ナイキ、体内データを可視化した新しい音楽イベント「Nike+ Fuelfest」。 | 三茶農園/きむらさとる

三茶農園/きむらさとる

 気付きの共有。コミュニケーション、演出表現について、まちづくり。渋谷とか静岡。


テーマ:
ナイキは7月8日、NIKE+ FUELFEST を開催。会場は3Dプロジェクションマッピングがよく行われるイギリスのバターシー発電所。インタラクティブ×スポーツ×イノベーション×音楽×カルチャー。

カロリーや心拍数が数値化できる「Nike+」が参加者全員に配られ、フェス中リアルタイムに数値化&可視化されて、ステージや建物壁面に映し出されている。

ライブの楽しさっていうのは熱気とか歓声とか表情みたいなその場で感じる(見える)ものなんだけど、体内数値や個人データの可視化と、投影表現による一体化っていうのは、デジタル技術ならではの新しい「見える形」ですな。注目。











NIKE | Nike+ FuelFest | Battersea Power Station, London, UK 8.7.12


thanks:MIFDESIGN

kimurasatoruさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス