====
この記事はインターン生による
活動報告です。

日々の活動、感じたことを
書いております。

ただいま試行中です。

====

 

遅くはなりましたが、先日インターン活動を終了しましたことを報告いたします。

 

この二ヶ月間以下のような活動をいたしました。

 

未来自治体

ブログ編集

委員会/議会等の傍聴

枚方市駅周辺の散策

ポスティング

集会への参加

…などなど

 

○インターンシップを通して議員について感じたこと

 

私にとって議員とは遠い存在でした。そして、なんとも言いようのない感情を抱いていました。国会議員のニュースとかを見た影響が大きいと思います。

ですが、実際に議員さんとの交流をしていくと、よくないところが目立って見えているだけで悪いところだらけってこともないのではないか、と認識も改まりました。

お世話になった議員さんたちはとても気さくで素敵な方たちだったと思います。(おしゃべりしている時間が結構好きだったりもしました)

 

この活動を通して、議員と呼ばれる人々が普段どういうことをしているのかを知ることができました。そして何を思って行動しているのかも垣間見ることができました。採るアプローチに多少の差異はあれど、根本として市民の生活を考えてくれている、と感じられました。

これが本当に大きな収穫でした。

また、どうしたら市がよりよくなっていくのか、あーでもないこーでもないと模索していく姿を知ることができてよかったです。

 

○私自身の振り返り

 

私は自己紹介記事のなかで、

「自己主張が出来るようになりたい」

と書いていました。

インターン活動のなかで自分の意見を言う機会がたくさん与えられ、少しは自分の意見が言えるようになったと思います。ただ、促されないと言えない、という場面も多々あり、ここは慣れていくしかないと思います。

このように意識の改善がなされただけでも、進歩したのではないかと自分をほめてあげたいと思います。ただ、場慣れは必須なので今後も荒療治をしていこうと思います。

 

自分の意見を言うことに必死になりすぎて他者の意見を省みない瞬間というものもあったように思っているので、そこも要改善です。

自分に余裕があまりないことが主な原因だと思うので、前述の問題を解決してから改善に取り掛かる感じになるのではないでしょうか。

 

また、本活動を通して、新たな視点で物事を見る機会にも恵まれました。

私個人の事情による点も大きかったですが、「幸せって何だろう」とか今まで深く考えたことがなかったので、この点では本当に大きな成長ができたといえると思います。

 

また、自分にできる最大限の努力はしたい、という考えがより確固たる物になりました。

傍聴しているときのお話ですが、「この意見はどれだけの努力をした上で言っているんだろうか」と思うことがありました。

その様を見て、やることはやってから要望を出すように心がけたい、と思ったのです。

 

○これからについて

 

私はまだ2回生になったばかりで、2人と比べても自由にできる時間がまだまだ多いです。本活動を通じて自分のだめなところに気づけたため、それの改善に身を乗り出しつつ、やりたいと思ったことに全力で取り組んでいく。今はそれがいいのではないかと思います。就職のことや、政治のことなどあまり達観しすぎて老成した20歳になった…ということはなんとしても避けたいので、年相応の好奇心とありあまる体力をフル活用して学生生活を楽しく、かつ有意義に過ごしていこうと思います。

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)公式サイト
http://kimura-ryota.net/

ご連絡はこちらにお寄せください。
hirakata[at]kimura-ryota.net

twitter
@kimura_ryota

 

友だち追加

未来に責任

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━