今日は会派の議員に誘われて、元大阪府知事、元大阪市長の橋下氏と前武雄市長の樋渡氏の講演会に行ってまいりました。

 

 

このお二人の話はとにかくパワフルですね。

 

 

あんまり内容は書くのは控えようと思いますが、一部だけ。

 

・まちづくりをするには、まちの特色を打ち出す。
 

・政治家の仕事は言い切れるかどうか。

 批判があるかもしれないが。
 

・やる気のある首長だとまちを変える

・今一人でも二人でも行動したら20年30年後に政治がかわっていく。

・一部のための、一部の業界のための政治は簡単。
 全体のための政治は難しい。
 そのためには投票率が上がらないと。

・文句を言うのは簡単、良くしようと思ったら有権者が汗をかかないといけない。(投票に行く、いい候補者がいなかったら白票を投じる)そうすることで既存の政治家にも危機感が出るし、若くてやる気のある候補も出てくる

 

 

===

途中は言いたい放題な感じでしたが

いい刺激になりました。

 

 

 

首長次第でまちは変わるというのと、まちを変えるには有権者も汗をかかないといけない(投票に行く、いい政治家を見つける)というのは本当にそうだと思います。

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)公式サイト
http://kimura-ryota.net/

ご連絡はこちらにお寄せください。
hirakata[at]kimura-ryota.net

twitter
@kimura_ryota

 

友だち追加

未来に責任

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━