自己紹介@寺尾

====
この記事はインターン生による
活動報告です。

日々の活動、感じたことを
書いております。

ただいま試行中です。 

====

 

 

 

・志望動機

(なぜこの春休みの2か月をインターンすることにしたのか)

理由は2つあります。1つ目の理由は、大学生活で何か身につくことをしておきたいと思ったからです。2つ目の理由は、政策立案に興味があったからです。

大学のサークルの関係でおおい町学生まちづくり政策コンテストという大会に出場した経験があり、もう少し政策立案に対する理解を深めたいと思っていました。そんな中、私の学部に以前議員インターンシップに参加した後、そのスタッフをしている友人がいたので、彼が私にそのときの話やインターンの内容を説明してくれました。その話の中で、今の私が人間的に成長できる要素が多くあると感じました。また、未来自治体という大会にも出られると聞き、政策立案の知識を得られる良い機会だと思い、参加することに決めました。


・自分の変えたいこと・伸ばしたいこと・克服したこと
自分の変えたいことは、何事も難しく考えすぎてしまうことです。私は頭が硬いので、もう少し柔軟な考え方ができるようにしたいです。

伸ばしたいことは、コミュニケーション能力です。大学では大人の方と話す機会があまりないので、この機会を通じて色んな方に積極的に話をしていきたいと思います。


・政治について・わからないこと・明らかにしたいこと

正直、政治についてはわからないことばかりなので、木村議員から政治について1から知識を得たいと思っています。また、実際どのようにして枚方市にある問題に対する意見を出し合い、意見を集約し、決定しているのかを、議会傍聴などを通じて明らかにしたいです。


・枚方と地元についての今知りうる限りの情報。
枚方市で知っていることは、人口が40万人いること、枚方T-SITEが枚方市駅にあること、大阪のベッドタウンとして栄えたことなどです。私は門真市民なので、枚方についてはほとんど知識がありません。門真市については、パナソニックの本社があること、河内レンコンが有名なこと、人口が減少していることなどです。


・これまでの人生の中で重大な決断をしたことがあるかどうか。
重大な決断はやはり受験です。国公立を目指していましたが、センター試験が目標に達しなかったので、進路を私立に変更しました。とても悔しく、私の人生の中で一番の挫折だと思います。今学んでいる内容は面白いと思いますし、今の大学に入ったことを後悔はしていません。大事なのは、大学に入ってからどれだけ頑張るかだと思っています。


・将来やりたいこと、ありなし
 将来のやりたいことはまだ決まっていません。ただ、自分の能力を活かし、責任のある仕事がしたいと思います。他のインターンも積極的に参加し、自分に合った仕事を見つけていきたいと思っています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)公式サイト
http://kimura-ryota.net/

ご連絡はこちらにお寄せください。
hirakata[at]kimura-ryota.net

twitter
@kimura_ryota

 

友だち追加

未来に責任

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━