放課後対策:議員間で意見交換

テーマ:

今日は10時から1時間半程度、

児童の放課後対策について委員間で協議をいたしました。

 

 

これまでの視察や、講演会の内容

子どもの放課後居場所づくり:杉並区視察

子どもの放課後居場所づくり:船橋市視察

放課後の居場所づくり事業について:西宮市に視察

児童の放課後対策勉強会:海外の事例を交えて

を踏まえて

 

【1】既存事業のありかたについて
・放課後自習教室
・留守家庭児童会室
・予算配分
・実施場所・時間・頻度
【2】運営等について
・運営手法
・地域との連携
・学校とのかかわり方
・安全性の確保
【3】利用者の視点
保護者の視点
子どもの視点
【4】その他
研修、視察の内容から。

 

についてかなりフリースタイルで議論しました。

様々な意見が出ました。

いろんな意見が出ることはいいことです。

 

所管事務調査のありかたも模索しながら進めております。

 

 

1:放課後自習教室(学力向上か居場所か)

2:ルスカ。(一本か、別建て)

3:土曜日は範囲かどうか(やるかやらないか、いきいきの兼ね合い)

4:地域との関係性。負担感をどうするか、高齢者も含めて世代間交流


5:学校の業務分担

6:安全性(自己責任として線を引いておく?)責任の所在。

7:組織体制。社会教育部だけでいいのか?

8:人の配置。予算効率。
(始まると撤退できないので慎重にやるべきだ、予算をかけるべきだ)

↑このあたりが議論のポイントでした。

 

今後意見の一致が見られるものについては

まとめていきたいと思っております。

 

 

議会前日にお集まりいただきありがとうございます。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)公式サイト
http://kimura-ryota.net/

ご連絡はこちらにお寄せください。
hirakata[at]kimura-ryota.net

twitter
@kimura_ryota


未来に責任

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━