予算特別委員会の質疑です。

 

 

 


 

特色ある地域づくりという目的自体は全く否定はしませんが、手あげ方式の補助金で、全く手が上がらない現状を見ると制度の再構築が必要だと思います。

 

 

 

■地域づくりデザインについて


【質問】
予算説明書107ページに「地域づくりデザイン事業費」として補助金425千円を計上しておられます。まずは、平成28年度の申請件数をお聞かせください

 


【答弁】
平成28年度につきましては、新たな事業申請はございません。なお、この事業は取り組みの内容に応じて最長5年間に分けて補助金を交付しており、平成29年度予算に計上している経費は、平成25年度に事業を開始した1校区が継続実施の予定であり、5年目の最終年度にかかる経費でございます。

 

 


【質問】
特色ある地域づくりという目的自体は否定するつもりはありませんが新規事業の申請がずっとないとのことで、事業の見直しは考えておられるのでしょうか。見解をお伺いします。

 


【答弁】
地域づくりデザイン事業は、事業実施までの地域の負担が大きく、新たな事業申請に結びついていないのが現状です。
今後は、校区コミュニティ活動補助金と合わせて現行の課題を整理し、協働の視点を持ちながら補助制度の再構築に向けた検討を進めてまいります。

 

 

 


【意見要望】

今後補助制度を再構築していくとのことですが、子供の居場所や高齢者の居場所の話もありますので、それらとも一体的に検討してはどうかと要望しておきます。

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)公式サイト

http://kimura-ryota.net/

 

ご連絡はこちらにお寄せください。
hirakata@kimura-ryota.net

 

twitter → @kimura_ryota

 


未来に責任

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━