八王子市みなみ野・七国・相原

自発性が育つピアノ教室

木村ピアノ教室の木村美津子です♪
 


ご訪問ありがとうございます(*^◯^*)





水野直子先生のセミナー

『 装飾音に親しもう 』

早期割引は、今月いっぱい

あと2日ですあじさい



チェンバロ

も入ります黄色い花


予告動画


{99E0AA9E-A6D2-442E-B95B-B28144CCE117}





[セミナー]  装飾音に親しもう

[日時] 6月28日(水)10時半〜12時半

[場所] 初台 スタジオリリカ (所在地:東京都渋谷区本町2-14-2)

[内容]

バロック時代にはさまざまな装飾音がちりばめられ、豊かな旋律が生まれました。
装飾音によって音楽はより生き生きと輝き、旋律はいっそうつながりのあるものになります。
また装飾音は聴く人の注意を引き続け、楽曲に必要な多様性をもたらすばかりか、光と影をもちこみます。
装飾音はピアノ演奏のいわば本質に属していると言っても良いでしょう。

このように、装飾音のもたらす効用が大きいだけに、装飾音の場所を間違えたり、相応しい数を超えたり、不器用に弾いたりすると、本来の美しさが損なわれてしまいます。

そして装飾記号が数多くあるために、時に演奏者に混乱を引き起こしてしまう、ということも少なくありません。

これらの記号と名前、奏法を整理してみましょう。

後半には受講者ご自身で装飾音を入れるワークを行います。

《今回取り扱う主な装飾》
◇前打音(長・短前打音、二重前打音など)
◇アッチャッカトゥーラ
◇トリラー(後打音あり、なし)
◇プラルトリラー
◇モルデント
◇ターン

※会場にはチェンバロが搬入されます。

使用楽譜
・バロック白楽譜1(東音)p.18 ネッフェ作曲 カンツォネッタ
・バロック白楽譜2(東音)p.40 ヘンデル作曲 インパーティネンス
・バロック白楽譜3(東音)p.12 キルンベルガー作曲 バレエ
・インヴェンションとシンフォニア(ベーレンライターまたはヘンレ版)

※お申し込みはメルマガで先行受付開始です。




 
あじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさい黄色い花あじさい

ただいま、

八王子みなみ野・七国

相模原市相原のお友達がきてくれています♡


新しいお友達も募集中です。

お気軽にお問い合わせ下さい。


お会いできるのを楽しみにしています。


ホームページはこちら


お問い合わせはこちら


AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る