいてみよう。

$PONKOTSU

リボンカットの顔つきである。
そして、やはり経年変化で乾燥している。
着火前の香りは、プラムっぽい着香を感じるものの、タバコ葉の香りが勝っている。
これは経年変化で香りが飛んじゃっただけかも知れない。

ここはやはりdunhillのパイプでいただくことにする。
SHELL EC(1957)を選んだ。

いそいそとフランク詰め。
そして着火し、喫い始めて驚いた。



石鹸?! (>_<)



まず感じた風味が実にソーピーなのであった。
煙の味は酸味が少し強いが甘いには甘い。
舌への刺激も多少くる。
ここはTHREE YEAR~と同様、ユルユルと喫い進める。
中盤から後半にかけてソーピーは姿を消していく。
ここでちょっと安心したのも束の間、今度はヌルヌルとした舌あたりが気になるように...

「バーレィ?!」 (ノ゚ο゚)ノ

私、実はソーピーなタバコが苦手である。(ケンダル何たらとかもダメである。)
こういうモノは「人それぞれ」ということであろうが、私にとっては残念なタバコであった。
古くならないうちに喫えてれば、もっと違った感想だったかもしれないけど、それはもう叶わぬ願いなのであろう。



ところで...



このタバコ、おそらく着香であろう。
dunhillで着香というのは実に珍しいと思う。
缶底にU.S. Distributors LANE LIMITEDのラベルが貼られている(これはTHREE YEAR~と同じ)が、これはもしかすると米国市場向けに作られたのでは? なんて思ってみたりもする。
米国のパイプタバコは着香が多く、着香を好むスモーカーが多いからかな?...
なんて勝手に想像しているのである。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 愛煙・葉巻・タバコへ
にほんブログ村

パイプ(煙草) ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

拙ブログのタイトルを「PONKOTSU」に変更してから2週間くらい経った(かな)。

そしてこの数日、「ポンコツ」というワードをメディアで目耳にする。

先日のジャンケン大会で見事に優勝した某グループの一人も自らを「ポンコツ」と表し、今場所が正念場の人気力士も自らを「ポンコツ」と評している。

でもその方達はポンコツでも何でもない。
立派な「成果を出せる」「現役」なわけである。
「成果を出せる」「現役」だからこそ自らを「ポンコツ」と称しても「洒落」になるわけで、正真正銘の「ポンコツ」な私が自らを称すると「納得」になってしまうのである。

これは実に恐ろしいことである。

とは言え、私もまだ「現役」といえば「現役」のサラリーマンである。
正真正銘の「ポンコツ」な所以は「成果の出せない」「現役」というところである。

ただし、「煙の出せる」「現役」ではある。
こちらはまだまだ「ポンコツ」では無い。

と、ここまで書いていてチョットだけ安心したのである。


そもそも...

1リットルのペットボトルに2リットルの水は入らないのである。
社では1リットルのペットボトルに2リットルの水が入らない人は須らく「ポンコツ」なのであろう。



さて、一服しよう。

$PONKOTSU
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。