「人口減少時代だ」

と言われているので、色んな人に会うと、

枚方市って最近どう?人口は増えてるの減ってるの?

と職業柄聞かれることがありまして、

その場その場でお答えしています。

 

そういった内容がある程度わかる分析を

枚方市でしているのでその内容の共有です。

 

ざっくりまとめると以下のようになります。

 

■総論

●人口は減っている

●枚方市に引越して来る人よりも枚方市外に引っ越す人の方が多い。(社会減)

●出産数<死亡数(自然減)

 

■住宅関係

●新規住宅が少ないから引っ越してくる人が少ない

●駅前にマンションができると市内から半分、市外から半分

 

■転出入関係

●首都圏よりも大阪市に引っ越す人の方が多い●若い世代の定住意識があまり高くない(仕事がないから?)

●大学卒業とともに外に出ていく

●子育て世帯はぼちぼち戻ってくる・引っ越してくる

 

 

 

■総論

●人口は減っている

●枚方市に引越して来る人よりも枚方市外に引っ越す人の方が多い。(社会減)

●出産数<死亡数(自然減)

上のグラフが社会動態(転出と転入)

下のグラフが自然動態(出産と死亡)

 

平成11年から19年と21年は除き転出超過(出ていく人が多い状態)

平成25年から自然減(生まれる人数よりもお亡くなりになる人数の方が多い)

 

 

 

 

■住宅関係

●新規住宅が少ないから引っ越してくる人が少ない

鶏が先か卵が先か・・という話もあるとは思いますが、

人口が増えている豊中市、吹田市、西宮市は新規住宅が多いです。

 

 

●駅前にマンションができると市内から半分、市外から半分

駅から徒歩5~10分程度のところに大規模マンションができたときに、そのマンションの入居者はどこの人か調査してもらった結果がこちらです。

 

Aはグランオーパスとか。Bはフロントマークス Cはローレルスクエア Dはライオンズマンション E楠葉のタワーマンション Fはリーデンスクエアなど

だと思います。

 

 

 

■転出入関係

●首都圏よりも大阪市に引っ越す人の方が多い

数字までは読めないかもしれませんが、

矢印の方向に人が動いていっています。

枚方市→大阪市

大阪市→豊中市・吹田市

吹田市・豊中市→箕面市

 

京都市、寝屋川市、茨木市、門真市、八幡市からは枚方に引っ越す人が多いです。

 

 

 

●若い世代の定住意識があまり高くない(仕事がないから?)

H18→27と都市を追うごとにまちへの愛着高まっているものの、

定住意識はさほど変わっていないです。

 

また、

3つある表の中の左下の表が市内在住の若者(中学・高校・大学)

右下の表が市外在住の若者に、それぞれ定住意識のアンケをとったのですが、市外在住の若者の意識が低いのはある程度想定していますが、市内在住も年齢が上がるにつれて、定住意識が低くなってきます。

 

市内在住の大学生で42.7%が「住みたいと思わない」です。

「住みたいと思う」は約半分の22.7%

 

就職のことを現実的に考え始めると、

定住意識が減っていくのでしょうか。

 

(かく言う私も大学卒業とともに就職で関東に行きました)

 

 

 

●大学卒業とともに外に出ていく

●子育て世帯はぼちぼち戻ってくる・引っ越してくる

 

下のグラフは

単身世帯

夫婦のみ世帯

夫婦子あり世帯

1人親世帯

その他

がH25~H29の推移が書かれています。

単身世帯だけ下にグラフが伸びていて、

転出が多くなっています。

 

夫婦のみ世帯、夫婦子あり世帯、1人親世帯に関しては、

概ね数は少ないもののH25から29にかけて増加していますし、H29 は3つの世帯いずれも転入超過です。

 

 

 

 

 

どこの自治体も人口減少対策、定住人口対策はやり始めていますので、いかに現状を正しく認識できるか、いかに正解がない中でも踏み込んでいけるか、がポイントになると思います。

 

自治体経営に関わらず企業経営でも同じだと思います。

 

そういう意味で言うと、枚方市はまだ分析をしないといけない部分もあります。他市ではできている分析ができていないところがあります。

一方でデータ分析だけしていても仕方がないので、早く行動に移さないといけない部分もあります。

 

私も言ってるだけでは意味がないので議会で提案をしていかなければなりません。

 

 

子育て支援

住宅政策

雇用促進

若者が定住したくなるまちづくり(まずは地域を知ることと思います、今はやりの言葉で言うとシビックプライド。

 

あたりを順次。

 

一方で一度外に出て新たな視点を身に付けてから戻ってきてもらうのもいいと思うので、そういう人が帰りやすいとか、受け入れられやすいとか、戻ってきて起業しやすいとか、そういう風土づくりも大事なのではと考えています。

 

今の時代テレワークとかもあると思うので、

枚方にいながら、市外の人とビジネスができるような環境になればいいのかなとも最近思っています。

 


 

 

ちなみに、この資料は12月議会前の総務委員協議会で示された資料です。個人的には市のHPにアップしてほしいですね。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)公式サイト
http://kimura-ryota.net/

ご連絡はこちらにお寄せください。
hirakata[at]kimura-ryota.net

twitter
@kimura_ryota


未来に責任

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━