3D映画ブームが、 ついに終わることになるだろうという調査結果。 | 三茶農園/きむらさとる

三茶農園/きむらさとる

 気付きの共有。コミュニケーション、演出表現について、まちづくり。渋谷とか静岡。

かつて、劇場公開版「新立体アニメ・オバケのQ太郎」で幼い子が斜視になる事故があったそうです。関係者は思い出したくもない事例で、原版をプリントすることや映像を研究に使うことを拒んでいるとも聞きました。そもそも3D映像というのは、人間の右目と左目で見る時のズレによって物体の距離を測る錯覚を利用するわけなので、逆に言うと、幼い子供にとって3D映像を見せるということが、逆の視覚訓練となってしまう可能性を秘めているのだとか。


1 名前: ◆Penguin/Js @( ´ヮ`)<わはーφ ★[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 19:26:31.23 ID:???0
 2009年の映画『アバター』がきっかけとなって世界中を席巻した3D映画ブームが、
ついに終わることになるだろうという調査結果が発表された。今年公開のハリウッド
映画のうち3D作品は31本であり、来年も同程度の本数になるものとみられている。
 2009年末に公開された3D映画『アバター』は空前の大ヒットを記録。近年のハリウッドでの
製作状況を見てみると、18本の3D作品が公開された2009年以降、2010年は23本、
今年に至っては31本が公開(予定)となっており、『アバター』の成功がその後の
映画製作状況に影響を与えていることがうかがえる。
 だが、大手金融機関グループのモルガン・スタンレーの調査によると、2013年に
公開される予定の3D映画は現時点で25本と、これからの増加分を考えても、ほぼ横ばい。
そのことも踏まえ、今後数年はこれまでのように3D映画の製作本数が爆発的に
増えることはないだろうと予想されている。
 製作本数がほぼ横ばいとなっている理由については、3D映画1本あたりの観客動員数が
下降線をたどっていることが挙げられている。つまり、3D映画というだけで観客を
集められていた時代は終わったということであり、これは実質的な3Dブームの終了を意味する。
また、アメリカ国内に限っていえば、大手映画館チェーンによる3D対応劇場の拡大展開も
頭打ちになっているのだという。
 ここ数年の間に、日本でもすっかり普及した3D映画。当初から3Dカメラで撮影した
ものもあれば、2Dで撮影したものを後に3D映像に変換したものもあるなど、一口に3Dといっても
そのクオリティーはさまざまだった。製作本数がこれ以上増えないことで、1本1本のクオリティーが
上昇するのならば、ブームの終わりは映画ファンにとっても朗報といえるかもしれない。


ソース:シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0046994

13 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 19:29:05.37 ID:3QIithEp0
そもそもブームだったか?

10 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 19:28:23.61 ID:kXDarmL90
3Dっていっても、手前に飛びだすように見えるんじゃなくて、奥行きがあるように見えるだけだからな
エセ3Dだよあれは

280 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 22:08:00.72 ID:bXHpJN+80
2D→3Dはエセみたいな流れあるけど、ちゃんとやれば十分すごいぜ。
タイタニックは3Dでみたら全く別の映画かと思うくらいすごかった。
船の高さとかが本当に実感できる。

25 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 19:33:09.62 ID:iB8fkEkE0
まあでも攻殻機動隊の3Dは評価する

82 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 19:56:55.47 ID:C9wS7eqR0
>>25
あーあれはまあまあ良かった

83 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 19:57:45.52 ID:LUxaKYNC0
エロいのが2Dよりよかったら勝手に普及しまくるはずなのに
全然話聞かないからダメなんだろうなと思ってたわ。

86 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/10/19(金) 19:58:30.99 ID:3BWlFLuZ0
>>83
確かにw
言い得ろコンテンツあれば普及するからなw

289 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 22:15:06.76 ID:NYFEdbO80
3DのAV見たけどシコッテル時俺自体揺れてるから具合悪くなって集中できないんだよね

87 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/10/19(金) 19:58:41.03 ID:JGRT3yyAO
アバターのときは飛び出すというイメージでわくわくして観に行ったら、
ただ単に奥行きがあるってだけでがっかりだったな、しかも目が疲れるし。

91 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/10/19(金) 20:00:02.67 ID:3BWlFLuZ0
>>87
しかも字幕が一番飛び出しているというw

156 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:26:13.52 ID:MrowrByw0
バックトゥザフューチャー未来篇のジョーズみたいなのが実現すれば
イヤでも流行るよ
いまのは本当に意味ないレベル、しかもアバターがピーク

186 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:38:13.45 ID:cJuNzC4L0
>>156
3D映画というとああいうのを想像するよね
ディズニーランドとかの3Dアトラクションもああいうのが売りなのに
どうして映画になると飛び出しがほとんど無くなってしまうのだろう

195 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/10/19(金) 20:42:13.44 ID:peF/GqCn0
>>186
視神経への刺激が強いのでそういう調整にしてるらしい>立体感

206 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:51:56.26 ID:Md/DlXGe0
1987年にディズニーランドのキャプテンEOを見た時は本当にすげ~よって感動した
今の3Dってその時に見たのと全然違う感じがするんだけど?

212 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 21:04:12.51 ID:9eJ4JgmH0
>>206
キャプテンEOは17分だからね。
2時間それを続けたらみんなめまいを起こす。
立体感を強調する場合でも、ラプンツェルのように
ここぞという場面で使う。

182 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 20:36:25.89 ID:+B17sDEX0
過去に3Dを流行らせようとした試みが数回あって、今回もそれに過ぎない
画面から槍が飛び出してくるように見えればインパクトはあるけど、ただそれだけ
映像自体が面白くなるわけではない
ブームはすぐ終わるし定着なんてしない


って富野監督がアバターの時言ってた

189 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/10/19(金) 20:38:32.73 ID:4JdGWnetP
3Dが本当にものになるのは
脳に直接映像遅れるようになったらだな